イギリス 介護と福祉とボランティア(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
英国障害者施設でボランティアワークしながら過ごしています。
英語、生活、文化、福祉、kaigoいろいろ感じたことを書いていきます( ´△`)アァ-

ヨーロッパ 旅行・観光

フランス・リールで中世のホスピスを見てきた話

サッカー観戦の合間に、リール市内を早朝から深夜まで観光してきました(*゚▽゚)ノ

その中でも、I'Hospice・Comtesse(オスピス・コンテ)美術館が素晴らしかったです。

というのも、この美術館はもともとは中世ヨーロッパのホスピスだったんだそうです。

この”オスピスコンテ”は、もともとは旅人を歓待する場で、そこから、ケアや看病をしていった場所であり、時代によって宿泊施設だったり、病院だったり、老人ホームや、孤児院として存在してたんだそうです。

今は美術館やブティックとしてこの建物が使われていますが、美術館内や広場、建物の作りから、何百年も前の人達の息づかいが聞こえてきそうになりました。


IMG_20171110_115730
道路側は、ブティックやお土産屋さんになっています。


IMG_20171110_120458
内側にくると、時代を感じます。
天井と窓が高いので、解放感を感じます。

現代の病院や老人ホームに通ずるところがあります。

むしろ、よくある無機質な現代の病院よりも、
何百年も前からあるこちらの建物のほうが癒されますね。

アンティークの家具等は無機質な感じがしないのでとても良いですね。

IMG_20171110_121935

IMG_20171110_122056

薬草(ハーブ)が植えられています。

フランス革命以後、第一次世界大戦までは、老人ホームと孤児院として機能していたそうです。
病気の人は病院へ連れて行ったとのことなので、病気とは区別されていたようです。

IMG_20171110_122115

ホスピスとは、元々は中世ヨーロッパで、旅の巡礼者を宿泊させた小さな教会のことを指した。そうした旅人が、病や健康上の不調で旅立つことが出来なければ、そのままそこに置いて、ケアや看病をしたことから、看護収容施設全般をホスピスと呼ぶようになった。(ウィキペディアより)

だそうです。

現代のホスピスとはまた少し意味合いが違うようですね。

いろいろ調べてみると、
そもそもホスピスとはラテン語で「旅人」を意味していて、
そこから「ホスピタリティー」→もてなし 「ホスピタル」→病院 「ホテル」→宿 
など、様々派生語があるそうです。


IMG_20171110_121339
キッチンです。タイルが貴重なのだそうです。


IMG_20171110_121303
食堂でしょうか、どでかい暖炉が温かそうですね。



001

礼拝堂です。
当時の苦しみを逃れるためにここに来た人にとってこの場所は計り知れない意味を持った場所だったに違いないですね。。。

いろいろ考えていくと、
病院や施設でのケアってキリスト教的な要素が入っているんだなあと感じました。


明治以前の日本のケアや病院はどういった形だったのでしょうかね。
やはり、仏教が緩和ケアに関わっていたのでしょうか。
う~ん。
知らないことがたくさんあって恥ずかしいです(;へ:)



IMG_20171110_200153



IMG_20171110_195645

旅の最後はフランドル地方の地ビールと郷土料理で締めました(*゚▽゚)ノ
黒ビールで煮込んだ牛肉のシチュー他3品

めちゃくちゃとっても美味しかったです\(^▽^)/



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

フランスで日本とブラジルのサッカーの試合を観た話

というわけで、

フランスリールに降り立ちまして、、、
ブラジルとサッカーの試合を見てきましたよ(*゚▽゚)ノ

IMG_20171110_072738
リールの駅前にあるモニュメントです。
草間弥生さんの作品だそうです。



IMG_20171110_150306
リールのスタジアムです。
明け方から、リールの町を目いっぱい観光してスタジアムに行ったんですが、
リールってコンパクトにいろんなものがまとまっていて楽しい町です。

街をあげて芸術や再開発に取り組んでいるのがとても伝わります。
スタジアムもなかなかすてきでしたね(*゚▽゚)ノ

IMG_20171110_144902

肝心の試合ですが。。。
早々に、日本がPKから失点してしまって調子が狂っちゃいましたね。

特にネイマールとマルセロは別次元でした。


IMG_20171110_131522

序盤に3失点されちゃうとね。どう見ていいかわからなくなります。
ブラジル人だけでなく、たくさんのフランス人が見に来ていました。

こういうときに活躍できるともっとアピールできるんですけどね。
いろいろついてない部分もありました(;へ:)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

バスでロンドンからフランスに行った話(*゚▽゚)ノ

という訳で、

日本×ブラジルのフットボールの試合を見るために、バスでフランスのリールに行ってきました。

とにかく安く行きたかったので、車内泊→観光&観戦→車内泊 という過密スケ。

ですが、往復38£は破格。ユーロスターだと80~130£でした。

イギリスでは長距離バスの事をコーチと言います。

行きは23:30ロンドン発→朝6時リール(フランス)着


海があるのにどうやってバスで行くのかと思ったら、、、

なんと、バスまるごと貨物列車に乗るんです((o(;△;)o))


IMG_20171110_201639

ビクトリアステーション内のスタバ。
空港のように電光掲示板に各バスの行き先が表示されます。


IMG_20171110_020750

ロンドンから1時間半ほどで、海峡の手前に到着。
海峡手前の休息所で、待機&休憩。パスポートのチェック。

IMG_20171110_030755

いよいよバスまるごと電車に乗ります。
ちなみにバスは2階建てです( ´艸`)


IMG_20171110_033729

わかりにくいと思いますが、この状態で、ガンガン揺れています。
トンネル内を通過中です。海の下です(笑)

2階建てバスまるごと電車に乗るなんて素敵すぎますね。
青函トンネルでもできないのですかね???トンネルの大きさが違うのですかね??



バスだからなんでしょうか、出国時、入国ともに手荷物検査はありませんでした。
イギリスからフランスへの出国時は簡易なパスポートのチェックだけでフランスに行けました。

フランスからイギリスへの入国時は、入国審査をしっかりされました。
ちょっと緊張しましたね~(*゚▽゚)ノ





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ヨーロッパ旅行6 これはトマト祭りじゃないトマト戦争だ!!! スペイン トマティーナ!!

旅の締めは、

スペイン、プニョールのトマティーナ。

005

いろんな国の人達と
大量のトマトを投げてつぶしてこすりつけて泳ぐ。
意味わからん。

予想以上に激しい!!カメラは水没、靴はお陀仏!!

でもほんとにほんとに楽しかった~!!!


洗っても、洗ってもトマトの匂いが残るっす。
ここまで弾けるといろんなことがどうでもよくなる(笑)

スペインって刹那的で陽気で楽しくて!

あ~また行きたい(゚ー゚)!!!!!!!!


040

2通りのコースがあって、上流の方が新鮮なトマトで投げ合うので固いトマト。
下流のほうがドロドロのトマトでぶつけ合います。

041

普段はほんとうに静かで小さな片田舎のようです。
商売っ気もなくて、祭り地点に行くまでに出店などもありますが、
良心的な価格で、パエリヤとかサンドイッチ、ビール、サングリアが売られていました。
サンダルとか、防水用のスマホケースも売っていました。


031

祭り開始前のプニョール。
トマトから家を守るためにビニールシートで覆っています。
その作業をしている人や、見物客に住人が水をぶっかけてきます。
033

祭りが始まるまで、
上から、下から水をぶっかけられます。


030

トマトを積んだトラックが登場!!!!祭りの始まりです!!


001

トマトはつぶして投げないと、痛いです。てか超痛いっす!!!

頼む!!!つぶして投げてくれ~。


002

カオス((o(;△;)o))

003

トマト痛いので、女の子たちはしゃがみ込んで、難を逃れます。
僕は的になります。痛いです。トマトが痛いです(。´Д⊂) 

034

もはや、やるかやられるかの戦争状態です。ゴーグルしていたのですが、すぐに壊れました。
トマトが飛び交います。
目に、鼻に、耳にトマトが入っていきます。

020

004

006

010

目を開けられないです。

007

何を飲んでいるのか?トマト??

013

木を登った先にある、袋をとると、幸運が訪れる的な競技らしい。
トマトで滑るし、登ってる間にトマト投げつけられるし、激ムズ。
ちなみに、今年はとることができなかった模様。

009

みんな異常なテンションです(*゚▽゚)ノ

043

時間が経つにつれ、トマトがつぶれ、トマトが川のようになります。

012

トマト人間。もう、最後はトマトに突っ込んでトマトにまみれます。
やけくそです。

そんなこんなで、始まりから、1時間と少しでトマト祭りは終了。
でもものすごく長く感じましたね~(笑)

014

どこでトマトを流すのかと思ったら、、、、なんと川。。。
そして、ここでカメラが水没。
でも、長蛇の列のシャワーよりも川でトマトを落としたほうが早かったです。


まあ、この後、2日間ぐらいトマトの臭いが落ちませんでしたね(。´Д⊂) 
目に入ったトマトのせいなのか、1週間ぐらい目やにがひどかったです。

という訳で、
イタリア→スイス→スペイン3ヵ国を回ると~ても素敵な旅は終了。


お祭りってすごい楽しいですね\(^▽^)/
我を忘れてお祭りを楽しむのが最高でした!!!


よく考えたら日本にもたくさん凄いお祭りたくさんあるし、
日本に帰ったらたくさんお祭り参加したいと思います!!


↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ヨーロッパ旅行5 1日じゃ足りない!!!ガウディてんこもりのバルセロナ(*゚▽゚)ノ

イタリア→スイスと回って、ジュネーブからスペインに飛行機でワープです。

もう今回、見たいものをコンパクトに見て回っております。

という訳で、スペイン、バルセロナ。


IMG_20170829_095547


サグラダファミリアはじめ、ガウディのへんてこ建築群を観たあと、
バルセロナと言えば、サッカー!!バルサ!!カンプノウスタジアム&ミュージアム見学。ネイマールがめちゃ違和感(笑)


サグラダファミリアが想像以上に幻想的で素晴らしかったです。
あまりに良かったので、朝と昼と夜に行って写真とっちゃいました(笑)
もはやすっかりガウディファンです!!


旧市街地も昔の作りそのままで素敵でした。

なにより、ごはんが安くて旨い!はずれなし!!\(^o^)/


やあは、“オラ~”
ありがとうは“グラシャス”
介護職は“クイナドー”だそうです。



IMG_20170829_074359

↑ ガウディが作った公園のグエル公園です。朝8時半までなら無料で見ることができるという事で、
ホステルをグエル公園に近いところにしました。

IMG_20170829_074501

↑ コモドドラゴン。色使いといい、ガウディってほんと不思議な感覚を持っています。
全体的に丸みを帯びているものが多くて、ガウディの優しさを感じます。


IMG_20170829_074426

↑ お菓子の家みたいな建物。バルセロナ人たちはこの異色な建築家を守ったんですね。
サグラダファミリアもガウディの若い時に抜擢されたらしいです。


IMG_20170829_075631

↑ 今回の旅を通して、日の出と日の入りに撮る写真が一番きれいに撮れることを実感しました。
早朝の太陽のグラデーション。ガウディ自身も太陽が最高の画家だと言っていたそうです。


IMG_20170829_074840

↑グエル公園からのバルセロナ市内。


IMG_20170829_122852

↑見るものが多くって、とっても忙しいです。ほんとリュックしょって旅人っぽいです!


IMG_20170829_095350

↑ さあ、サグラダファミリアです(*゚▽゚)ノ

IMG_20170829_103720

↑ 時間が決まっていたので、まず、生誕のファサードからタワーに登ります。
行きはエレベーターで一気に昇ります。


IMG_20170829_102801

IMG_20170829_103602

はっきりいいます。高所恐怖症なんです。ところどころ、外に出られるんですが。
めちゃくちゃ怖かった。
まだ工事中で、工事は2026年までかかるそうです。

IMG_20170829_103838

怖い怖い。早くおりたい。

IMG_20170829_114246

サグラダファミリアの内部。大聖堂。
他のカトリックの建築と明らかに違います。
なんだか優しさに包まれた天国にいくような。そんな雰囲気です。

IMG_20170829_112710

太陽光によって、光の強弱が変わるように作られているそうです。
赤みの強いステンドグラスの方角と青みの強いステンドグラの方角で、彩られています。


IMG_20170829_113740
天井は、上に行くと柱が細くなっています。全体的に丸みを帯びています。


IMG_20170829_114731

受難のファサードが出口側になります。
こちらも生誕のファサードとはまた違った不思議な作りになっていましたね。

IMG_20170829_150319

↑バルセロナと言えばサッカーという事で、スタジアム見学。

IMG_20170829_144856

↑ バルサの栄光の歴史。
IMG_20170829_151915

↑ 本当は試合を見たかったですけどね、、、。国際Aマッチデーのため断念。



IMG_20170829_181119


バルセロナ旧市街。延々と続きます。迷路のようです。


IMG_20170829_181413

ちょっと気になった操り人形。


IMG_20170829_181945

旧市街のカテドラル。
この付近はバルや小さな店からデパートまでごった返してました。
活気があります。


IMG_20170829_192615

旧市街から、バルセロナのメインの通りまで歩いきました。

↑ これは、”カサバトロ” ガウディの建築です。


IMG_20170829_203259

↑ これもガウディの建築。カサミラです。ガウディってやっぱり不思議。

IMG_20170828_210629

先日のテロ犠牲者を追悼。
ずいぶん繁華街で起こった事件だったので悲しくなりました。


IMG_20170829_165747

昼のサグラダファミリア

IMG_20170829_204944

夕暮れのサグラダファミリア

IMG_20170829_210113

日の入り後しばらくのサグラダファミリア

IMG_20170829_210554

ライトアップされたサグラダファミリア




スペインの人たち道訪ねるとみんな親身になって考えてくれます。
親切すぎ!!
ホステルのオーナーの話が長い、寝かせてくれなかった(笑)

オラ~オラ~






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ヨーロッパ旅行4 奇跡のマッターホルン\(^▽^)/

世界には、形を見ただけでわかる2つの山がある。

富士山とマッターホルンさ。

と、利用者さんから教えてもらったのです。

富士山と双璧という山。

マッターホルンをこの目で見てみたい!!!!




というわけで、ゴルナーグラード鉄道にて、3100M地点まで登っていきます。

片道47€(約6000円)なので、下山は歩いて帰ることにしました。


sw002

途中、いくつかの駅を経由して行きます。どんどん進んでいくので若干高山病になります。

IMG_20170827_132716


マッターホルン!!!が、、、雲がかかっている(。´Д⊂) 

3100M地点には、レストランもあります。
が、、、割高なので、駅近くで買ったサンドイッチで我慢。

マッターホルンはこの日はずっと雲がかかっていました。残念。


sw001

眼下には、氷河で侵食された広大なパノラマが広がります。吸い込まれそうです。
しばらく、山頂の風景を楽しんだ後、、、下山。

IMG_20170827_150232

序盤戦は、石ばかりでほとんど緑がありません。
普通のスニーカーでだったので、この時点で足が痛くなりました。



IMG_20170827_160527

30分ほど下山したところ。少し、緑が増えてきました。

sw003
晴れていれば、綺麗な逆さマッターホルンが見える地点です。

マッターホルンはやっぱり、雲がかかっています(。´Д⊂) 。

曇っていて、綺麗には映りませんでしたが一応逆さマッターホルンGET。


IMG_20170827_160753

羊が放牧されていました。鈴が着いているのでリンリンなっているのが遠くまで響いています。


下山開始が午後の2時だったのですが、麓のマッターホルンに着いたのが、午後7時。

途中から、もう、写真を撮る気力もないぐらい疲れ果ててしまいました(笑)

リュックが重い(。´Д⊂) 足が痛くて、爪がつぶれている(。´Д⊂) 

靴はぶっ壊れるし。

残念だったのは、ずっとマッターホルンに雲がかかっていて、
あのとんがった部分を見れなかったことです。


しかしながら、この日は体力の限界を感じ、かつ、バーやレストランが高いので早々と就寝。


翌早朝、日の出前に、再度マッターホルンを見に行きました。

IMG_20170828_064058

しかしながら、またも若干雲がかかっている(。´Д⊂) 
でも、あきらめない。あのとんがった山をなんとしても見たい!!!

粘ること30分!!!

なんと、雲が消えました!!!

IMG_20170828_072135
↑!!!!!

IMG_20170828_071917


朝日を浴びるマッターホルン\(^▽^)/

見れた!!!奇跡\(^▽^)/

この20分後にはまた雲がかかってしまったので、
ほんとに滞在中で全体が見れたのはこの瞬間だけでした!!!
 
あーーーみれて良かった~\(^▽^)/
感無量でした!!!







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村




ヨーロッパ旅行3 エコでキュートな街 ツェルマット

というわけで、ヨーロッパ旅行3日目はスイス・ツェルマットから、
ゴルナーグラード鉄道に乗り、マッターホルンを見ながらのハイキングです。

ミラノのセントラル駅から、VISPという駅を経由してマッターホルンの麓の町、
ツェルマットに向かいます。

IMG_20170827_070919

ところが、ここでアクシデント、VISPの手前、Bringという駅で降りてしまいました。

やはり、初めての国は、駅名の書いてある看板の表示が微妙に違うので、難しいですね。

気を取り直して、一時間遅れで別の電車に乗りました。

IMG_20170827_110740

ツェルマットが近づくに連れて、勾配が急になります。
石がごつごつしてくるとまさに山が近い感じがします。

IMG_20170827_115841

↑ ツェルマットの駅です。誰かしら、不思議な楽器を演奏していました。
どの建物もベランダに花を植えていて、美しい街並みです。

IMG_20170827_121127
↑ツェルマットのメインストリート

IMG_20170828_075626
↑ ホテルやアパートなどほとんどの建物が、木造で花に覆われていて素敵です。
ツェルマットでは、景観を守るためにガソリン車の乗り入れが禁止されていて、すべてがEV車です。

IMG_20170828_073803
↑ ツェルマットに点在するバイオリサイクル。生ごみの収集所。どこまでもエコです。


ツェルマットは、山間の氷河に侵食された跡地にある街なので、排ガス規制や、こういったエコに対する取り組みがしっかりしていました。ゴミなども全く落ちていなくて綺麗です。(ヨーロッパはどこもタバコのポイ捨てがひどいイメージでした。)

ただ、物価がほんとに高いですね。普通に500mmのコカコーラが3.5€します。スーパーにいっても1.85€でした。

スイスは時給が世界で一番高い国と聞いていましたが、物価もかなり高いです。レストランも20€~のところばかりで、気軽に入れなかったですね(。´Д⊂) 




一通り、街を散策した後、ゴルナーグラード鉄道にて、3100M地点まで登ります。

IMG_20170827_124547

というわけで、次回に続きます。






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


 

ヨーロッパ旅行2 イタリア・ミラノで変なヒモを買わされました。

というわけで、ヨーロッパ旅行2日目はイタリアミラノです。

ミラノではついて早々に

怪しげな物売り
変なヒモを20ユーロで買わされて泣きました((o(;△;)o))




ミラノ・マルペンサ空港に降り立って、バスで市内中心地まで移動。

そのまま地下鉄で移動し、”ドォーモ大聖堂”を鑑賞。


IMG_20170826_155331

ミラノはこの辺に観光する場所が集まっていたので周辺を徒歩で散策。




ドォーモの隣のガレリアというデパートが並んでいるところを歩いていると、

変な黒人が僕について来て、勝手に僕の腕にヒモを結ぶんです。


線香花火みたいな細さの安っぽいヒモです。

そしてそのヒモを勝手に僕の腕に結び付けて縛りやがりました。

最初はなにかのキャンペーンで配っているのかとすら思ってサンキューとか言ったのですが、

そしたら、もう一本結び付けれられたあと


金を払えと。20€(約2500円)だと。


おいおい。どう見たって100円もしないようなヒモだぜ。

冗談じゃない。めちゃ抗議したのですが、、、。

その間に、同じ物売りの黒人が3人くらい来て囲んできて怖い。

これはさすがに怖い。

IMG_20170826_120453
↑ガレリア  ここで、被害にあいました。

今思えば、警察のいるところに逃げ込めばとも思ったのですが、
何せ、まだ観光が始まったばかり、ここで変な奴に目をつけられたらミラノを歩けなくなるの嫌だと思って泣く泣く20€支払いましたよ。トホホ。

いや、ほんとに、細い線香花火みたいなヒモだぜ。

20€、、、約2500円もするかよ(。´Д⊂) 


まだ、ミラノに来て、3時間もたっていないのですが、かなり落ち込みました。


しかたがない、気を取り直して観光。観光。

IMG_20170826_131730
↑ スフォルツェスコ城 とても綺麗な城でした。

深い堀や銃を構えるような窓がたくさんあって実践的なお城だなと思いましたね。
日本のお城に通じるところがあります。



IMG_20170826_144806
↑ ミラノと言えば最後の晩餐
予想以上に、立体的に見えて素人の僕でも遠近感にびっくりしました。
昔の人は、そりゃーこの絵にホントニびっくりしたんだろうなと思いました。




IMG_20170826_145059
↑ 本物はこんな感じで飾られています。
この角度から見るから、あの天井の奥行きを感じられるんだなというのもあります。


IMG_20170826_152918

この日の、イタリアはとーっても暑くて、ジェラード日和。

ジェラードが、やっぱりとってもおいしいので3回買って食べてしまいましたよ(笑)



ミラノは街は素敵だし、食べ物もおいしかったです!
ホステルは気さくな人達が多くて、楽しかったです。

ほんとに、、、変なヒモさえ買わされなければ(。´Д⊂) 




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ヨーロッパ旅行1日目 ロンドン・ルートン空港にて野宿!!!

10日間のホリデーを頂きました\(^▽^)/
というわけで、

イタリア→スイス→スペインの3ヵ国を巡る旅に行ってきました(*゚▽゚)ノ

旅の始まりは、ロンドン・ルートン空港にて野宿からです(笑)

フライト出発時間が朝6時半なので、4時半ぐらいには空港に着いていたいんです。
ロンドンは24時間、交通機関動いています。
ルートン空港は24時間空いているとのこと。

なので、ホテルなどは利用せず、朝1時ごろに空港に行って、3時間ぐらい空港で仮眠をとることにしました。ホテル泊まるのも時間的になんだかだったので。

まあ、野宿っす。

空港で野宿なんて初めてなんでね、どうなることやら。




まず、バスで空港に向かいます。

定刻は11時15分、”ベイカーストリート”バス停は”P”

夜遅くてもけっこうバスが通るので、これかな~、これかな~、と思いながら、バスを待っていました。

ついにきた!バス!

"National Express"


が、

バス停を、通り越して過ぎ去っていく((o(;△;)o))


え!?まじどういう事!!!

どうやら、僕がほんとにこれかな~と不思議そうにしていたのを乗らないと受け止めたらしく、素通りしていかれました。

ほんと、一瞬の出来事でした。

いやいや乗るから。

旅の始まりでいきなりパニック。



しかし、一緒に待っていた周りの人たちが次に来るグリーンラインのバスに乗れば大丈夫だよ。
と教えてもらい、何とかなりました。ほっ~。

まあ、12£無駄になりましたけどね。


そんなアクシデントもありましたが、無事、空港着。




IMG_20170826_014151

同じように野宿組の人もたくさんいました。
スリには気をつけないといけませんが、女性の方や子連れで野宿の人もいてびっくりしました。
朝一のチケット安いですからね。


IMG_20170826_011537
スターバックスは24時間やっていました。ソファーで横になれます。

IMG_20170826_041313
僕は貴重品をパンツの中に入れて、リュックを枕に床でうたたね。
特段危険なこともなく、過ぎました。
これはこれで楽しいかもしれませんね。

IMG_20170826_060344

というわけで、ロンドン・ルートン→ミラノ・マルペンサへ移動します。
格安LCC Easy Jetにて4000円ぐらいでしたね。

ヨーロッパって飛行機が、安くて便利ですね~\(^▽^)/







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


パリに行ってきました(*゚▽゚)ノ

ユーロスターに乗ってパリに行ってきました(*゚▽゚)ノ


ここに来るまでは
狭いところでルーティーンの繰り返しの毎日で、

もっと広い世界をみたいなと思っていて、、、

介護しながら、世界中を旅できたらな~なんて思っていたので、
今、半分ぐらいはかなったかな~??\(^▽^)/

まあ、ボランティアですけどね(笑)



IMG_20170727_102322

ユーロスターは宿泊をセットで2週間ぐらい前までに、予約すればかなり
安く乗れるのです。
以前、カードが使えなくて困りましたが、しばらくたって再度トライしたらすんなり認証されました(笑)なんなんだったんだ!!

IMG_20170727_152933

ルーブル美術館です。美術館の外観自体が美しいですね~。もともとが王宮だったそうです。

IMG_20170727_163210

モナリザ!思っていたより小さい!!!
んですが、、、
よく言われるように、見る角度で表情が変わるように感じて微笑みが薄気味悪かったです。

IMG_20170727_165623

ミロのビーナス、何を持っていたんでしょうね~。
女性ですが腹筋がたくましいことに気づきました。
この女性、筋トレしていたのですかね。

IMG_20170727_162233

美術館自体の天井画がまた豪華でした~\(^▽^)/

IMG_20170727_193346

パリ市街の北側の丘の上にあるサクレ・クール寺院
帰る時間が迫っていて、急いでかけあがりました!!!

IMG_20170727_193325

サクレクレール寺院からのパリ市内の眺め\(^▽^)/

思い切って仕事辞めて来たけどさ、、、
今、言ってみりゃ無職だし、今後どうなるかわからないけどさ、


思い切ったから、
この景色を見れたんだな~と思ったら感無量でした(*゚▽゚)ノ




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • クリスマスの準備で大掃除です(*゚▽゚)ノ
  • ポピーの花が意味するもの
  • フランス・リールで中世のホスピスを見てきた話