イギリス 介護と福祉とボランティア(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
英国障害者施設でボランティアワークしながら過ごしています。
英語、生活、文化、福祉、kaigoいろいろ感じたことを書いていきます( ´△`)アァ-

イギリス 旅行・観光

日帰り観光ツアー 世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 に参加してきました(*゚▽゚)ノ~③

昨日のバース編に続いて、


コッツウォルズのレイコック村です。

とーっても小さい町なのですが、
ここはハリーポッターのロケ地がたくさんあるのです。

車がないとなかなか訪れにくいコッツウォルズにも、

ツアーだと回れちゃうからラッキー(*゚▽゚)ノ


レイコック村は、そんなに観光客が大挙するような場所ではないようでのどかな雰囲気を楽しめました。でも、時間はないので急ぎ足です(。´Д⊂) 


DSCF9478
↑ホグワーツ魔法学校内部として使用されたレイコックアビー

IMG_20170617_154705
↑生徒たちが歩き回る回廊

IMG_20170617_154805
↑クレル先生のクラスルームのロケ地。
この隣りの部屋は遺体を置く部屋だったようで、実際不気味でした。

IMG_20170617_161016
↑ポッターの両親の家


DSCF9498
↑この町はどの建物も、数百年ぐらいタイムスリップしたようなたたずまいです。
ものすごく歪んでいます。耐震性は大丈夫でしょうか、、、。

IMG_20170617_160856


↑雰囲気のあるカフェ、ここでのんびりアイスを食べて過ごすのもありです(*゚▽゚)ノ



そんなこんなで、急ぎ足で村を見学しました(*゚▽゚)ノ
でも、ほんとに小さな町なのでなんとかほとんど見ることができました。

急ぎ足だと、ちょっと疲れるのでカフェやパブでゆっくりしてもいいと思いましたね\(^▽^)/




帰りのバスは、歩き疲れて爆睡してしまいましたが、バスなので乗り過ごしてしまうこともなく安心して眠れました~(笑)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


日帰り観光ツアー 世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 に参加してきました(*゚▽゚)ノ~②

前回ストーンヘンジ編に続いて、

イギリス南西部、優雅な建築物に囲まれた温泉の町
バースに向かいます。

全く知識なしできてしまった僕なのですが、
優しい添乗員さんが解説してくれたおかげで

到着するころには
めちゃくちゃ、バースが魅力的な街に感じていました。

201708006


まず、バース=bath 風呂の語源になった街なんですって!!!
お風呂にほとんど入らないイギリスが風呂の語源!?
って思ったら、なんでもここは温泉がでるらしく、

ローマ人が支配していた時代に温泉施設を作ったんですって、
と、すっかりバースファンになってしまった僕なのです、

201708005

↑ロイヤルクレッセント三日月の形の集合住宅。

この三日月型の集合住宅は何か所か、円形の広場を囲むように存在していました。

201708007

↑ジェーンオースティンの博物館らしい。

201708008
↑ 世界遺産 バースアビー 


201708009
↑ 楽しげな市内。

普通のスーパーなども、統一感のある建物で作られているので、街並みが美しかったです。



こんだけ、温泉のまちだと聞いておきながら、
ローマ人が作った温泉遺跡は長蛇の列を嫌気して行かなかったんです。
でも、意外とすんなり入れたみたいだったので、素直に並べばよかったです。


このまちは、やはり温泉の町なので、ローマンバスを多少並んでも見るべきでしたね。

かなり後で後悔しました。


このツアーを一人で参加しているなら、まずローマンバスをみて、
その後、駆け足でロイヤルクレッセントを見て、
駆け足で戻ってきてバースアビーを見学、
時間が余ったら、バス集合場所付近で軽く食事というのがいいかもしれません。


とにかく、日帰りツアーの自由時間。

あまり時間がないので、
事前になにをするかを決めておくべきでしたね!!




コッツウォルズ編に続く


↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

日帰り観光ツアー 世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 に参加してきました(*゚▽゚)ノ~①

ちょっと前なんですけど、、、
日本語の日帰り観光ツアーに参加してきました\(^▽^)/


ツアーか、自力か!かなり迷いましたが、、、

結論からいうと、ツアーを選んで、大正解でした。



バスの車中、
日本人のかわいらしい添乗員さんが、イギリス豆知識や訪問場所の知識をたくさん話してくれました。
自分だけで旅するとだれも説明してくれないし、
英語だとすんなり入ってこない。


日本人の添乗員さんの解説は、とっても、ありがたかったです。

ロンドン市内の建物の煙突は使われていない理由とか、ハロッズ豆知識とか、博物館情報とか、
自分じゃ調べない知識を頂けるのは面白かったです。

いきなり、ツアーっていいなって思いました。

世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 by「みゅう」

8:00ビクトリア駅(集合)→10:15ストーンヘンジ→12;50バース→15:20レイコック村(コッツウォルズ)→19:00ビクトリア駅(解散)

という、けっこう忙しい日程。
正直、僕は、ストーンヘンジ以外どんなところか知りませんでした、HAHA

さらに前日に、職場のアイルランド人に、
「ジャパニーズはストーンヘンジにみんな行くけど、あれただの岩だぜ。」
と言われたので、少し不安もありましたね。そうなの??

が、、、

すごーーーくよかったっす!!!

ストーンヘンジ!!!

201708001


天気が完璧だったのもあるんですけどね!

イギリスに来たーーーという感じがしました。


201708002

裏からみた図。

しかしいったい何のためなんでしょうね???

これ4500年前に建てられたんですよ。

表からと、裏からとを見比べてみると何らかがここであったことは間違いないと感じますね。

添乗員さんの話だと、この周辺から多数の何らかの障害をもった遺骨が発見されているとのこと。

何かを治療したり祈祷するような場所だったのかもしれません。


201708004

ストーンヘンジの周りは
あたり一面、羊の牧場。なだらかな丘。

近くに川はなく、なんでわざわざここに石を運んだんだ?どうやって?
という疑問に突き当たります。


ストーンヘンジから少し離れたところにビジターセンターが建てられています。

その間はシャトルバスで移動します。

ビジターセンターは、お土産や、展示物がおいてあります。


IMG_20170617_114251

石は丸太で運んだらしい。ほんとかな??




201708003

近くには復元された、茅葺の当時の住居がありました。


ビジターセンターのお土産屋さんでは、
ここでしか買えないという事で、切手6.5£を買いました。


けっこう、思ったより時間もあって、
しっかりとストーンヘンジを堪能すことができましたよ!!!
よかった~\(^▽^)/
なにより、天気が最高でしたからね(*゚▽゚)ノ




バース、レイコック村編に続く





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ヨーロッパ最大級のLGBTフェス! PRIDE in LONDON に行ってきました\(^▽^)/

日本では、PRIDEというと、格闘技を思い浮かべますが、
世界ではレインボーカラーに身を包んだ、
LGBT(ゲイとかおかまちゃんとか)のパレードのことになります。

てなわけで、先週の土曜日はヨーロッパ最大級のLGBTフェス

PRIDE IN LONDON に行ってきました\(^▽^)/

IMG_20170708_174832

300以上の団体、26000人以上がパレードに参加したそうで、
45年の歴史の中で最も参加者が多かったそうです。
見物客の数がホントにすごくて、いたるところに列が、、、。
割り込みはしないのがブリティッシュ。
つくづく、イギリス人は並ぶのが好きだなあ~と思いました。


レインボーが、マイノリティーの連帯を表していて、
まあ、いま、僕自身。外国人というマイノリティとして、イギリスにいるんですけど、
こういうフェスは参加しやすかったです。敷居が低い。

みんな気さくに写真撮らせてくれるし、見知らぬ人と、ハイタッチしたり、
旗とか、バッジとか、風船とかたくさん手渡されました( ´艸`)

IMG_20170708_154017
↑ ドラッグクイーンのみなさま 音楽にあわせてダンシング!!!

ゲイのお祭りと思っていったんですけど、
ロンドン名物2階建てバスの後を、大音量の音楽かけて踊りながら歩く。
ロンドンの中心地を開放して、巨大クラブにしているようなものです。
原宿から渋谷のあたりを開放して、パレードするようなことでしょうか。

日本じゃこんなことできないよなと最初は思ったんですけど、
どことなく、僕の実家のお祭り、”さんさ踊り”に近いものがあるなと思いました。


ちょっと違うのは、参加団体が、主張をすることですかね。

LGBTだけじゃなくて、EU国旗掲げていたり、トランプ大統領の事を言っていたり、
台湾独立とか、ときおり政治的アピールが強い団体がありました。

まあ、バドミントン愛好会とか、ローラスケートとか、もはや、
なんだかよくわからない団体もたくさんありました。

おなじみ近衛兵や、ポリス、救急隊、消防隊などもパレードに参加していて、
最近、テロや火災などが多かったので、拍手喝さいでしたよ。



いろんな人種、いろんな団体、自分も含めて、様々な境遇の人のための、
お祭りなんで踊ってみんなハッピーの雰囲気は楽しかったです(*゚▽゚)ノ

LGBTというより、市民のお祭りでしたね\(^▽^)/


IMG_20170708_141137
↑写真を撮らしてもらったら、、、


IMG_20170708_141145
↑おしりも出してくれたでござる。

上着を脱いでしまっているお姉さんなどもいましたね。。。

Collage 2017-07-10 22_04_07

このあと、SOHO地区等各地で、路上ライブが行われていて、
たまたま、さっきまでパレードしていた、おかまちゃんがパワフルなR&Bを歌っていました。
曲の合間のフリートークは、話がおもしろいみたいでめちゃくちゃうけてました。
何言ってるかはわからなかったけど、、、。



とにかく僕も歩き疲れたけど、
とーっても楽しかったです\(^▽^)/


機会があったらまた来てみたいお祭りでしたーーー(*゚▽゚)ノ




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

当日券でウィンブルドンに行ってきました\(^▽^)/大会3日目

最初に言います!

当日券(グランドアドミッション)は9時に行っても買える。
グランドアドミッションは25£で4コートから19コートまで見れる。
9時に並ぶと13時に中に入れた。
並んでいる間は、座るためのシート。帽子。サングラス。タオル。軽食。があるとよい。

IMG_20170705_142855


この時期は、サッカーもなくて、

ウィンブルドンは

思っていた以上に、

イギリスの一大関心事なんだな~と感じます!



僕の働いている施設のスタッフも、
利用者さんも
BBCも
天気の次にウィンブルドンの事を話してきます(笑)

というわけで、私、テニス経験者なのでこの機会を逃すまいと、


行ってきました

テニスの聖地ウィンブルドン!!!


もちろんチケットなんてないので、当日券。
どうやら、相当並ぶらしい。
100年前以上前の大会から、並ぶことが習慣になっていて、
快適に並べるように少しずつ整備されて、今に至ってるんだとか。

日本なら、並ぶ時間を短縮する方法を考えそうですけどね(*゚▽゚)ノ

快適に並ぶ方法を考えるってのがイギリス的だと思いませんか?


いろいろ調べた結果、
主にシードの選手が出場するセンタコートやNO1コートは前日からテントで並ぶ覚悟と、若干の金額を用意しないといけないんですけど、

グランドアドミッションという、入場券のようなチケットなら、
お値段も25£。だいたい4000円ぐらい。
それでNo4~19のコートを見ることができらしい。

しかも、当日の朝から並べば大丈夫、、、、らしい!



というわけで



実際に行ってきました\(^▽^)/



本当は、始発に乗って7時には現地着の予定だったんですが、
朝が弱い自分。。。

着いたのは9時!!!

すでに、

長蛇の列、列、列!!!

IMG_20170705_085552


IMG_20170705_125842
徹夜組の方々↑


IMG_20170705_085842


整理番号は9037番!!!

やばい!!!もしかして遅すぎたのかも(。´Д⊂) 

IMG_20170705_090047


という不安もありましたが、

スタッフによると昼には入れますよとのこと。


その言葉を信じて待つこと





3時間!!!

長い!!!


3時間ずーっと座って、周りの人たちと喋ったりして過ごしました。


これはピクニックだ!!!

テニスに来たのではない。ピクニックに来たんだ!!!と思えば、、、

1人でも最初の1時間ぐらいは乗り切れます!!!


1時間ぐらいして、ピクニックって1人じゃつまらんな、と思い始めたところで、

自然と、周りの人と会話するようになりました、、、。




その3時間の間に、



新聞売りや、帽子売り、飲み物売り、募金を募る人が訪れ、

前の中国人カップルに、アイスを買いに行くので、荷物を見てくれと頼まれ、
OKしたら、いつまでも帰ってこなくて、わたくし泣きそうになっておりました。

その中国人カップルは、あまりの行列で場所を見失ってしまったらしいです。



そんなこともありまして、意外とあっという間の3時間でした!!!

直射日光が凄いので、帽子とタオルとサングラスが必須です。
芝に長時間座ることになるので、ビニールシートがあるとよかったと思いましたね。


そんな訳で、9時から12時まで待たされた後、

ようやく中に入るのか、、、

IMG_20170705_131241


と思いきや、

動き始めただけで、なかなかたどり着かない。

IMG_20170705_133107

途中、カフェとか給水所とか、看板とか、宣伝とか、変なモニュメントとか

あるんですけど、

いっこうにスタジアムが見えてこない。



結局、

チケット売り場までたどり着くのにさらに1時間(。´Д⊂) 


9時に並んで中に入れたのは13時。

結局並び始めてから4時間かかってしまいました。


でも、当日にチケットが、手に入るなら、
ピクニックするのを前提で
ウィンブルドンにあわせてロンドンに旅行するのも、全然ありかもしれないですね(*゚▽゚)ノ


結果的に入場券のみで
裏技的に錦織選手のプレーも見れて、大阪選手も見れて大満足でしたよーーー。


ウィンブルドンの中の様子は
後篇”入場券だけでも十分ウィンブルドンを楽しめました!
に続きます!



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • クリスマスの準備で大掃除です(*゚▽゚)ノ
  • ポピーの花が意味するもの
  • フランス・リールで中世のホスピスを見てきた話