旅する介護福祉士のブログ(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
日本で有料老人ホームで働いたあと 英国福祉施設でボランティアワークして
世界を旅して出会った、ベトナム、ハノイの老人ホームで働くことになりました-

イギリス福祉ボランティア日記

イギリスの老人ホームを見学

イギリスの湘南のような地域。
ブライトン近郊のケアホームを見学してきたときの写真です(*゚▽゚)ノ

200年以上前からある道の駅のような公民館兼レストランを中心として、その周りを、教会や、高齢者住宅と、ケアホームが囲むような作りになっていました。



イギリスのお年寄りはみな品がよい人が多く感じます。
エリザベス女王みたい(^^)

背筋もスッとしてますし、服装やお化粧が若い人よりも派手だったりします。
いつまでも若々しいですね(*゚▽゚)ノ

27858928_400898530370229_6458922145086614452_n

中庭です。2月だったのと、あいにくの雨でしたけど、
今頃はきっときれいなお庭になっていると思いますね(*゚▽゚)ノ


27868106_400897853703630_6594569921204632267_n

廊下です。カトリック系列のケアホームなのでところどころマリア様や天使がいます。
ケアスタッフ、ナースの他にシスターがいます。
シスターがどういうポジションなのかは説明を聞いても理解ができませんでした(;へ:)


27858877_400898730370209_7618867650426314339_n

PUBの看板です。日本の風呂の前の”ゆ”ののれん的な??
イギリスに一年いたおかげでこれを見るだけでビールが飲みたくなるようになりました(*゚▽゚)ノ

28276259_400899190370163_3837912589950092493_n

ケアホーム内のPUBスペース(*゚▽゚)ノさすがイギリス!!これぞイギリス!!


28166876_400898430370239_3641386089695857386_n

アクティビティルームです(*゚▽゚)ノ

27867872_400897760370306_1418865145165623684_n

この日はバレンタインデーだったので、ボランティアさんが歌を歌っていました。
ハートマークがバレンタインっぽいです(*゚▽゚)ノ

27867148_400898500370232_577873964138406044_n
食堂です。


27858647_400898427036906_7567823685266592891_n

27972599_400898497036899_301990628836404182_n
各階にある広間です。
自由にレジデンツがこのようなスペースでそれぞれに過ごしていました。
古いつくりにあわせているからなのか、天井が高いんです。
でもそれが開放感をかんじさせてくれますよね。

日本でノーリフトがなぜ広まらないのかということなんですけど、
部屋が狭いっていうのが大きな理由の一つだと思いますね。
日本の居室の広さじゃ、リフトを入れたらもうかなり狭くなってしまいますからね。

27973636_400898440370238_91645573759973162_n

28058802_400898790370203_7744528219187877736_n

27972478_400898797036869_5061636805105825926_n

カトリック系の施設なので、お祈りの部屋が併設されています。
日本にはないことが多いですけどね、
世界中の介護施設や病院にお祈りスペースがありましたね(*゚▽゚)ノ


27867997_400897410370341_5394617281134805699_n
老人ホームの真ん中に400年前からある洋館があり、
ここが道の駅ような公民館のようなスペースになっていて、レストランや宿泊施設があります。

28055898_400898733703542_1013776127029389280_n

この洋館を囲むようにケアホームが並んでいます。この施設があるのでケアホームが一つの街を作っているようで嘘くなく感じられました。
27973152_400898103703605_561220758173451209_n
洋館の中です。
27972897_400898817036867_2074090148195313347_n
地域のコミュニティスペース。


28279329_400898853703530_388477762991027449_n
地域のお年寄りや併設しているイギリスのサ高住からトランプをしに来ています。
トランプって日本で言うところの麻雀みたいな感じなんですね(*゚▽゚)ノ
こんなお城みたいなところでトランプやっていたら、貴族って感じします~( ´∀`)






 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ




5月28日 ワールドケアカフェ@新宿 にてイギリスの介護事情を話すことになりました\(^▽^)/

5月28日の新宿の
「バリアフリー旅カレッジ@張先生による海外介護現場最前線」

イギリスの介護についてお話させて頂けることになりました(^o^)


題して、
”日本の未来の介護の姿?イギリスの介護事情と外国人介護職”


話したいことはたくさんありますが、このテーマに絞って話したいと思います\(^o^)/

他にも、海外の介護のことを聞ける貴重な機会になると思います。
チケットは2500円だそうです。
もし、興味のある方はぜひ来てくださいね(^^)


”張先生による海外介護現場最前線(1)”海外・福祉の現場はどうなっているのか

日時:5月28日 14;30~16:30 
場所:新宿アイランドウィング9F (A会場)


チケットは
こちら

この会を主宰している張さんは、全国で海外の介護の繋がりを作る”
ワールドケアカフェ”を開いている方です。

参加希望の方は、クラブツーリズムのバリアフリー旅ページ内から申し込んでくださいね(*゚▽゚)ノ

わからないことがあったら、僕にメールしてくれてもいいですよ♪



お会いできることを楽しみにしています\(^▽^)/
ってこのブログから来る人なんているのかわからないですけどね(笑)



 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

さようなら LOVELYなイギリス LOVELYな施設(;へ:)

出発の日はあいにくの季節外れの大雪の日。

DSCF0716
↑早朝の僕の施設。


空港まで、地下鉄、バスを乗り継いで向かいます。

その間、頭を衛兵交代式がよぎります。

あの優雅な演奏。

DSCF0677

DSCF0683

DSCF0693

なんだか旅立ちを祝福してくれるみたいに感じてね\(^▽^)/






そんなわけで、格安LCCで帰国。

ヒースローではなく、ガトウィックで空港泊です(;へ:)

IMG_20180304_093840
↑ 最後のイングリッシュブレックファストです!!

空港泊も、もうかなり慣れましたよ(*゚▽゚)ノ



さよ~ならイギリス。いつかまた帰ってきます!!



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

とうとう帰国前夜。。。悲しい((o(;△;)o))

ついに、、、イギリスを発つ時が来てしまったーーー\(^▽^)/

この1年、ほんとに素敵すぎたーーー!!!


というわけで、ウィリアムさんが

最後の晩餐をごちそうしてくれました(*゚▽゚)ノ

IMG_20180224_191611

IMG_20180224_200250


これでほんとにほんとに最後です((o(;△;)o))

たくさん、お別れをいいました。


最後の挨拶を、レジデンツやスタッフにして回りましたよ(*゚▽゚)ノ


いつかワイフをGETして、
ハネムーンで帰って来なさいとみんなから言われました。HAHAHAHA


帰りたくないよ~~~( ´△`)( ´△`)( ´△`)



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

別送品で適当にスーツケース送ったけどめちゃ不安になってます。。。

帰りは直接、日本に帰らす、アジアをバックパッカーして帰ろうと思っているのです。

てなわけで、

大きな荷物はクロネコヤマトで別送品で送ることにしました。

無題




が、、、これが、

超めんどくさい。

伝票(インボイス)に細かく全ての品物名を書かなければいけないわけです。

いやほんとにめんどくさい。

もう、ほんとにめんどくさいんで、

大きなものとか、酒とか、税関的に大事そうなのは、ちゃんと書いたんだけど、

それ以外の、古本とか、書類とか、古着とかさ、ペンとか、手ぬぐいとかさ

書いてらんないし

日本から持ってきたものとかは、

もう書かないで、適当に出しちゃいました。



んんーーー、なんか数とか絶対あってないけど、

ほんとに大丈夫なのだろうか。。。




かなり不安です((o(;△;)o))((o(;△;)o))((o(;△;)o))





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

最後の思い出( ´△`)ロンドンクルーズ

ロンドンも最後の日が近づいてきましてね。

ほんとにイギリスが大好きです。

でも、一番どこが好きかというとね。

タワーブリッジ。

IMG_20171231_235606

跳ね橋で、ゴシック様式で本当に美しい((o(;△;)o))

イギリスの認知症チャリティーウォークの時は大勢の人と歩いたし、

ハッピーニューイヤーの時は、

花火があがると思ってカメラを構えてたら、場所間違ってたしと

個人的に何かと思い出深いところです。


そんなこんなで、まあ、最後の思い出にということで、



リバーボートでロンドンの最後を締めくくりました\(^▽^)/

タワーブリッジを川から見たかったんです(*゚▽゚)ノ

DSCF0065

DSCF0067

IMG_20171231_235626

グリニッジのあたりから、ウィンストミニスターのあたりまでですかね。。。

夜のロンドンはライトアップされていてとても綺麗でした。



あ~~ほんとうに、うっとり(*゚▽゚)ノ





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ロンドン・SAKAREという化粧品屋で見事にカモられた話

というわけで、お土産探しです。

母や、日本でお世話になっていた数人の女性に向けて
なにか少し、洒落たプレゼントをできないかと考えながら歩いていました。


やっぱり、化粧品がいいのかな。。。???


でも、化粧品はよくわからないしなーーー。
なにがいいのかなーー。


大英博物館をでて、コベントガーデンのあたりですね。

突然、お姉さんに呼び止められ、サンプルのソープを渡されます。

12


お姉さん、スペイン系?陽気でいい感じ。日本人っていったらすごいおだてられてしまった。

ぼくもぼくで、

なんか高級そうな化粧品屋だし、なんかいい感じ。。。と思ってしまった。


言われるがままに、店内へ。

すると、僕の手を取られ、専用のやすりで爪をこすってきて

びっくり、僕の爪がめちゃめちゃピカピカに!!!

爪がこんなにピカピカになるなんて!!SUGEEE!

なんども、これってロンドンのブランドですか?って聞いたんですけど、

ロンドンのブランドだよ~って言うしさ。


まさに探してたものだって思って、

超絶、舞い上がってしまいました((o(;△;)o))


1個では売ってないのよ、、、3つで75£

正直、高いか安いか全然わからなくて、

ちょうど、お土産に化粧品探してたし、これなら母さんとか喜ぶぞ!!

と、思って即買いしてしまった( ´△`)



あとで、調べたら、ロンドンのブランドじゃ全然なくて、イスラエルのブランドみたいだし、

強引な客引きで有名な店だったみたい。


まんまとカモられてしまいましたよ(;へ:)






しかも、その後、
お試しで、

鉄が入ってる泥パックを顔に塗られまして、

この泥パック、

パックをはがすとき

あらびっくり、

磁石でパックが取れるんです。

しかもお肌がすべすべに!!!

こんな商品見たことない!!!
SUGEEE------ーーー!!
(当たり前だよね、化粧品よく知らないもんね。)



僕もトランス状態。

母ちゃん喜ぶぞ!!!



とかってなって、
1個80£の鉄入りフェイスパックを買ってしまった( ´△`)





ところが、この店。

ネット上でほんとに評判が悪い(;へ:)






後で調べたら、

なんかもっとちゃんとしたブランドでもっと安くていいのがあるみたい。

まあ、商品自体は悪いかどうかはわからないみたいなんですけど、

僕みたいな、化粧品に疎くて、英語力がない人をカモにしているみたいです。



ほんとは、返品しようかと思ったけど、自分の英語力ではちょっと厳しいんで、帰国も近いし時間がないので断念。




ロンドンでSAKAREという店の前で、試供品のソープを渡されたらご用心を。。。



追記、パリでも同様の被害があるそうです。ご注意を!!







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

お土産にペッパピッグの絵本GET(*゚▽゚)ノ

というわけで、お土産探しです!



小さい子供のいる友人が多いので、
英語の絵本を探しております(*゚▽゚)ノ


たまたま大英博物館へ行ったらーーー

IMG_20180226_150407


大好きなペッパピッグの絵本発見!!!

僕の英語の先生でもあります。ペッパピッグと弟ジョージ。

予算的にも1冊5£程度ではまった!

DSCF1298

ペッパピッグがロンドンにお出かけしたり、女王陛下に会うお話の絵本!

ちょうど探し求めていたもの\(^▽^)/

やったね!

他にもパディントンのもあったけど、
やっぱり僕自身ペッパピッグが大好きですからね(*゚▽゚)ノ






 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

お土産探しでハロッズへ(*゚▽゚)ノ

さて、もう帰国ということで、、、

お土産を買わなければ、、、


しかし何がいいんだろう??

イギリス土産って。



とりあえず、紅茶とお菓子かな~。



どんなのがいいんだろう??

てなわけで、とりあえず

格式あるイギリスのデパート

ハロッズに行ってみました!!


DSCF0697


いや~ HARRODS!! 豪華絢爛。

DSCF0698


ここで、大切な友人や両親にお土産を買おうと思って出かけたんですけどね。

建物内が博物館みたいになっていて、

あまりにも豪華に感じてしまって、

売っているものも、自分には不釣り合いなものに感じてしまって

買うのをためらってしまいましたよ((o(;△;)o))


つくづく自分が庶民だと実感しましたよ(笑)



 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

最後のボランティア(;へ:)

ついに、、、

信じられないんですけど、

ボランティア最終日。。。


レジデンツと、
スタッフがパーティーを開いてくれました(*゚▽゚)ノ

みんなであつまって、ケーキとミルクティーを飲みながら一年間を振り返りました。。。

なんて、みないい人たちばかりなの!!


BlogPaint


BlogPaint


DSCF0308
プレゼントもたくさんもらいました!!!
(あまりに多すぎて持ち帰ることができないかも(;へ:))




あ~~!!本当に悲しい。。。

もうこの、素敵な空間で過ごすことができなくなるんだな~(;へ:)



レジデンツと、買い物を一緒に行ったり、

近所を散歩に行ったり、

ゲームをしたり、

ケーキを作ったりする時間は、


本当に幸せでした。



日本に帰ったら、どこも人手不足で、人間扱いしないような対応で、
みんな疲弊しきっているのが、簡単に想像できるから、、、

よけいにつらいです( ´△`)







 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリスのPUBの楽しみ方

すっかりPUBにはまってしまっています。

ここにきて、自分なりの飲み方を覚えてきたらすっごいPUBが楽しくなっていきましたね。

IMG_20180124_171937


個人的には、

まず
”ラガー系ビール”

をぐっといっぱい一気に飲みほします!!





次に、
”エール系ビール”

をちびちびと飲む。





この飲み方が、個人的に暖炉で暖まりながら、飲むのに気持ちいいことに気づいてしまった\(^▽^)/


暑い中大汗をかいた後に飲むビールがうまい日本

とはちょっと飲み方が変わるな~と思いますね(笑)




 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

Are you OK?と顔

実は、僕はあまり愛想のいい人ではなかったのです。
いつもムスーっとしてる人だったんです、、、。

で、日本にいるときでも怒ってないのに怒ってる?って聞かれたりしてました(;へ:)


この一年、
英語があんまりできなかったのもあって、

表情で表現することが多くなって
楽しい時の表情、悲しい時の表情がうまくできるようになった気がします。

イギリスで、少しでもムスーってしてると、とたんに、いろんな人から
「Are you OK?」
っていろんな人から声をかけられてしまいます。

なので、いつのまにか
ムスーっとした表情を見せないようになっていきましたね。


そんなことがずーっと続いていたら、
最近は常に活き活きした表情が作れるようになった気がしますね(*゚▽゚)ノ



日本に帰っても、この感覚を忘れないようにしたいです(゚ー゚)!





 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


DBS 無罪犯罪証明書

イギリスでは、子供とか、福祉関係の仕事に就くと、

DBSという無罪犯罪証明書の取得が必要なんです。




もう、イギリス、ボランティア滞在も

残り一か月というタイミングで

突然の封書。

どうやら、

DBS 無罪犯罪証明書をもう提出しろとのこと。

え~

もう、あと少ししかないのに、なんで提出しなきゃいけないの~???

って感じだったんですけど、、、

実は、担当者が提出していなかったみたい。。。

てことは、一年間、無罪犯罪証明しないで働いていたことが判明。。。


提出したって、もう帰るだけなのに、ゴタゴタしちゃいましたよ(;へ:)




 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリスの食事

イギリスの食事はよく不味いっていわれるんですけど、、、

ほんとです(笑)

おいしいのももちろんありますけどね。
あくまで大きい視点で見るとです。


IMG_20170327_184417



でも最近は慣れてしまって、

僕自身、食事に興味がなくなってきてます(;へ:)


なんだか全部同じ見えるんです。。。
いつもワンプレートだし。。。


日本の施設だと、管理栄養士の人が一か月同じメニューがないようにするじゃないですか。

器もどんぶりだったり、いろいろで楽しいじゃないですか。

毎週、ほとんど同じメニューなんですよね。
これじゃあ、飽きちゃうよな~って思うんですけど。
イギリスの人達は飽きちゃうとかじゃなくて、もはや、何も感じないんだと思います。


もうちょっと食事楽しみを見出してもいいんじゃないかっても思うんですけどね。
そう思う人がいないわけですからね。

そういう文化なのでしょうか((o(;△;)o))。




※もちろん、パーティーとかイベントの時は特別な料理がでますよ\(^▽^)/




 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

無理のない援助(*゚▽゚)ノ


ここの施設は歩ける人はいなくて、全員車いすなんです。

ほんとは少しなら歩ける人もたくさんいるんですけど、

リハビリ(フィジオ)の時間以外は無理に歩いたりはしないです。

IMG_20171002_103002




日本だったら、

できることはできるだけ自分でやるってことで

少しでも歩ける人はどんどん歩かないといけない

と言われていたので


イギリスのやりたい人はやるし、やりたくな人は無理にはやらない

という感覚は

最初ちょっと驚きだったんですけど、


よくよく考えてみると

まあ当然ですし、

スタッフもレジデンツも無理しないで済むのから

余裕があるように感じました~\(^▽^)/


日本の介護士はいろんな事を求められすぎて、忙しくなりすぎてるなと思います。


 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

帰国の日が近づくにつれて

もうすぐ、帰国の日。

帰りの計画を

ずっとたてているんですけども、

直行便で帰るよりも、経由して帰ったほうが飛行機が安い。


なんなら、

アジアの国々をたくさん観光して帰っても値段が安くつくということに

気づいてしまった(*゚▽゚)ノ


いろいろ考えたあげく、ロンドン→シンガポール→バンコク→ホーチミン→ハノイ→大阪

のコースで帰っても6万円代。


だったら、いろいろ回って帰ったほうが安いし観光できるじゃん!
というわけで、帰国は東南アジアまわりながら帰ることにしましたよ!!




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

大雪でスタッフが泊まっていってパーティー(*゚▽゚)ノ

ここのところ、イギリスは大雪((o(;△;)o))

なので、バスも電車もほんとに遅れてばかりです(;へ:)

DSCF0710


僕の施設は2階部分が

スタッフや僕のようなボランティアの泊まるところになっているのです。


この大雪では、朝、来れないかもしれないということで、

スタッフが3人泊まっていきました!

DSCF0716


てなわけで、パーティー(*゚▽゚)ノ


途中で水道が壊れてバタバタしてしまいましたが楽しい夜になりました\(^▽^)/





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


フットボールの付き添い

イギリスと言えば

フットボールですね(*゚▽゚)ノ
サッカーじゃないですよ(笑)

なんともラッキーなことに

僕は毎月、レジデンツの付き添いでフットボールの試合に連れて行ってもらえてるんです。

付き添いって事で、ただで中に入れちゃうんです!!
ラッキーーー(*゚▽゚)ノ


IMG_20180217_162000




という訳でFulham(フラム)VS Aston Villa(アストン・ビラ)
の試合を見てきました。

チャンピョンシップというリーグで、日本で言うところのJ2のリーグです。

われらがチームはフラム。本拠地はロンドンです。
ロンドンでは1番古いスタジアムで、公園の一角にあるみたいなコンパクトスタジアムなんです。

逆に、
小さくて圧迫感があって、迫力がめちゃくちゃあるんですよ!!!
障がい者席だったからというのもあるんですけどね。
距離が近い!選手が勢い余って突っ込んできます!!!!


一方アウェイチーム、アストンビラには去年までチェルシーにいた、
差別発言で有名な元イングランド代表ジョン・テリーがいたのですが、、、

ジョン・テリーがボールを持つたびに

「ぶーーーぶーーー」

執拗なブーイング、、、これはやりにくそう。。。
ジョン・テリー、、、よっぽど嫌われていますね。。。


IMG_20180217_144906


後半52分です。
フラムの17歳の新鋭イングランド代表のライアン・セセニョンが得点!!!
「イエス!!」
来期はビッククラブに移籍ともいわれていますからね、、、
さすがです!!

この時は隣の人たちと車いすを動かしながら喜びました!!!
結構何回も来ているので顔見知りになってきてるんです。

IMG_20180217_145219


んでその後71分ですね、キーパーが油断したのかパスミス。
そして無人のゴール!!!!

このときも車いすを動かして、
ハリセンをたたきまくりながらハイタッチ!

そして勢い余った隣の席の介助してる若い兄ちゃんが

イナモト~!

ってわたくしに向かって言ってました(笑)

昔、元日本代表の稲本がフラムに在籍してたんですね。


フラムファンにとって、
日本人はいまだに稲本なんだなと思いました(笑)




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

人身事故!!帰るのに5時間かかったよ!!

昨日、ブライトンへ旅行していて帰ってきたのですけども、

だいたい、6時半くらいでしょうかね。
自分の住んでいるGerrards Cross まであと
1駅というところまでというところで、

人身事故!!!!!


それから、そこで全く動かなくて、、、

1時間ぐらい停車。。。

その後、1駅戻って、さらに1時間ぐらい停車していたんですけどね。

結局動かずじまい。。。


周りの人たちもあきらめムードなのか。
大騒ぎもせず、いつ動くかもわからない電車に座って動くの待ってるんです。

他の人に聞くんですけど、みんなわからないとしか言わないし。

この電車使わないと帰れないんですけど、、、。


帰れるのか!?


そんなんで、待つこと3時間!

ようやく、係の人が来て、

ついに、動くのかと思ったら、

ロンドンのメリルボン駅まで戻ってくれと、、、。

駅は次の次、目の前なのに~、、、。



てなわけでロンドンのメリルボン駅まで戻って、そこでまた1時間待たされて、

ようやく電車が動き出しましたよ、、、。


事故が起こってから約5時間。

夜の11時半。。。

ようやく家に帰れました。。。






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

インフル対策。マスク、うがい、手洗いは日本だけ??

この時期日本では、病院や、介護施設だけでなく一般でも当然のように、
うがい、手洗い、マスク。
が推奨されていると思います。


インフルエンザ対策と言えば基本の”き”だと思っていたんです\(^▽^)/


ところが、、、、!!!

IMG_20180204_115034


イギリスではマスクしている人なんて1人もいない!!!
いたとしたら100%日本人の観光客。 

これ、イギリスに限らず、日本以外の国はほとんどマスクをして出歩いたりしないみたいなんです。。。


去年、日本の大学生が大勢ロンドンのスーパーにマスクをして現れて、
テロリストかと怪しまれていましたしね。。。


んでもって、ちょっと喉に違和感があったんでうがいをしたら、ものすごくみんなから笑われました。。。恥ずかし!

(喉をガラガラするうがいの習慣はないらしい)


手洗いは推奨されてましたけどね。



そんな様子をみてたら、あんなにうがいしたり、マスクしたりしても

インフルエンザが日本で毎年大流行するのってなんでなんだろうって思っちゃいましたよ。



予防っていうだけで、
11月から3月まで面会禁止にしちゃう施設もあるけど、そこまでする必要あるのかなって思います。(僕の祖母の施設なんですけどね、冬季は軟禁状態です。)

IMG_20180205_171519


まあ、イギリスのインフルエンザのマニュアルに、
37.8°以上で出勤停止と書かれていたので、

そもそもの平熱も、体のつくりも、日本人と違うんだなやっぱり、、、と思いましたよ(*゚▽゚)ノ





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリスの病院のいいところもあれば、悪いところもあるなと思った話

先月少しばかり風邪をひきましてね。
日本の感覚でまず病院に行って薬を出してもらおうと思ったんです。


イギリスの病院は無料だと聞いていたのでね(*゚▽゚)ノ

DSCF0104



日本は病院を自由に選べますが、イギリスでは選ぶことができません。

GPと呼ばれる家庭医(かかりつけ医)制度なので自分の住んでいる地区のGPにまずいかなきゃいけないんです。

ところがネットで調べていると、薬局は4件もあるそれなりの規模の僕の住んでいる地区に病院が1軒も無いことが判明。



自分の一番近いGPまではバスを乗り継いで行かなければいけないことがわかったのです。とても不便。しかも、受付してくれるのが最短で土日挟んで4日後。
かつ、子供やお年寄り優先みたいな注意書きがたくさんでてくる。
とても行きにくい雰囲気です(;へ:)
英語も不安極まりない。
4日間あったら自然治癒するわってことで断念しちゃいました。



それでスタッフに聞いたら、病院は待たされるし、その程度の風邪なら、薬も市販薬と変わんないのしか出されないから、みんな薬局行って薬飲んで治すよってことでした。


イギリスの市販薬は、スーパーのPV商品のようなものもあってすごい安いです(トップバリューのような)。パラセタモール(日本では処方が必要)という薬が万能薬らしく大量に売られています。


結局、薬局でおすすめされた薬を飲んだら2日間程度で治っちゃいました(^^)/ 
咳止めシロップの効果が抜群でしたね(笑) 





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

チケットなしでロンドンのカウントダウン花火を見に行ったら散々だった話

大みそかにロンドンのカウントダウン花火を見に行ったんです。

チケットは持っていなかったんですけど、まあ何とかなるだろう、、、と

しかし、

それは甘い考えでした(;へ:)

DSCF9920
↑ 2018年1月1日0時のタワーブリッジ。。。花火ないんかい!!!

DSCF9919
↑ 年越し、、、涙の静寂のロンドン塔



いろいろ調べて、タワーブリッジでも花火があがると思ってカメラを構えていました。

それなりの人数が近辺にいたのもあって、タワーブリッジで花火があがると信じてしまいました。


時計の針が12時を回った時、遠くのほうで



ドカーーン

ドカーーン




花火の音がさく裂しているのを聞いて
間違いに気が付きましたよ( ´△`)


周りにいた多くの人も間違いに気づいた様子。

そしてその人たちは、イギリス人じゃない人たちばかりだったことに、いまさら気がつきました。




結局、花火は音だけで終わっちゃったんですけどね、、、



元旦は電車が終日運転しておりまして

帰りの電車の混雑だけは経験できましたよ(;へ:)






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

クリスマスは全部が休み電車もお店も動かない話

Happy Christmas!

イギリスのクリスマス25日は、電車も地下鉄もバスも全部ストップしてます!!!びっくり。

さすがに嘘だと思いましたが本当でした。

DSCF9908


クリスマスは11月から準備で大忙しで、クリスマスバザーにフェアーにマーケットで、

12月からは、ディナーにパーティーにコーラスと、クリスマスにまつわるイベントがずっ~と続きました。

たくさんイベントしてたのに、、、当日は家族と家でゆっくり過ごすんでしょうね。

日本にもそんな日があってもいいかもしれないですね。。。




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

クリスマスディナーが忘年会だった話

ケアスタッフからクリスマスディナーに誘われたのです。

クリスマスディナーっていうから、なんか特別なものかと思ったけど、

単なる忘年会(*゚▽゚)ノ

IMG_20171209_204557


でも、クリスマスディナーっていうとさ、

単純に、カッコいい(*゚▽゚)ノ!!!


IMG_20171209_211628


てなわけで、イカのフリットをやら、パスタやら、ワインやらラガーやらで、
大盛り上がり! この後みんなでPUBに行きまして、てんやわんやでした(*゚▽゚)ノ

忘年会はどこの国も変わんないな~。

飲みすぎには注意しましょうね(笑)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

大雪でスタッフが来なくで急遽ヘルプに入った話

3日ほど前なんですけどね、

朝起きたら大雪((o(;△;)o))


IMG_20171210_122229


てなわけで、朝から来れないスタッフがいるってことで、

休みだったんですけど、ヘルプに入りました(笑)


なんでも、ロンドンで、こんなに雪が降るのは5年ぶりだそうで、、、。

朝からてんやわんやでしたーーー( ´△`)



でも、異国の地で、雪景色が観れたってのも感激ですね!!!





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

オックスフォードで食堂に感動した話

いこういこうとおもっていたのですがなかなか行けず、、、

しかし、ついに行ってきました!オックスフォード(゚ー゚)!

数百年も前の建物が未だに現役の大学として使われています。
やっぱり現役で使われているというのがポイントですね。

リアリティがあるので、ほんとに中世に迷い込んだ気持ちになりましたね~~( ´△`)


IMG_20171122_132728
大聖堂と大学を併せ持つ、クライストチャーチです。


DSCF9854
このクライストチャーチの食堂はハリポタのモデルになったそうです。

DSCF9855
午後3時ごろに行ったのですが、ディナーの準備をしていました。
グレイビーソースとスープの匂いが漂ってきて、

お腹減ってきた(;へ:)


てか、何百年も前からあるこの食堂をいまも教授や学生たちがふつーーうに
本当にいまも食堂として使われているということにめっちゃ驚きました(゚ー゚)!

IMG_20171122_151626
クライストチャーチ構内、観光客は立ち入り禁止ですが、学生は通り抜けていきます。

IMG_20171122_135234

聖メアリー教会の塔からのラドクリフカメラ。

IMG_20171122_134834

IMG_20171122_144835

観光客もたくさんいましたが、普通に学生さんもたくさんいました。
あたりまえなんですけどね。
いや、みんなものすごく頭がよさそうにみえますね。
こんな環境で勉強できるなんて本当に羨ましいですね~~\(^▽^)/



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ウィンターワンダーランドに行ってきた話

ロンドンは夏は夜10時ぐらいまで明るかったのですが、
最近は4時前にはもう暗くなります。


そんな訳で、冬を楽しもうというイベントが結構あるみたいです(*゚▽゚)ノ

というわけで、

ウィンターワンダーランドという冬季限定の遊園地に行ってきました!!

ロンドン中心地からすぐ近くの公園!ハイドパークにあります!

入場は無料なのですが、規模がでかい!
アイススケートがあったり、寒いのに絶叫マシーンも何個もあります。

寒い中よくあんな怖いもの乗るなあ。。。

絶叫マシーンって、英語でもスクリームマシーンって言うんですってさ。


DSCF9782

入口です。入場は無料です。見てるだけでも楽しかったです。


DSCF9786
光まばゆいのです。。。幻想的です(*゚▽゚)ノ



DSCF9793
やっぱり、お化けが好きですね。


DSCF9795

DSCF9799



DSCF9778

クリスマスマーケットです(*゚▽゚)ノ
こうやって、ちょこちょこクリスマスっぽいものを買ってしまいます。



日本と比べて全体的には暗いんですけど、
一つ一つの照明が明るいんです。


外国だなあという雰囲気がありますね~(*゚▽゚)ノ








↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

クリスマスの準備で大掃除です(*゚▽゚)ノ

ハロウィンが終わって、
ガイフォークスナイト(花火の季節)が終わったら、

もう、一気にクリスマスムード一色ですね。

そんなわけで、11月に入ると同時に大掃除してました!


IMG_20171117_122551


日本だとね”大掃除”って年末のイメージですけどね。
クリスマスの前にやるみたい、、、?


クリスマスは12月25日ですけども、
今月末にクリスマスに向けたバザーを開催するとのことで、

いろいろレジデンツと一緒にクリスマスフェアーに出品する品物をつくりましたよ ´艸`)




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ポピーの花が意味するもの

先週の日曜日、いつものように教会にレジデンツをつれていったんです。

来る方、来る方胸にポピーの花をつけています。
教会に来る人だけではなく、道を歩いている人、スーパーの店員。
テレビに出ている人。
ほとんどの人がポピーの花をつけていました。

11月11日は英霊記念日。
その近辺の日曜は式典が行われるそうだ。

日本でいう戦没者記念日でしょうか。


この日が近づくとイギリス人はポピーの赤い花を胸につけ、戦没者への敬意を表す習慣があるのだそうだ。

IMG_20171112_101648


というわけで、教会もいつもより厳粛な雰囲気。


いろいろ教会で質問していたら、戦争の話がでたので、

「知り合いのおじいちゃんは戦争でイギリスの捕虜になったけど、
おいしいタバコが吸えたからイギリスが大好きだとよく言ってました。」


と、、、変なことを言ってしまった、、、。

大丈夫だとは思うけど。。。






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

フランス・リールで中世のホスピスを見てきた話

サッカー観戦の合間に、リール市内を早朝から深夜まで観光してきました(*゚▽゚)ノ

その中でも、I'Hospice・Comtesse(オスピス・コンテ)美術館が素晴らしかったです。

というのも、この美術館はもともとは中世ヨーロッパのホスピスだったんだそうです。

この”オスピスコンテ”は、もともとは旅人を歓待する場で、そこから、ケアや看病をしていった場所であり、時代によって宿泊施設だったり、病院だったり、老人ホームや、孤児院として存在してたんだそうです。

今は美術館やブティックとしてこの建物が使われていますが、美術館内や広場、建物の作りから、何百年も前の人達の息づかいが聞こえてきそうになりました。


IMG_20171110_115730
道路側は、ブティックやお土産屋さんになっています。


IMG_20171110_120458
内側にくると、時代を感じます。
天井と窓が高いので、解放感を感じます。

現代の病院や老人ホームに通ずるところがあります。

むしろ、よくある無機質な現代の病院よりも、
何百年も前からあるこちらの建物のほうが癒されますね。

アンティークの家具等は無機質な感じがしないのでとても良いですね。

IMG_20171110_121935

IMG_20171110_122056

薬草(ハーブ)が植えられています。

フランス革命以後、第一次世界大戦までは、老人ホームと孤児院として機能していたそうです。
病気の人は病院へ連れて行ったとのことなので、病気とは区別されていたようです。

IMG_20171110_122115

ホスピスとは、元々は中世ヨーロッパで、旅の巡礼者を宿泊させた小さな教会のことを指した。そうした旅人が、病や健康上の不調で旅立つことが出来なければ、そのままそこに置いて、ケアや看病をしたことから、看護収容施設全般をホスピスと呼ぶようになった。(ウィキペディアより)

だそうです。

現代のホスピスとはまた少し意味合いが違うようですね。

いろいろ調べてみると、
そもそもホスピスとはラテン語で「旅人」を意味していて、
そこから「ホスピタリティー」→もてなし 「ホスピタル」→病院 「ホテル」→宿 
など、様々派生語があるそうです。


IMG_20171110_121339
キッチンです。タイルが貴重なのだそうです。


IMG_20171110_121303
食堂でしょうか、どでかい暖炉が温かそうですね。



001

礼拝堂です。
当時の苦しみを逃れるためにここに来た人にとってこの場所は計り知れない意味を持った場所だったに違いないですね。。。

いろいろ考えていくと、
病院や施設でのケアってキリスト教的な要素が入っているんだなあと感じました。


明治以前の日本のケアや病院はどういった形だったのでしょうかね。
やはり、仏教が緩和ケアに関わっていたのでしょうか。
う~ん。
知らないことがたくさんあって恥ずかしいです(;へ:)



IMG_20171110_200153



IMG_20171110_195645

旅の最後はフランドル地方の地ビールと郷土料理で締めました(*゚▽゚)ノ
黒ビールで煮込んだ牛肉のシチュー他3品

めちゃくちゃとっても美味しかったです\(^▽^)/



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

フランスで日本とブラジルのサッカーの試合を観た話

というわけで、

フランスリールに降り立ちまして、、、
ブラジルとサッカーの試合を見てきましたよ(*゚▽゚)ノ

IMG_20171110_072738
リールの駅前にあるモニュメントです。
草間弥生さんの作品だそうです。



IMG_20171110_150306
リールのスタジアムです。
明け方から、リールの町を目いっぱい観光してスタジアムに行ったんですが、
リールってコンパクトにいろんなものがまとまっていて楽しい町です。

街をあげて芸術や再開発に取り組んでいるのがとても伝わります。
スタジアムもなかなかすてきでしたね(*゚▽゚)ノ

IMG_20171110_144902

肝心の試合ですが。。。
早々に、日本がPKから失点してしまって調子が狂っちゃいましたね。

特にネイマールとマルセロは別次元でした。


IMG_20171110_131522

序盤に3失点されちゃうとね。どう見ていいかわからなくなります。
ブラジル人だけでなく、たくさんのフランス人が見に来ていました。

こういうときに活躍できるともっとアピールできるんですけどね。
いろいろついてない部分もありました(;へ:)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

バスでロンドンからフランスに行った話(*゚▽゚)ノ

という訳で、

日本×ブラジルのフットボールの試合を見るために、バスでフランスのリールに行ってきました。

とにかく安く行きたかったので、車内泊→観光&観戦→車内泊 という過密スケ。

ですが、往復38£は破格。ユーロスターだと80~130£でした。

イギリスでは長距離バスの事をコーチと言います。

行きは23:30ロンドン発→朝6時リール(フランス)着


海があるのにどうやってバスで行くのかと思ったら、、、

なんと、バスまるごと貨物列車に乗るんです((o(;△;)o))


IMG_20171110_201639

ビクトリアステーション内のスタバ。
空港のように電光掲示板に各バスの行き先が表示されます。


IMG_20171110_020750

ロンドンから1時間半ほどで、海峡の手前に到着。
海峡手前の休息所で、待機&休憩。パスポートのチェック。

IMG_20171110_030755

いよいよバスまるごと電車に乗ります。
ちなみにバスは2階建てです( ´艸`)


IMG_20171110_033729

わかりにくいと思いますが、この状態で、ガンガン揺れています。
トンネル内を通過中です。海の下です(笑)

2階建てバスまるごと電車に乗るなんて素敵すぎますね。
青函トンネルでもできないのですかね???トンネルの大きさが違うのですかね??



バスだからなんでしょうか、出国時、入国ともに手荷物検査はありませんでした。
イギリスからフランスへの出国時は簡易なパスポートのチェックだけでフランスに行けました。

フランスからイギリスへの入国時は、入国審査をしっかりされました。
ちょっと緊張しましたね~(*゚▽゚)ノ





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

旅の準備!ロンドンtoフランス-リール!

実際、今日なんですけどもね!

ロンドンから深夜バスでフランス-リールに行って

日本 VS ブラジル の試合を観に行ってきます\(^▽^)/

IMG_20171109_044448



ネイマール!!!

サッカー自体も楽しみなんですけど、

イギリスからフランスの移動が楽しみなんです。

なんでもバスまるごと電車に乗って、ユーロトンネルを通ってドーバー海峡を越えるらしいっす(^^)/

往復38£、サッカー15€だったんでかなりリーズナブルな旅になりそうです。

サッカーだけの弾丸トラベルのつもりが意外と深夜バスなのでうまく時間を使えたんで、
結構、観光もできそうです。

貧乏旅行なんで、またいろいろありそうですけどね。

そういうのが楽しいですね(*゚▽゚)ノ



まあとはいえ、メインは日本代表!!!頑張れニッポン!!




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

グッドラックカード

ポーランド人のケアスタッフのカシャさんが、
結婚した旦那さんとニューカッスルへ。
それにともない、ここを辞めるという事で、、、

グッドラックカードを作りました(*゚▽゚)ノ

IMG_20171014_120318


大急ぎで作ったのでこんなんですけども。

レジデンツのサインとか書いてもらって、まあ、なんとか形になりました。
イギリスにはカードを渡す文化がありますね。
誕生日だ、お見舞いだ、サンキューだ。

街に、カード屋さんがたくさんある理由がわかります。




僕のボスのアイルランド人の発音がグッドルックに聞こえて、

危うくグッドルッキングカードというよくわからないものを作りそうになったのは内緒です( ´艸`)




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ボランティアコーディネーターさん。

自分の働いている施設には、
自分も含めてたくさんのボランティアの人達がいるのです。

もうほんとに何人いるの~って感じで、また、新たにいろんな人が来るんです。

中学生や、高校生もよく来ますね。
企業や団体でボランティアに来て、一気に作業して帰っていったりもします。
やっぱり、日本よりボランティアが文化として根付いてると思いますね。

そういった地域の人や団体をまとめているのがボランティアコーディネーターなのです。

IMG_20170926_111903



で、このボランティアコーディネーターさんが、いろいろ僕の希望を聞いてくれていて、
僕が老人ホームを見学に行きたいと伝えたら、
先方に送る用の英文のメールの添削をしてくれましてね。


ちょっと行ってみたいケアホームの見学ができそうになりました。
1人だとちょっと見知らぬ施設と交渉するの不安でしたけどね。
いや、英語不安だし。。。

英文見てもらえたので助かりました(*゚▽゚)ノ

僕みたいな外国人の希望をかなえるのもコーディネーターの仕事なんだそうです。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ガイフォークスナイト(*゚▽゚)ノ(イギリスの花火の日)

サマータイムが終わって、
めっきり暗くなるのが早くなってきました。

ちょっと前まで、夜10時ぐらいまで明るかったのに、
最近は4時には暗くなります。。。


と、同時に、

パンパンパンパン!ドン!ドン!

連日、連夜すさまじい爆音(*゚▽゚)ノ


最初は何なのかわからなかったのですが、3日ぐらい経って、

それが花火だという事に気が付きました。

new-years-eve-2016-london-fireworks-768703



花火は、この時期のイギリスの風物詩みたいですね。


日本だと夏の風物詩ですけどね。
イギリスの夏は夜まで明るいですからね、花火は冬なんですね。


なんでも、11月5日はガイフォークスナイトという事で、

自分の住んでいる地域でも、大きな花火があがりました\(^▽^)/


写真撮ろうと、思ったんですけどね、ピントがあわず撮れずじまい。
夜の写真って難しいっすね(;へ:)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

もみじはないけど紅葉ツアーに行ってきました(*゚▽゚)ノ


利用者さんと紅葉を見に行ってきました(*゚▽゚)ノ

でも、もみじはありませんでした(笑)

ちかくのナショナルトラストという、国立公園のようなところです。


IMG_20171012_121745



IMG_20171012_140131



IMG_20171012_121152

イギリスは、日本と違って、いろんな種類の木々が一緒に生えています。
針葉樹も、広葉樹も同じところにあるので、
日本のようにいっきに紅葉というような迫力はないのですが、
やっぱり、情緒はあります。

IMG_20171012_141702


突然現れる、古代遺跡。。。
作りから、そうかなと思いましたが、やはりローマ時代のものだそうです。



IMG_20171012_141608

古代ロマンがありまくりです。ここでローマの人達は政治をしていたのだろうか。
湖があって物資を運ぶにはよさそうなところです。


IMG_20171012_134944

やっぱり、お出かけはいいですね~\(^▽^)/
坂道が急で車いすを押すのが結構大変でした(笑)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


仮想認知症体験ツアー

先日のCare Showにて、

僕の一番興味を引き付けたのが、

「Virtual Dementia tour」でした。

日本語で言うと、「仮想認知症体験ツアー」でしょうか、、、。


一般の人が認知症の方の感覚を疑似体験できるとのことでした。

レントゲンの検診車のような大きなトラックが展示会会場に入っており、
その中で、疑似体験をしました。

1587208

最初はVRのような、疑似体験を予想していたのですが、、、、

そういったのものではなかったです。

上記の写真のように、

前がほとんど見えないくらい色の濃い特殊なゴーグルと、
ものをつかみにくいほどの分厚い手袋、
靴の中に滑りやすい下敷きを入れて歩きにくくした状態になり
どでかいヘッドホンを装着します。


しばらく、して、手引き歩行で、暗闇の部屋に連れていかれます。

その暗闇の部屋は、緑と赤の光線がチカチカしている空間に、
ソファーと簡易的なキッチンと机と箱がありました。

ヘッドホンからは、目覚まし時計のジリジリという音と、トースターのパンが焼ける音と、救急車のけたたましい音が交互になって、かなり騒々しい。

歩きにくいですし、ゴーグルが視界を遮ってて見えない。

箱の中から何かを取り出せというようなことを言われたのですが、

箱を開けたのですが、箱の中身はなんだかレゴのブロックのようなものが、
たくさん入っていて意味が解らない。

そんなので、どうしたらいいかと思って困っていると、、、

ぬいぐるみを渡されて、スタッフに連れていかれ、ソファーに座らされました、、、。


まったく意味がわからない。。。
混乱と不安。騒音。

その後しばらくして暗闇の中、ただ座っているうちに
このツアーは、終了しました。


この混乱や不安が、認知症の疑似体験ということなのでしょう。

貴重な経験にはなったのですけどね、
何かすこし違和感を感じました。

この体験は、認知症の方を疑似体験するというよりは、

介護施設などの認知症の方を無理やり座らせたり、本人の意思を無視したようなケアをされるとどんな気持ちになるかは疑似体験することはできたのかもしれないですが、


実際の認知症の方の疑似体験ではないなあと思いましたね。


認知症の方は目が悪いわけでは無いですし、
耳が悪いわけもないですし、
体が不自由な訳でもないのに、
なぜそういうシチュエーションを作って疑似体験を謳うのかは疑問でした。。。



しかしながら、この仮想認知症体験ツアーは、
イギリスのケアラーだけでなく、
消防士や警察などにも取り入れられているそうです。



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村






”Care Show"2017 イギリス最大の介護の展示会に行ってきました(*゚▽゚)ノ

バーミンガムにて、イギリス最大規模の介護の展示会という
Care Show に行ってきました(*゚▽゚)ノ

200以上の企業や団体のエキシビジョン。4つのブースで、ビジネスやマネージメント、ケア、認知症の事を2日間にわたってプレゼンテーションしていました~。

やっぱり、日本の展示会とは若干違うな~という点がいくつかありますね~



IMG_20171010_124224

イギリス最大の国際展示場があるNEC(ナショナルエキシビジョンセンター)です。
前もって予約する必要はありましたが、入場は無料でした。
その場で、登録して入場される方もいました。

IMG_20171010_124504

プレゼンテーションブースは、4会場。
認知症ブースにはケアラーやケアワーカーが多い印象でした。


IMG_20171010_124624

ベッドやソファは、ケアスタッフが持ち上げることが禁止されているので、
いかにリフトを効率よく使えるかがアピールのポイントなんですね。
この辺は、日本と違うなあ~と思います。
リフトや、ホイストのスペースがないといけないのでなにかと広くないといけないです。


IMG_20171010_124717

カーテンや絨毯などの色彩が認知症に影響を与えるんだそうです。
この展示会では認知症をデザインするというプレゼンテーションがよく見られました。
建築家のお話だったので、環境から認知症にアプローチしていこうという事なのでしょうか。


IMG_20171010_124942

日本企業の出店がなくてとても残念でした。

唯一の日本企業がヤクルト。。。
ちなみにヤクルトはイギリスでとてもポピュラーです。
日本語をレクチャーするCMをしてくれているので、
イギリス人は「おはよー」「こんにちは」「またね」を
ヤクルトの広告で知っています。


IMG_20171010_125113

IMG_20171010_125200

マッシュされたポテトや、ミンチされた肉を成型できる型です。
食に関する展示が本当に少ないんです。
本当に、イギリス人は食にこだわりがないなと、、、。

日本の魚の形のソフト食や、野菜の風味、食感を残したようなソフト食が
展示されていたらめちゃくちゃ感動されると思うんですけどね。


IMG_20171010_135201

VRでケアホームや居室や中庭を体験できる仕組みです。


IMG_20171010_135717

皮膚をスクラッチされないように防御するアームカバーだそうです。
こういった、ケアスタッフを守るための装備がありますね。

IMG_20171010_140116

認知症の方の生活を支えるためには
環境を整えることが大切ということで
サインや看板の出店が多かったです。

IMG_20171010_140126

認知症の方が在宅で暮らすための工夫だそうです。
サインや表示に懐かしの写真を入れて本人のものとわかるようにしていますね。

IMG_20171011_115047

かわいい、エプロンや前掛けのお店。
イギリスの国旗もラブリー。


IMG_20171010_140248

回想法のための、懐かしグッズです。
ビートルズは少し若い世代かなと思ったのですが、そうでもないみたいですね。
ビートルズは国民の歌みたいなところがあるでしょうね。


IMG_20171010_141211

ケアシステムです。自分の働いている福祉施設ではまったくデジタル機器が見当たらないので、少しびっくりしました。ケア記録をワンタッチで入力できるとのことです。


IMG_20171011_115151

ROBOT COUPE
ロボットがマッシュポテトを作りますよ~!!!
というマシーンの展示。↓

IMG_20171011_115215

マッシュポテトーーー
ただこれだけか!!!と突っ込みたくなるのです!!
なにがロボットなのだろうか???

自分の施設でも、常食→一口大→マッシュ しかないので、
日本のように刻みだとか、ソフト食のような概念がないのかな~と思いますね。


う~ん。イギリス人に
刻みやソフト食の食感を楽しんでもらおうという発想はないのかもしれません。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


利用者さんとフットボール観戦!!\(^▽^)/

先日は利用者さんとフットボールの試合に行ってきまいた。

日本でいうところのJ2に相当する試合です。
フラム対ミドルスブラ戦です。

IMG_20170923_145812


フラムはかつて、かつて、日本の稲本選手がいたチームであることを、教えてもらいました(*゚▽゚)ノ

そういえば聞いたことがあるチームです。

このフラムのスタジアムはクレイブンコテージというところで、
スタジアムが1879年にできたらしく、ロンドンで1番古いそうです。
さすが、サッカー発祥の国です!!

IMG_20170923_165623

入り口部分が歴史を感じさせるレンガ造りです。
レンガが解けて丸みを帯びています。

100年前以上前にスタジアムがすでにあって、未だに使用しているとは、、、。

そんなわけで、観客の年齢層もかなり幅広いです。
いやほんとにイギリスのみなさんフットボールが大好きです。


普段使いのチーム。生まれた町のチーム。メジャーなチーム。
お気に入りチームが1つだけではなくて、2つ3つあるようです。
IMG_20170923_144027

僕は付き添いという事で、、、無料でした!ラッキー(*゚▽゚)ノ

IMG_20170923_163617

フットボール専用スタジアムなので、グランドと観客席の距離がめちゃくちゃ近い!!!
日本のスタジアムよりスピード感が全然違いました。。。

IMG_20170923_164447

じょじょに白熱しています!!!!

フラムが得点決めた\(^▽^)/




車いす用の特別シートだったので、一番前の席!!!
ありがとうジェラート\(^▽^)/

フラムが先制したのですが、追いつかれてしまい、ドロー(。´Д⊂) 

ちょっと悔しい内容でした、、、。
いやーでもやっぱり、本場のフットボールは違いましたね!!!
とっても楽しかったので、
他のスタジアムもいろいろ行ってみたいなあと画策しています( ´艸`)




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


イギリス×介護 イギリスでは起床後すぐにシャワーを浴びます(。´Д⊂) 

僕が日本とイギリスの介護で、
全然違ってびっくりしていることはたくさんあるのですが、

入浴は、ほんとにまったく違うなあと思います((o(;△;)o))


IMG_20170701_102946


イギリスでは毎日、起床後すぐにまずシャワーを浴びます!!!

朝1にまずシャワーですよ!!!
日本だったら血圧が上がるーーーって怒られますよね。


そして、トイレとの一体型シャワー室なので、この点も、
日本人からするとちょっと、、、とおもってしまうかもしれません。

IMG_20170701_103355


ベッドからのホイスト(リフト)を使ってトイレやシャワー室へ、一直線、、、。
なところも日本の介護的には???な発想かもしれません。


イギリス人にとって、シャワーは清潔を保つためのものという概念があるそうで、
一般の人も出かける前に、シャワー浴びるんだそうです。

レジデンツの起きる時間は、日本の施設と違ってバラバラで遅いのですけどね。
それでも朝食前にシャワーを浴びるわけで、、、。

日本人の僕からすると、朝一でシャワーを浴びるなんて寒そうだし、風邪ひかないの?って思っちゃいます。(シャワー室がそんな温かいわけでもないし。)


湯船につかるということで、
機械浴に週に1回入ります。
宇宙船のような形をしています(笑)積極的に入りたいものではないようです(笑)


文化の違いと言えばそれまでですけどね。
日本人としては、お風呂は一日の終わりにゆっくり入りたいですよね~。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

自己決定を優先するからイギリスのケアがゆったりしているように感じるだと思った話


イギリスに来て半年が経ちました。。。

最初は何でもかんでも目新しくて驚いてばかりでしたが、
最近はだいぶ慣れてきましたね(*゚▽゚)ノ。


IMG_20170909_101716
 
最近、とても思うのは、

イギリスの介護が日本と比べてゆっくりしているな~と思うのは、

クライアントの自己決定を優先しているからなんだなと強く思います。



日本にいたときは、仕事量が多すぎて正直、自己決定を待つ余裕なんてなかったです。

気づいたらこなすだけで精一杯、常に動きっぱなしで、立ち止まって声を聞ける余裕すらなかなか作れない。



でも、こちらのスタッフには、その余裕があるし、余裕があるので、本人の意思の後に動く。
必ず、選択してもらうし、無理強いはしないし、本人が、したきゃやるし、したくなければしない。
利用者さんの意思を待ってるような感覚ですね。


この感覚は明らかに日本とは違うなあと思います。
スタッフやボランティアの人数が違うのもあると思います。


日本のケアスタッフがみたら、イギリスのケアスタッフはみんなダラダラしているように見えるかもしれないです。

ミルクティー飲みながら、おしゃべりしている時間が長いですからね。



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

利用者さんとお城の写真を撮りに行ってきました(*゚▽゚)ノ

カメラクラブということで、近くのお城に写真を撮りに行ってきました(*゚▽゚)ノ

カメラクラブとは、
利用者さんが月1でこの近くの景色のいい所にお出かけして、
写真を撮って来るアクティビティです。


09003


毎年、施設のカレンダーを作っていて、
一番よく取れた写真を来年のカレンダーの写真にしているそうです。

という訳で、今回はワタクシも利用者さんに混じって参加です。


09001

サンドラさんいわく、
I Patで写真を撮るほうが、カメラより安定するんだそうです。

僕は、持参のデジタル一眼で撮影しました。

09002

うむーーー。安定の曇り(。´Д⊂) 

晴れたと思ってもすぐ曇ります。シャッターチャンスは一瞬です。
だってここはイングランドです!!!

09004

実は、厳密にはお城ではないそうです。大きな家だそうです。
お屋敷的な事なんでしょうか。
この場所は、ナショナルトラストというNPOのような団体に登録され、保護されています。

入場にお金がかかるのですが、障がい者と介護者という事で無料でした(^^)/

09005

室内も見学させていただきました。
戦時中は秘密の場所だったそうです。

09006


各部屋に立派な暖炉があります。
こんなに暖炉を使ったら、部屋がすすけないのか質問したのですが、
そんなに、すすけないよ~という事しかわかりませんでしたね(。´Д⊂) 

う~ん、もう一歩、深く質問できるようになりたいです。。。






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


なかなか、更新ができない、、、ブログって難しいですねHaha 
書きたいことはたくさんあるのですけどね(*゚▽゚)ノ

日本のレク、ペーパーフラワーをやってみました\(^▽^)/

先日はアクティビティで、ペーパーフラワーを行いました\(^▽^)/

定期的に、日本の介護施設で働いていた時のレクリエーションを
こちらの人向けにアレンジして提供しています。


やっぱり、イギリスの人たちはお花やガーデンニングが大好きなので、

今回は、フラワーアレンジメントのように、
ペーパークラフトを楽しんでもらおうと思いました。


IMG_20170625_153818


できるところは自分で、できないところは補いながら、、、

作れなくても、色や場所の選択などができるように、

人によって何が障害かは違うので、みんなが同じことはできません。

でも、結局は、、、
レジデンツが居場所を感じられることが一番大事だと思っています。




BlogPaint

WOW LOVELY!!
めっちゃくちゃ かわいいって言ってくれました。

自分で作ったのに、もう忘れていて、誰が作ったの、、、と聞かれました。
あなたが自分で作ったのよ!!! うそーー!?

のやりとりが2回ありました(*゚▽゚)ノ



BlogPaint

サンドラさんは、いつの間にか、フラワーの開き方のコツを発見し、
僕よりも花びらの作り方がうまくなっていました。
他のレジデンツの分も手伝ってくれました(笑)




BlogPaint
ジョセフさん。すごい気に行ってくれております!!!
手が開かないので、折ったりはできませんが、積極的に選択や希望を伝えてくれました(*゚▽゚)ノ



できたフラワーは、皆さんお部屋に飾ってくれております\(^▽^)/


日本にいるときも、こういう形に残るアクティビティを行うと、
お部屋に飾ってくれて、時間の経過とともにお部屋が楽しくなるんですよね。

日本でせっかく入居しても、いつまでたっても無機質なままのお部屋は悲しく感じたからね。





帰国する時に、お部屋にたくさん作品が並べられていると嬉しいな~と思っています。







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

レジデンツにティンピーが気になると言われて笑われます(゚ー゚)!

レジデンツ(利用者さん)に、

最近、毎朝、ティンピー、ティンピーと大笑いされます(*゚▽゚)ノ


いや、
一体、ティンピーってなんだよ(゚ー゚)!!

IMG_20170822_104655


どうやらね。
僕の寝ぐせがピンと立っていて、面白いらしくて、それをティンピーというんですって。

って訳で、綴りはTimpyと書くらしいです。


このTimpyっていう言葉なんですけど、辞書にも載っていなくて
レジデンツの中でも2人しか知らないのです。


てなわけで、僕もからかわれないように、くしを持参してですね、
Timpyと言われたら、くしで髪を寝かします。

ですが、なぜか、しばらくすると、僕の髪はまた立ち上がるんです( ´艸`)
それで、また笑われていしまうというわけですHaha

これね、
ちょっと、僕の通っている床屋の髪の切り方が、アジア人の髪質にあってないせいなんじゃないかと思います。

だから、Timpyは僕のせいじゃない!
床屋のせいだ!

ってことで、
ちょっと現地で流行っているような刈上げヘアに変更。
サイドをかなり短く、トップも短くしました。

これで、Timpyはなくなるぜ!!Haha


次の日、たくさんのレジデンツから髪切ったね、クールだねー、ナイスだね、ラブリーだねと
まあ、言っていただいたのですが、、、。

いつも、Timpy、Timpy言っていたおばさまからは、

Timpyが見れなくなっちゃって残念だ

と、、、言われて寂しい気分になりました。




何の話だ、、、。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


Memory Walk (メモリーウォーク) からウェルカムパックが届きました。

来月9月10日に認知症のチャリティーイベント
Memory Walk(メモリーウォーク)に参加します。

ロンドンの街を当事者、家族、ケアラーと一緒に歩きます!!


てなわけで、
Alzheimer's Society(アルツハイマー協会)からウェルカムパックが届きました(*゚▽゚)ノ

Tシャツ、リストバンド、ブロウチャー。

IMG_20170823_173019

Tシャツはサイズがぴったりでひと安心でした!!





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリスの歯医者さんはデンティスト(*゚▽゚)ノ

今日はレジデンツの定期健診で、歯医者さんに行ってきました。

定期健診なのですが、隣町まで行かねばならず、
車いすが大きいので、ちょっと大変です。


公民館のような作りの建物でした。
やっぱりどこに行ってもレンガ造りです。
レゴが流行るのがわかります。

IMG_20170821_112002

完全に予約制なので人はいませんでした。

日本の国民保険にあたるNHSという制度がありまして、
イギリスでは基本的に医療費は無料です。(ごめんなさい、無料ではなく区分があるそうです。※コメント欄参照)

ただ、保険を使って予約すると相当待たされるらしく、
普通の人は私費の歯医者さんに行くみたいですけどね。

IMG_20170821_112627

診察中は写真取れなかったんですけど、

日本の歯医者さんってハイテクじゃないですか。
紙コップが自動で出てきて、自動で水が注がれたりしますよね。

そいうのは無いです。いたってシンプルでした(笑)
リクライニング式のソファのみ。


IMG_20170821_112604
食べ物の栄養素の分類の表。
イギリスにも栄養素の区分けがあるんだということに、少し驚きました(笑)



IMG_20170821_113736
デンタルケアと認知症のことが書いてありました。
”アルツハイマー協会”がこういったことを啓蒙していました。





レジデンツは、半年に1回ほど定期健診で、ここの歯医者さんに来るそうです。
一緒に行ったレジデンツは、何も問題なく検診が終わりました(*゚▽゚)ノ


うーーん。
公的な歯医者さんだったからかもしれないけど、
とっても、環境的にシンプルな歯医者さんだったです、HAHA


このあと、
歯医者さんのことをドクターって言ったら、
ドクターじゃないよ、デンティストだよ、と指摘されました(笑)




明確な境界線があるのですね。。。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

「ルビーモリー(Ruby murray)」を一体何さ?ロンドンのスラング、コックニーは難しい、、、

先日、BOSSのウィリアムとともに、レジデンツに朝食の介助をしておりました。

「ところで、、、ルビーモリーは好きか?」と、聞かれてですね。

「ルビーモリー???」
さっぱり何のことやらです。

そしたら、レジデンツもこぞって、え~知らないの~
ルビーモリーのことも知らないのか~

と言ってみんなケタケタ笑うわけです。

もちろん、「ルビーモリー」なんて聞いたことはありません。


DSCF9291


ちょろっとずつみんなから、ヒントが出されてですね。

ルビーモリーは食べ物
ルビーモリーはウィリアムは好き。レジデンツは嫌いな人もいる。
ルビーモリーは辛い。
ルビーモリーは中国発祥
ルビーモリーはライスと一緒に食べる。
ルビーモリーはTESCO(スーパー)に売っている。

ということで、結局、何のことかわからないまま、、、
何で笑われているかもわからないまま、、、
その日は終わりまして、、、

ネットで調べても、出てこないんですよね。
綴りもよくわからなかったので、、、


みなさま、、、
「ルビーモリー」わかります?


それで、僕はTESCOというスーパーにあるというので
TESCOでめっちゃ探したんですよ、「ルビーモリー」を。

でもないんです。どこにもない。店員に聞いてもなかったし、よくわからなかった。


結局、次の日、僕は
「「ルビーモリー」ってなんだよ!TESCOにも売ってなかったぞ!!!
と聞いたら、



「ルビーモリー」って、







なんと、「カレー」の事なんですって。
綴りは ruby murray ですって。
(TESCOの店員は正しかったっす。)

てかね、これね、
コックニーという、イーストロンドンのスラングなんだそうです。



わかるわけないです。
だってさ、
カレーは中国じゃなくてインドでしょ~。
まったく(゚ー゚)!




それ以来、
コックニーで僕を惑わす遊びが流行っております(。´Д⊂) 

やめてくれ~(。´Д⊂) 







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

西洋人が日本文化を盗用することについてと、日本の休みの取りにくさの話

今日はデザインの大学に通うAlixさんの論文のために、
西洋人が日本文化を盗用することについてどう思うかというインタビューを受けました。

例えば Katy Perry’s 2013 American Music Awardsは文化の盗用と感じるか?というような質問から始まって、移民の問題、日本の労働環境の問題など、,,,てか、よく、英語で話してたな。頑張った。


IMG_20170822_194130

日本人は洋楽のアーティストが着物をきて登場したら、文化の盗用なんて思わないし、むしろリスペクトしてくれてありがとうと思いますけどね。間違った日本文化も微笑ましく見ていますけどね。

ただ、長年、海外に住んでいる日本の方はまた違って思うのでしょうか。
いろんな話ができたけど、興味深かったです。


その後、いろいろ話をしていて、労働環境の違いの話になって、

「日本は長期休暇なんてめったにとれないよ」って言ったら、
「日本では働けないよ~」って言ってました。そりゃそうだ。


イギリスではケアワーカーでも3か月ごとに1週間程度の有給休暇がほんとに普通に貰えていてびっくりしました。
この休暇の取得の感覚は日本とはまったく違って、休みがとりやすいなあと感じます。

でも、普通の企業は5週間とかまとまって休みが取れるので、バラバラでの休暇になってしまうので現場のスタッフは若干不満げなんです。


自分の施設は、
ポーランドから来ている人が多いので、いつも誰かしらポーランドに帰ってますね。
それ以外の人も、いろんなところにいってます。
この間ロングホリデーをとったと思ったのに、また?みたいなことがしょっちゅうです。


日本だったら、人足りない休めないの悪循環なのにね、、、。

なんで、こんなに違うのでしょうかね~???





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

というわけで、明後日から、僕も10日間のホリデーを頂けました\(^▽^)/

認知症×海外 認知症のウォーキングイベント「Memory walk」に申し込んでみました!!


「Memory walk」という
イギリスの認知症のウォーキングイベントに参加申し込みしています。


a6294344-e3f8-4395-ab30-0246c931170f

認知症の事は英語で、dementia(ディメンティア)と言います。
でも、日常生活の中では、簡単にshort memory(ショートメモリー)とも言いますね。

認知症に関する団体が、イギリスにはいくつかあるのですが、
Alzheimer's Society (アルツハイマー協会)という団体が、いろんな場所で認知症の事を啓蒙しています。

そもそも、イギリスに来てみたかった理由の一つが、
イギリスは認知症の方が世界で唯一減っている国だからだったのです。

という、熱意が来た当初はあったのですが、
英語と仕事になれるのに必死でなかなか、、、参加できず、、、。

ですが、今回、ようやくそのAlizheimer's societyに関わることができそうです(*゚▽゚)ノ

Memory Walk (メモリーウォーク)というイベントで、
認知症当事者、その介護者、ケアワーカーなどが、
イギリスの各都市を一緒に歩きます。


僕はロンドンを一緒に歩く予定です!!!

まだ、こういった申し込みとか慣れないんですけどね、、、。
英語もですし、なにか勝手が違うんですよね。

でも、そういうのも含めて、楽しみです(*゚▽゚)ノ






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


メッセージ

名前
本文