イギリス 旅と介護とボランティア(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
英国障害者施設でボランティアワークしながら過ごしています。
英語、生活、文化、福祉、介護いろいろ感じたことを書いていきます( ´△`)アァ-

日記

大雪でスタッフが来なくで急遽ヘルプに入った話

3日ほど前なんですけどね、

朝起きたら大雪((o(;△;)o))


IMG_20171210_122229


てなわけで、朝から来れないスタッフがいるってことで、

休みだったんですけど、ヘルプに入りました(笑)


なんでも、ロンドンで、こんなに雪が降るのは5年ぶりだそうで、、、。

朝からてんやわんやでしたーーー( ´△`)



でも、異国の地で、雪景色が観れたってのも感激ですね!!!





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

オックスフォードで食堂に感動した話

いこういこうとおもっていたのですがなかなか行けず、、、

しかし、ついに行ってきました!オックスフォード(゚ー゚)!

数百年も前の建物が未だに現役の大学として使われています。
やっぱり現役で使われているというのがポイントですね。

リアリティがあるので、ほんとに中世に迷い込んだ気持ちになりましたね~~( ´△`)


IMG_20171122_132728
大聖堂と大学を併せ持つ、クライストチャーチです。


DSCF9854
このクライストチャーチの食堂はハリポタのモデルになったそうです。

DSCF9855
午後3時ごろに行ったのですが、ディナーの準備をしていました。
グレイビーソースとスープの匂いが漂ってきて、

お腹減ってきた(;へ:)


てか、何百年も前からあるこの食堂をいまも教授や学生たちがふつーーうに
本当にいまも食堂として使われているということにめっちゃ驚きました(゚ー゚)!

IMG_20171122_151626
クライストチャーチ構内、観光客は立ち入り禁止ですが、学生は通り抜けていきます。

IMG_20171122_135234

聖メアリー教会の塔からのラドクリフカメラ。

IMG_20171122_134834

IMG_20171122_144835

観光客もたくさんいましたが、普通に学生さんもたくさんいました。
あたりまえなんですけどね。
いや、みんなものすごく頭がよさそうにみえますね。
こんな環境で勉強できるなんて本当に羨ましいですね~~\(^▽^)/



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ウィンターワンダーランドに行ってきた話

ロンドンは夏は夜10時ぐらいまで明るかったのですが、
最近は4時前にはもう暗くなります。


そんな訳で、冬を楽しもうというイベントが結構あるみたいです(*゚▽゚)ノ

というわけで、

ウィンターワンダーランドという冬季限定の遊園地に行ってきました!!

ロンドン中心地からすぐ近くの公園!ハイドパークにあります!

入場は無料なのですが、規模がでかい!
アイススケートがあったり、寒いのに絶叫マシーンも何個もあります。

寒い中よくあんな怖いもの乗るなあ。。。

絶叫マシーンって、英語でもスクリームマシーンって言うんですってさ。


DSCF9782

入口です。入場は無料です。見てるだけでも楽しかったです。


DSCF9786
光まばゆいのです。。。幻想的です(*゚▽゚)ノ



DSCF9793
やっぱり、お化けが好きですね。


DSCF9795

DSCF9799



DSCF9778

クリスマスマーケットです(*゚▽゚)ノ
こうやって、ちょこちょこクリスマスっぽいものを買ってしまいます。



日本と比べて全体的には暗いんですけど、
一つ一つの照明が明るいんです。


外国だなあという雰囲気がありますね~(*゚▽゚)ノ








↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

クリスマスの準備で大掃除です(*゚▽゚)ノ

ハロウィンが終わって、
ガイフォークスナイト(花火の季節)が終わったら、

もう、一気にクリスマスムード一色ですね。

そんなわけで、11月に入ると同時に大掃除してました!


IMG_20171117_122551


日本だとね”大掃除”って年末のイメージですけどね。
クリスマスの前にやるみたい、、、?


クリスマスは12月25日ですけども、
今月末にクリスマスに向けたバザーを開催するとのことで、

いろいろレジデンツと一緒にクリスマスフェアーに出品する品物をつくりましたよ ´艸`)




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ポピーの花が意味するもの

先週の日曜日、いつものように教会にレジデンツをつれていったんです。

来る方、来る方胸にポピーの花をつけています。
教会に来る人だけではなく、道を歩いている人、スーパーの店員。
テレビに出ている人。
ほとんどの人がポピーの花をつけていました。

11月11日は英霊記念日。
その近辺の日曜は式典が行われるそうだ。

日本でいう戦没者記念日でしょうか。


この日が近づくとイギリス人はポピーの赤い花を胸につけ、戦没者への敬意を表す習慣があるのだそうだ。

IMG_20171112_101648


というわけで、教会もいつもより厳粛な雰囲気。


いろいろ教会で質問していたら、戦争の話がでたので、

「知り合いのおじいちゃんは戦争でイギリスの捕虜になったけど、
おいしいタバコが吸えたからイギリスが大好きだとよく言ってました。」


と、、、変なことを言ってしまった、、、。

大丈夫だとは思うけど。。。






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

フランス・リールで中世のホスピスを見てきた話

サッカー観戦の合間に、リール市内を早朝から深夜まで観光してきました(*゚▽゚)ノ

その中でも、I'Hospice・Comtesse(オスピス・コンテ)美術館が素晴らしかったです。

というのも、この美術館はもともとは中世ヨーロッパのホスピスだったんだそうです。

この”オスピスコンテ”は、もともとは旅人を歓待する場で、そこから、ケアや看病をしていった場所であり、時代によって宿泊施設だったり、病院だったり、老人ホームや、孤児院として存在してたんだそうです。

今は美術館やブティックとしてこの建物が使われていますが、美術館内や広場、建物の作りから、何百年も前の人達の息づかいが聞こえてきそうになりました。


IMG_20171110_115730
道路側は、ブティックやお土産屋さんになっています。


IMG_20171110_120458
内側にくると、時代を感じます。
天井と窓が高いので、解放感を感じます。

現代の病院や老人ホームに通ずるところがあります。

むしろ、よくある無機質な現代の病院よりも、
何百年も前からあるこちらの建物のほうが癒されますね。

アンティークの家具等は無機質な感じがしないのでとても良いですね。

IMG_20171110_121935

IMG_20171110_122056

薬草(ハーブ)が植えられています。

フランス革命以後、第一次世界大戦までは、老人ホームと孤児院として機能していたそうです。
病気の人は病院へ連れて行ったとのことなので、病気とは区別されていたようです。

IMG_20171110_122115

ホスピスとは、元々は中世ヨーロッパで、旅の巡礼者を宿泊させた小さな教会のことを指した。そうした旅人が、病や健康上の不調で旅立つことが出来なければ、そのままそこに置いて、ケアや看病をしたことから、看護収容施設全般をホスピスと呼ぶようになった。(ウィキペディアより)

だそうです。

現代のホスピスとはまた少し意味合いが違うようですね。

いろいろ調べてみると、
そもそもホスピスとはラテン語で「旅人」を意味していて、
そこから「ホスピタリティー」→もてなし 「ホスピタル」→病院 「ホテル」→宿 
など、様々派生語があるそうです。


IMG_20171110_121339
キッチンです。タイルが貴重なのだそうです。


IMG_20171110_121303
食堂でしょうか、どでかい暖炉が温かそうですね。



001

礼拝堂です。
当時の苦しみを逃れるためにここに来た人にとってこの場所は計り知れない意味を持った場所だったに違いないですね。。。

いろいろ考えていくと、
病院や施設でのケアってキリスト教的な要素が入っているんだなあと感じました。


明治以前の日本のケアや病院はどういった形だったのでしょうかね。
やはり、仏教が緩和ケアに関わっていたのでしょうか。
う~ん。
知らないことがたくさんあって恥ずかしいです(;へ:)



IMG_20171110_200153



IMG_20171110_195645

旅の最後はフランドル地方の地ビールと郷土料理で締めました(*゚▽゚)ノ
黒ビールで煮込んだ牛肉のシチュー他3品

めちゃくちゃとっても美味しかったです\(^▽^)/



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

フランスで日本とブラジルのサッカーの試合を観た話

というわけで、

フランスリールに降り立ちまして、、、
ブラジルとサッカーの試合を見てきましたよ(*゚▽゚)ノ

IMG_20171110_072738
リールの駅前にあるモニュメントです。
草間弥生さんの作品だそうです。



IMG_20171110_150306
リールのスタジアムです。
明け方から、リールの町を目いっぱい観光してスタジアムに行ったんですが、
リールってコンパクトにいろんなものがまとまっていて楽しい町です。

街をあげて芸術や再開発に取り組んでいるのがとても伝わります。
スタジアムもなかなかすてきでしたね(*゚▽゚)ノ

IMG_20171110_144902

肝心の試合ですが。。。
早々に、日本がPKから失点してしまって調子が狂っちゃいましたね。

特にネイマールとマルセロは別次元でした。


IMG_20171110_131522

序盤に3失点されちゃうとね。どう見ていいかわからなくなります。
ブラジル人だけでなく、たくさんのフランス人が見に来ていました。

こういうときに活躍できるともっとアピールできるんですけどね。
いろいろついてない部分もありました(;へ:)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

バスでロンドンからフランスに行った話(*゚▽゚)ノ

という訳で、

日本×ブラジルのフットボールの試合を見るために、バスでフランスのリールに行ってきました。

とにかく安く行きたかったので、車内泊→観光&観戦→車内泊 という過密スケ。

ですが、往復38£は破格。ユーロスターだと80~130£でした。

イギリスでは長距離バスの事をコーチと言います。

行きは23:30ロンドン発→朝6時リール(フランス)着


海があるのにどうやってバスで行くのかと思ったら、、、

なんと、バスまるごと貨物列車に乗るんです((o(;△;)o))


IMG_20171110_201639

ビクトリアステーション内のスタバ。
空港のように電光掲示板に各バスの行き先が表示されます。


IMG_20171110_020750

ロンドンから1時間半ほどで、海峡の手前に到着。
海峡手前の休息所で、待機&休憩。パスポートのチェック。

IMG_20171110_030755

いよいよバスまるごと電車に乗ります。
ちなみにバスは2階建てです( ´艸`)


IMG_20171110_033729

わかりにくいと思いますが、この状態で、ガンガン揺れています。
トンネル内を通過中です。海の下です(笑)

2階建てバスまるごと電車に乗るなんて素敵すぎますね。
青函トンネルでもできないのですかね???トンネルの大きさが違うのですかね??



バスだからなんでしょうか、出国時、入国ともに手荷物検査はありませんでした。
イギリスからフランスへの出国時は簡易なパスポートのチェックだけでフランスに行けました。

フランスからイギリスへの入国時は、入国審査をしっかりされました。
ちょっと緊張しましたね~(*゚▽゚)ノ





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

旅の準備!ロンドンtoフランス-リール!

実際、今日なんですけどもね!

ロンドンから深夜バスでフランス-リールに行って

日本 VS ブラジル の試合を観に行ってきます\(^▽^)/

IMG_20171109_044448



ネイマール!!!

サッカー自体も楽しみなんですけど、

イギリスからフランスの移動が楽しみなんです。

なんでもバスまるごと電車に乗って、ユーロトンネルを通ってドーバー海峡を越えるらしいっす(^^)/

往復38£、サッカー15€だったんでかなりリーズナブルな旅になりそうです。

サッカーだけの弾丸トラベルのつもりが意外と深夜バスなのでうまく時間を使えたんで、
結構、観光もできそうです。

貧乏旅行なんで、またいろいろありそうですけどね。

そういうのが楽しいですね(*゚▽゚)ノ



まあとはいえ、メインは日本代表!!!頑張れニッポン!!




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

グッドラックカード

ポーランド人のケアスタッフのカシャさんが、
結婚した旦那さんとニューカッスルへ。
それにともない、ここを辞めるという事で、、、

グッドラックカードを作りました(*゚▽゚)ノ

IMG_20171014_120318


大急ぎで作ったのでこんなんですけども。

レジデンツのサインとか書いてもらって、まあ、なんとか形になりました。
イギリスにはカードを渡す文化がありますね。
誕生日だ、お見舞いだ、サンキューだ。

街に、カード屋さんがたくさんある理由がわかります。




僕のボスのアイルランド人の発音がグッドルックに聞こえて、

危うくグッドルッキングカードというよくわからないものを作りそうになったのは内緒です( ´艸`)




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ボランティアコーディネーターさん。

自分の働いている施設には、
自分も含めてたくさんのボランティアの人達がいるのです。

もうほんとに何人いるの~って感じで、また、新たにいろんな人が来るんです。

中学生や、高校生もよく来ますね。
企業や団体でボランティアに来て、一気に作業して帰っていったりもします。
やっぱり、日本よりボランティアが文化として根付いてると思いますね。

そういった地域の人や団体をまとめているのがボランティアコーディネーターなのです。

IMG_20170926_111903



で、このボランティアコーディネーターさんが、いろいろ僕の希望を聞いてくれていて、
僕が老人ホームを見学に行きたいと伝えたら、
先方に送る用の英文のメールの添削をしてくれましてね。


ちょっと行ってみたいケアホームの見学ができそうになりました。
1人だとちょっと見知らぬ施設と交渉するの不安でしたけどね。
いや、英語不安だし。。。

英文見てもらえたので助かりました(*゚▽゚)ノ

僕みたいな外国人の希望をかなえるのもコーディネーターの仕事なんだそうです。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ガイフォークスナイト(*゚▽゚)ノ(イギリスの花火の日)

サマータイムが終わって、
めっきり暗くなるのが早くなってきました。

ちょっと前まで、夜10時ぐらいまで明るかったのに、
最近は4時には暗くなります。。。


と、同時に、

パンパンパンパン!ドン!ドン!

連日、連夜すさまじい爆音(*゚▽゚)ノ


最初は何なのかわからなかったのですが、3日ぐらい経って、

それが花火だという事に気が付きました。

new-years-eve-2016-london-fireworks-768703



花火は、この時期のイギリスの風物詩みたいですね。


日本だと夏の風物詩ですけどね。
イギリスの夏は夜まで明るいですからね、花火は冬なんですね。


なんでも、11月5日はガイフォークスナイトという事で、

自分の住んでいる地域でも、大きな花火があがりました\(^▽^)/


写真撮ろうと、思ったんですけどね、ピントがあわず撮れずじまい。
夜の写真って難しいっすね(;へ:)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

仮想認知症体験ツアー

先日のCare Showにて、

僕の一番興味を引き付けたのが、

「Virtual Dementia tour」でした。

日本語で言うと、「仮想認知症体験ツアー」でしょうか、、、。


一般の人が認知症の方の感覚を疑似体験できるとのことでした。

レントゲンの検診車のような大きなトラックが展示会会場に入っており、
その中で、疑似体験をしました。

1587208

最初はVRのような、疑似体験を予想していたのですが、、、、

そういったのものではなかったです。

上記の写真のように、

前がほとんど見えないくらい色の濃い特殊なゴーグルと、
ものをつかみにくいほどの分厚い手袋、
靴の中に滑りやすい下敷きを入れて歩きにくくした状態になり
どでかいヘッドホンを装着します。


しばらく、して、手引き歩行で、暗闇の部屋に連れていかれます。

その暗闇の部屋は、緑と赤の光線がチカチカしている空間に、
ソファーと簡易的なキッチンと机と箱がありました。

ヘッドホンからは、目覚まし時計のジリジリという音と、トースターのパンが焼ける音と、救急車のけたたましい音が交互になって、かなり騒々しい。

歩きにくいですし、ゴーグルが視界を遮ってて見えない。

箱の中から何かを取り出せというようなことを言われたのですが、

箱を開けたのですが、箱の中身はなんだかレゴのブロックのようなものが、
たくさん入っていて意味が解らない。

そんなので、どうしたらいいかと思って困っていると、、、

ぬいぐるみを渡されて、スタッフに連れていかれ、ソファーに座らされました、、、。


まったく意味がわからない。。。
混乱と不安。騒音。

その後しばらくして暗闇の中、ただ座っているうちに
このツアーは、終了しました。


この混乱や不安が、認知症の疑似体験ということなのでしょう。

貴重な経験にはなったのですけどね、
何かすこし違和感を感じました。

この体験は、認知症の方を疑似体験するというよりは、

介護施設などの認知症の方を無理やり座らせたり、本人の意思を無視したようなケアをされるとどんな気持ちになるかは疑似体験することはできたのかもしれないですが、


実際の認知症の方の疑似体験ではないなあと思いましたね。


認知症の方は目が悪いわけでは無いですし、
耳が悪いわけもないですし、
体が不自由な訳でもないのに、
なぜそういうシチュエーションを作って疑似体験を謳うのかは疑問でした。。。



しかしながら、この仮想認知症体験ツアーは、
イギリスのケアラーだけでなく、
消防士や警察などにも取り入れられているそうです。



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村






”Care Show"2017 イギリス最大の介護の展示会に行ってきました(*゚▽゚)ノ

バーミンガムにて、イギリス最大規模の介護の展示会という
Care Show に行ってきました(*゚▽゚)ノ

200以上の企業や団体のエキシビジョン。4つのブースで、ビジネスやマネージメント、ケア、認知症の事を2日間にわたってプレゼンテーションしていました~。

やっぱり、日本の展示会とは若干違うな~という点がいくつかありますね~



IMG_20171010_124224

イギリス最大の国際展示場があるNEC(ナショナルエキシビジョンセンター)です。
前もって予約する必要はありましたが、入場は無料でした。
その場で、登録して入場される方もいました。

IMG_20171010_124504

プレゼンテーションブースは、4会場。
認知症ブースにはケアラーやケアワーカーが多い印象でした。


IMG_20171010_124624

ベッドやソファは、ケアスタッフが持ち上げることが禁止されているので、
いかにリフトを効率よく使えるかがアピールのポイントなんですね。
この辺は、日本と違うなあ~と思います。
リフトや、ホイストのスペースがないといけないのでなにかと広くないといけないです。


IMG_20171010_124717

カーテンや絨毯などの色彩が認知症に影響を与えるんだそうです。
この展示会では認知症をデザインするというプレゼンテーションがよく見られました。
建築家のお話だったので、環境から認知症にアプローチしていこうという事なのでしょうか。


IMG_20171010_124942

日本企業の出店がなくてとても残念でした。

唯一の日本企業がヤクルト。。。
ちなみにヤクルトはイギリスでとてもポピュラーです。
日本語をレクチャーするCMをしてくれているので、
イギリス人は「おはよー」「こんにちは」「またね」を
ヤクルトの広告で知っています。


IMG_20171010_125113

IMG_20171010_125200

マッシュされたポテトや、ミンチされた肉を成型できる型です。
食に関する展示が本当に少ないんです。
本当に、イギリス人は食にこだわりがないなと、、、。

日本の魚の形のソフト食や、野菜の風味、食感を残したようなソフト食が
展示されていたらめちゃくちゃ感動されると思うんですけどね。


IMG_20171010_135201

VRでケアホームや居室や中庭を体験できる仕組みです。


IMG_20171010_135717

皮膚をスクラッチされないように防御するアームカバーだそうです。
こういった、ケアスタッフを守るための装備がありますね。

IMG_20171010_140116

認知症の方の生活を支えるためには
環境を整えることが大切ということで
サインや看板の出店が多かったです。

IMG_20171010_140126

認知症の方が在宅で暮らすための工夫だそうです。
サインや表示に懐かしの写真を入れて本人のものとわかるようにしていますね。

IMG_20171011_115047

かわいい、エプロンや前掛けのお店。
イギリスの国旗もラブリー。


IMG_20171010_140248

回想法のための、懐かしグッズです。
ビートルズは少し若い世代かなと思ったのですが、そうでもないみたいですね。
ビートルズは国民の歌みたいなところがあるでしょうね。


IMG_20171010_141211

ケアシステムです。自分の働いている福祉施設ではまったくデジタル機器が見当たらないので、少しびっくりしました。ケア記録をワンタッチで入力できるとのことです。


IMG_20171011_115151

ROBOT COUPE
ロボットがマッシュポテトを作りますよ~!!!
というマシーンの展示。↓

IMG_20171011_115215

マッシュポテトーーー
ただこれだけか!!!と突っ込みたくなるのです!!
なにがロボットなのだろうか???

自分の施設でも、常食→一口大→マッシュ しかないので、
日本のように刻みだとか、ソフト食のような概念がないのかな~と思いますね。


う~ん。イギリス人に
刻みやソフト食の食感を楽しんでもらおうという発想はないのかもしれません。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


自己決定を優先するからイギリスのケアがゆったりしているように感じるだと思った話


イギリスに来て半年が経ちました。。。

最初は何でもかんでも目新しくて驚いてばかりでしたが、
最近はだいぶ慣れてきましたね(*゚▽゚)ノ。


IMG_20170909_101716
 
最近、とても思うのは、

イギリスの介護が日本と比べてゆっくりしているな~と思うのは、

クライアントの自己決定を優先しているからなんだなと強く思います。



日本にいたときは、仕事量が多すぎて正直、自己決定を待つ余裕なんてなかったです。

気づいたらこなすだけで精一杯、常に動きっぱなしで、立ち止まって声を聞ける余裕すらなかなか作れない。



でも、こちらのスタッフには、その余裕があるし、余裕があるので、本人の意思の後に動く。
必ず、選択してもらうし、無理強いはしないし、本人が、したきゃやるし、したくなければしない。
利用者さんの意思を待ってるような感覚ですね。


この感覚は明らかに日本とは違うなあと思います。
スタッフやボランティアの人数が違うのもあると思います。


日本のケアスタッフがみたら、イギリスのケアスタッフはみんなダラダラしているように見えるかもしれないです。

ミルクティー飲みながら、おしゃべりしている時間が長いですからね。



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

レジデンツにティンピーが気になると言われて笑われます(゚ー゚)!

レジデンツ(利用者さん)に、

最近、毎朝、ティンピー、ティンピーと大笑いされます(*゚▽゚)ノ


いや、
一体、ティンピーってなんだよ(゚ー゚)!!

IMG_20170822_104655


どうやらね。
僕の寝ぐせがピンと立っていて、面白いらしくて、それをティンピーというんですって。

って訳で、綴りはTimpyと書くらしいです。


このTimpyっていう言葉なんですけど、辞書にも載っていなくて
レジデンツの中でも2人しか知らないのです。


てなわけで、僕もからかわれないように、くしを持参してですね、
Timpyと言われたら、くしで髪を寝かします。

ですが、なぜか、しばらくすると、僕の髪はまた立ち上がるんです( ´艸`)
それで、また笑われていしまうというわけですHaha

これね、
ちょっと、僕の通っている床屋の髪の切り方が、アジア人の髪質にあってないせいなんじゃないかと思います。

だから、Timpyは僕のせいじゃない!
床屋のせいだ!

ってことで、
ちょっと現地で流行っているような刈上げヘアに変更。
サイドをかなり短く、トップも短くしました。

これで、Timpyはなくなるぜ!!Haha


次の日、たくさんのレジデンツから髪切ったね、クールだねー、ナイスだね、ラブリーだねと
まあ、言っていただいたのですが、、、。

いつも、Timpy、Timpy言っていたおばさまからは、

Timpyが見れなくなっちゃって残念だ

と、、、言われて寂しい気分になりました。




何の話だ、、、。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


イギリスの歯医者さんはデンティスト(*゚▽゚)ノ

今日はレジデンツの定期健診で、歯医者さんに行ってきました。

定期健診なのですが、隣町まで行かねばならず、
車いすが大きいので、ちょっと大変です。


公民館のような作りの建物でした。
やっぱりどこに行ってもレンガ造りです。
レゴが流行るのがわかります。

IMG_20170821_112002

完全に予約制なので人はいませんでした。

日本の国民保険にあたるNHSという制度がありまして、
イギリスでは基本的に医療費は無料です。(ごめんなさい、無料ではなく区分があるそうです。※コメント欄参照)

ただ、保険を使って予約すると相当待たされるらしく、
普通の人は私費の歯医者さんに行くみたいですけどね。

IMG_20170821_112627

診察中は写真取れなかったんですけど、

日本の歯医者さんってハイテクじゃないですか。
紙コップが自動で出てきて、自動で水が注がれたりしますよね。

そいうのは無いです。いたってシンプルでした(笑)
リクライニング式のソファのみ。


IMG_20170821_112604
食べ物の栄養素の分類の表。
イギリスにも栄養素の区分けがあるんだということに、少し驚きました(笑)



IMG_20170821_113736
デンタルケアと認知症のことが書いてありました。
”アルツハイマー協会”がこういったことを啓蒙していました。





レジデンツは、半年に1回ほど定期健診で、ここの歯医者さんに来るそうです。
一緒に行ったレジデンツは、何も問題なく検診が終わりました(*゚▽゚)ノ


うーーん。
公的な歯医者さんだったからかもしれないけど、
とっても、環境的にシンプルな歯医者さんだったです、HAHA


このあと、
歯医者さんのことをドクターって言ったら、
ドクターじゃないよ、デンティストだよ、と指摘されました(笑)




明確な境界線があるのですね。。。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

「ルビーモリー(Ruby murray)」を一体何さ?ロンドンのスラング、コックニーは難しい、、、

先日、BOSSのウィリアムとともに、レジデンツに朝食の介助をしておりました。

「ところで、、、ルビーモリーは好きか?」と、聞かれてですね。

「ルビーモリー???」
さっぱり何のことやらです。

そしたら、レジデンツもこぞって、え~知らないの~
ルビーモリーのことも知らないのか~

と言ってみんなケタケタ笑うわけです。

もちろん、「ルビーモリー」なんて聞いたことはありません。


DSCF9291


ちょろっとずつみんなから、ヒントが出されてですね。

ルビーモリーは食べ物
ルビーモリーはウィリアムは好き。レジデンツは嫌いな人もいる。
ルビーモリーは辛い。
ルビーモリーは中国発祥
ルビーモリーはライスと一緒に食べる。
ルビーモリーはTESCO(スーパー)に売っている。

ということで、結局、何のことかわからないまま、、、
何で笑われているかもわからないまま、、、
その日は終わりまして、、、

ネットで調べても、出てこないんですよね。
綴りもよくわからなかったので、、、


みなさま、、、
「ルビーモリー」わかります?


それで、僕はTESCOというスーパーにあるというので
TESCOでめっちゃ探したんですよ、「ルビーモリー」を。

でもないんです。どこにもない。店員に聞いてもなかったし、よくわからなかった。


結局、次の日、僕は
「「ルビーモリー」ってなんだよ!TESCOにも売ってなかったぞ!!!
と聞いたら、



「ルビーモリー」って、







なんと、「カレー」の事なんですって。
綴りは ruby murray ですって。
(TESCOの店員は正しかったっす。)

てかね、これね、
コックニーという、イーストロンドンのスラングなんだそうです。



わかるわけないです。
だってさ、
カレーは中国じゃなくてインドでしょ~。
まったく(゚ー゚)!




それ以来、
コックニーで僕を惑わす遊びが流行っております(。´Д⊂) 

やめてくれ~(。´Д⊂) 







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

西洋人が日本文化を盗用することについてと、日本の休みの取りにくさの話

今日はデザインの大学に通うAlixさんの論文のために、
西洋人が日本文化を盗用することについてどう思うかというインタビューを受けました。

例えば Katy Perry’s 2013 American Music Awardsは文化の盗用と感じるか?というような質問から始まって、移民の問題、日本の労働環境の問題など、,,,てか、よく、英語で話してたな。頑張った。


IMG_20170822_194130

日本人は洋楽のアーティストが着物をきて登場したら、文化の盗用なんて思わないし、むしろリスペクトしてくれてありがとうと思いますけどね。間違った日本文化も微笑ましく見ていますけどね。

ただ、長年、海外に住んでいる日本の方はまた違って思うのでしょうか。
いろんな話ができたけど、興味深かったです。


その後、いろいろ話をしていて、労働環境の違いの話になって、

「日本は長期休暇なんてめったにとれないよ」って言ったら、
「日本では働けないよ~」って言ってました。そりゃそうだ。


イギリスではケアワーカーでも3か月ごとに1週間程度の有給休暇がほんとに普通に貰えていてびっくりしました。
この休暇の取得の感覚は日本とはまったく違って、休みがとりやすいなあと感じます。

でも、普通の企業は5週間とかまとまって休みが取れるので、バラバラでの休暇になってしまうので現場のスタッフは若干不満げなんです。


自分の施設は、
ポーランドから来ている人が多いので、いつも誰かしらポーランドに帰ってますね。
それ以外の人も、いろんなところにいってます。
この間ロングホリデーをとったと思ったのに、また?みたいなことがしょっちゅうです。


日本だったら、人足りない休めないの悪循環なのにね、、、。

なんで、こんなに違うのでしょうかね~???





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

というわけで、明後日から、僕も10日間のホリデーを頂けました\(^▽^)/

危険!危険!パリで「スピークイングリッシュ?」と声をかけられて、、、。

というわけで、パリに行って来たんですけどもね。


最近、ようやく英語に光が見えてきたぐらいの自分にフランス語(。´Д⊂)
苦しい。。。 
ついつい、「サンキュー」っていってしまい、何度も、「メルシー」と言い直しました。

あたりまえなんですけどね、
地図がフランス語でして、いまいちわからないわけです。トホホ。

そんなんで、シャンゼリゼ通りで地図片手に、キョロキョロしていますとね、

スペインかメキシコ系のような女性が僕に
「スピークイングリッシュ?」と話しかけてくるわけですよ。。。


IMG_20170727_140643


僕は最初、道に迷った人なのかな??と思って、「少しなら話せます。」とか言っちゃったんですね。

そしたら、「どこから来た?日本?素晴らしい」とかなんとかおだてられて、いつのまにか、3人ぐらい女性が集まってきてて、

「名前と日本ってこの紙に書いて」とか言われて、
僕も怪しいと思いながら、よくわからん紙に、名前書いちゃったんですね(。´Д⊂) 

そしたら、そこから、そのスペインなのかメキシコなのか系の女性達が
「寄付しろ、寄付しろ」とめちゃくちゃ迫ってくるんですよ(。´Д⊂) 

ああ!!!これは、絶対詐欺や!全部持っていかれる~~~
ようやく、気づいたんですけど、もはや、なんか書いちゃったし。ヤバイ!

しかしながら、
たまたま、まだ、ユーロをおろしていなくて、ポンドの小銭しかなかったのです。

女性たちは僕がユーロを持っていないことがわかると、
「あ。それじゃしかたないわね、じゃね!!」と、
急に興覚めしてどっかいってしまいました。

まあ、お金とられなかったからよかった。ほっ~。


このあとも、
コンコルド広場で、凱旋門で、エッフェルタワーで、、、
地図を広げるたびに

「スピークイングリッシュ?」

と声をかけられました(。´Д⊂) 




もし、見知らぬ土地であやしげな回覧板を持った女性に

「スピークイングリッシュ?」
と聞かれたら、

へんな親切心をださずに逃げましょう!!!






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


日帰り観光ツアー 世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 に参加してきました(*゚▽゚)ノ~①

ちょっと前なんですけど、、、
日本語の日帰り観光ツアーに参加してきました\(^▽^)/


ツアーか、自力か!かなり迷いましたが、、、

結論からいうと、ツアーを選んで、大正解でした。



バスの車中、
日本人のかわいらしい添乗員さんが、イギリス豆知識や訪問場所の知識をたくさん話してくれました。
自分だけで旅するとだれも説明してくれないし、
英語だとすんなり入ってこない。


日本人の添乗員さんの解説は、とっても、ありがたかったです。

ロンドン市内の建物の煙突は使われていない理由とか、ハロッズ豆知識とか、博物館情報とか、
自分じゃ調べない知識を頂けるのは面白かったです。

いきなり、ツアーっていいなって思いました。

世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 by「みゅう」

8:00ビクトリア駅(集合)→10:15ストーンヘンジ→12;50バース→15:20レイコック村(コッツウォルズ)→19:00ビクトリア駅(解散)

という、けっこう忙しい日程。
正直、僕は、ストーンヘンジ以外どんなところか知りませんでした、HAHA

さらに前日に、職場のアイルランド人に、
「ジャパニーズはストーンヘンジにみんな行くけど、あれただの岩だぜ。」
と言われたので、少し不安もありましたね。そうなの??

が、、、

すごーーーくよかったっす!!!

ストーンヘンジ!!!

201708001


天気が完璧だったのもあるんですけどね!

イギリスに来たーーーという感じがしました。


201708002

裏からみた図。

しかしいったい何のためなんでしょうね???

これ4500年前に建てられたんですよ。

表からと、裏からとを見比べてみると何らかがここであったことは間違いないと感じますね。

添乗員さんの話だと、この周辺から多数の何らかの障害をもった遺骨が発見されているとのこと。

何かを治療したり祈祷するような場所だったのかもしれません。


201708004

ストーンヘンジの周りは
あたり一面、羊の牧場。なだらかな丘。

近くに川はなく、なんでわざわざここに石を運んだんだ?どうやって?
という疑問に突き当たります。


ストーンヘンジから少し離れたところにビジターセンターが建てられています。

その間はシャトルバスで移動します。

ビジターセンターは、お土産や、展示物がおいてあります。


IMG_20170617_114251

石は丸太で運んだらしい。ほんとかな??




201708003

近くには復元された、茅葺の当時の住居がありました。


ビジターセンターのお土産屋さんでは、
ここでしか買えないという事で、切手6.5£を買いました。


けっこう、思ったより時間もあって、
しっかりとストーンヘンジを堪能すことができましたよ!!!
よかった~\(^▽^)/
なにより、天気が最高でしたからね(*゚▽゚)ノ




バース、レイコック村編に続く





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリス×BBQ バーベキューってこんなんなの?

昨日は、施設内のイベントでBBQでした(*゚▽゚)ノ

朝方は晴れていたので、

レジデンツの皆さんと
「今日は外でBBQができますね、、、!!」
「いや、わからないよ、、、。」

なんて言っていたのですが、

結局、お昼からは雨。。。

それも、炭を入れてお肉を焼き始めてから雨が降り出しました。
なんて、ツイテイナイ( ´△`)

IMG_20170729_122925




でも、あれなんですね。

BBQだけど、野菜は焼かない!!!

肉焼いて、パンに挟むだけ!!!

あたりまえだけど、、、焼きそばなし((o(;△;)o))


IMG_20170729_123854


雨の中焼いたお肉を、室内に持っていき、パンに挟んで頂きましたよ(*゚▽゚)ノ

でも、やっぱり炭焼きのお肉は美味しいかったですけどね!見栄えはね、、、。





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


明日の準備!!Origamiアクティビティ\(^▽^)/

ど~も、なかなか更新できなくてすいません(*゚▽゚)ノ


今日は、明日のOrigamiアクティビティの準備をしておりました!!!

20170601018


やっぱり、イギリスの人は庭が好きで、お花がほんとに好きなんだなと感じるので、

手軽に、お花をいける感覚を味わってもらおうと、

紙コップペーパーフラワーです。

体が動かない人が多いので、作成する雰囲気を楽しんでもらえればいいと思っています。

大切なのは居場所があることだと思っています。




基本的には、日本でやっていたレクリエーションを思い出しながら、

現場にあるものでできるアクティビティを考えるようにしています。


リハレク体操とか、クラフトとか、音楽をできるだけ取り入れたいです。


20170601019
このお花をイメージしていたけど、模様を作れなかった(。´Д⊂) 


明日使うかもしれない英語を調べていると、

あっという間に次の日になってしまって、

なかなか、ブログを更新できないのが悲しいです(。´Д⊂) 



とにかく、明日もレジデンツの皆さんが楽しんでくれればいいなあ( ´艸`)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリスは1976年以来の最も暑い6月らしい!!!( ´△`)

ハイドパークに夜9時ごろでも、みなさん日向ぼっこ中。
最近は夜10時ごろまで明るいイギリス\(^▽^)/

20170601016

みんな、お酒片手に盛り上がっています\(^▽^)/

20170601017


いやー、涼しいといわれるイギリスも
 
ここ数日30度を超える日が続いています。
これ、6月としては41年ぶりの記録らしくて、現地の人もあたふたしてます。。。



僕の住んでいる部屋は、エアコンがないんです(。´Д⊂) 

さらに、僕の部屋の隣のシャワー室の影響で、くそ暑くなる僕の部屋!!!
地獄のような暑さです(。´Д⊂) 
どうすりゃいいんだ(。´Д⊂) 
扇風機すらないんだもん(。´Д⊂) 

夜暑くて眠れないよ~って利用者さんに言ったら、

「外で寝ればいいじゃん」って言われました。

確かに、蚊がいないからな、、、外で寝てもいいかもしれない。



寒さ対策は万全のようですが、暑さには弱いイギリス。
逃げ場がなくて、どこに行っても暑い。


と、思ってスーパーに行くと、
びっくりするほどクーラーが効いている!!!

汗が一気に引いて、危険なほど寒くなりました。

寒暖の差に、気を付けないといけません。






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

格安でユーロスターに乗りたいのに、クレジットカードが使えない!!!どうしてなんだーーー???


来週の土曜日と日曜日が、連休なので、

よーーーし、

ユーロスターに乗って、

パリに行くぞ!!!

と決めたのです。

20170601008
↑よく使うchiltern railways。駅構内に自転車置き場があって便利。


しかし、調べたところ、ユーロスターは、早く予約すればするほど割引率が高い!!!

僕はすでに出発10日前!!! 

「ロンドン」⇔「パリ」往復、約250£!!

安く手に入れれば、往復90£台らしいので250£は高い。。。
トゥーエクスペンシブーーー。


くそーーーもう少し早くシフトが出ていれば、、、
6月のシフトがでたのが6月2日ですよ、、、
遅いっすよ。。。いくらなんでも月変わる前にシフト出してくださいよ。
そういうとこ、ゆるいっすよ。


ところが、調べに調べた結果。

一週間前でも格安にユーロスターに乗る方法を発見しました!!!


ユーロスターUK の公式ページを開きます。  
ユーロスターUK url →http://www.eurostar.com/uk-en


上段のタブにある、、、
”Train+hotel”を選ぶと、
10日前なのに、
3つ星クラスのホテルと往復チケット込みで180£台!!!!


理由はよくわかりませんが、

ユーロスターの往復だけだと250£するのに

ホテルを組み合わせると180£\(^o^)/
ホテルもあって断然安い!!!!

さらに、複数人だと1、2割安かったです。ぼくは一人ですけどね。。。

まじかーーー!!!

ということで、
僕はさらに、安くしたかったので、10人相部屋ドミトリー朝食付きの155£の部屋を見つけました!!!

部屋と朝飯は決まった。
よし、あとは予約を確定させて、2日間のパリの予定をたてるだけと思ったのですが、、、


オンラインのクレジットカードが全く認証されないんです(。´Д⊂)
楽天カードのVISA、リクルートカードのVISA、イオンカードのマスターカード、全滅。。。

急いでpaypalのアカウント作って、paypalでも挑戦したのですが、認証されず。

2日間ずっと、あの手この手でトライしたんですけどダメでした(。´Д⊂) 

そんなこんなで、てこずっている間に、気づいたら7日前になってしまいました。

すると驚愕の値上がり!!!

僕の予約しようとしていた10人相部屋ドミトリー+往復チケットが220£!!!!
約50£も高くなっているではありませんか(。´Д⊂) 


でも、もはや気持ちはパリになっていたので、
もう値段じゃないとあれこれやったのですが、結局、カードがつかえず、、、。
泣く泣く、、、諦めました((o(;△;)o))ホントニクヤシイ!!!

もうほんとに、カードがオンラインで認証されないんで忙しくて、ブログ書けなかったです。
カードのせいです。


ちなみに、VISA認証はしているカードです。すべて日本で作ったクレジットカードです。



もし、どなたか同じような経験のあるかた

こうしたらいいんじゃないか?というアドバイスのある方、

いらっしゃったら教えてください(。´Д⊂)ホントニ!!

格安でユーロスターでパリに行きたい。。。 




てなわけで、来週末は仕切り直し!!!

イギリス国内のどこか素敵なところに行ってきます!!!





 



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 大雪でスタッフが来なくで急遽ヘルプに入った話
  • イギリス初の保育園とケアホームの複合施設
  • イギリス初の保育園とケアホームの複合施設
  • イギリス初の保育園とケアホームの複合施設
  • イギリス初の保育園とケアホームの複合施設
  • イギリス初の保育園とケアホームの複合施設
  • イギリス初の保育園とケアホームの複合施設
  • イギリス初の保育園とケアホームの複合施設
  • オックスフォードで食堂に感動した話