イギリス 旅と介護とボランティア(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
英国障害者施設でボランティアワークしながら過ごしています。
英語、生活、文化、福祉、介護いろいろ感じたことを書いていきます( ´△`)アァ-

アジア放浪&施設訪問日記

ベトナム ハノイ 介護技能実習生の学校を見学

ハノイで見学させていただいた老人ホームは

日本と台湾の介護技能実習生の送り出し機関も運営していました。

という訳で、

介護技能実習生の学校も見学させていただきました。


実際は7割が台湾への技能実習生で、日本はこれからとのこと。

台湾は技能実習生の渡航条件が緩いとのこと。
3ヶ月で台湾に行けるのに対し、

日本は語学と介護をしっかり学ばないといけないらしく、
1年ほど寮生活を送らなければならないそう。


IMG_20180314_155923

この介護技能実習の学校は、高校の敷地を間借りして運営しているとのこと。

BlogPaint

ほんと、すごい僕のことアイドルみたいな感じで集まってくれました。

でも、そりゃあ、そうなんだよ。
だって、この生徒たちが、目指していることを実際に現場でやっている人なんだもの。

この生徒たちが、目標にしていることをやっている人だからね。

IMG_20180314_160235



生徒から、介護って、どんなお仕事ですか?と日本語で聞かれましてね



つらい時もあります。楽しい時もあります。

でも、おじいさん、おばあさんから必要とされる仕事です。

いつもありがとうと言われる仕事です。

やりがいのある仕事です。



と答えたのですけどね、、、よかったのだろうか。。。


恥じないように、帰国後は介護に取り組みたいです。


IMG_20180314_162924
↑生徒たちは、日本に行くことを夢見てここで寝泊まりしているのです!


IMG_20180314_163227
↑食堂です!

IMG_20180314_163744
↑ここは、日本製の介護ベッドや介護用品が置いてあります。
実習用だそうですが、教える人がいないんだそうです。


IMG_20180314_163913
↑棚の中には、日本製の介護用品がびっしり。
見たことあるものばかりでした(笑)

IMG_20180314_163339
↑ 学生たちの洗濯の場所。

授業の後なんで、
キャッキャいいながら洗濯していましたよ。

まだMASAさんがいるーーーといって私のほうに近寄ってきましたね!

僕がサッカーが好きと言ったので、サッカーをしようと誘われました(*゚▽゚)ノ



いやほんとに

びっくりするぐらい生徒たちは

日本の介護に希望しか持っていなくて、

キラッキラッしていました\(^▽^)/




この生徒たちの夢をつぶさないようにしないといけない。


日本人として
外国人を使い捨てにするとか、そんなことは絶対にあってはいけない。


僕はイギリスで本当によくしてもらえたんです。
イギリス人、ポーランド人、ルーマニア人、フィリピン人、アイルランド人

いろんな人がイギリス人の介護していました。

僕なんか英語もできなかったけど、たくさんフォローしてもらえて、、、(*゚▽゚)ノ

なんとかやってたわけで、、、。



このベトナム人たちが

日本に来て日本で働いて日本のことを嫌いにならないでほしい

と心から思います。






 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村



ベトナム ハノイ 老人ホーム見学

本日はハノイ市内の老人ホームを見学。

IMG_20180314_144618

ベトナムには老人ホームがまだ11個しかないそう。


BlogPaint

庭や植物を囲むように部屋が並んでいます。
日本より、よっぽどいい施設ではないですか、、、と正直思いました(;へ:)

IMG_20180314_145054



BlogPaint

徘徊のある認知症の方です。ここのブランコがお気に入りだそう。


IMG_20180314_143911
↑ ベトナムは暑いので午後はお昼寝の時間になるそうです。
まあ、確かにこの時間は外にいたくないです。

ベトナム人は個室よりも、多床室のほうが好きというか、性に合っているんだそうです。
まあ、確かに1人は寂しいからね。
多床室のほうが人気があるそうです。

日本ではプライバシーを気にするから個室のほうが人気ですよねと言われました。


IMG_20180314_144115

リハビリルームです。



BlogPaint

技能実習生がここで最後の研修を受けています。
6月に日本に来るそうです。

とっても明るくて、いい人たちでした!日本でも頑張って!!

IMG_20180314_144732



IMG_20180314_143745
お祈りの部屋です。ベトナムは仏教なので仏像が飾られています(*゚▽゚)ノ

ベトナム人は信心深いですね。


施設自体は開放的で広々としていました。

徘徊の人への対応や、
身体拘束については日本やイギリスの感覚からすると、、、
う~んちょっと、、、ってことも、、、。

日本だと同意書が必要なところですが、そういうのは無いって言ってましたね。




実際に来て見てみて、

お互い協力したりされたりすることが、

たくさんまだまだあるなと強く感じましたね(^^)





 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ベトナム ハノイ 日本語学校訪問(*゚▽゚)ノ

私は 今 ハノイに います。

BlogPaint

今日は ハノイの 日本語学校に 来ました。

みんなが とてもまじめに 勉強を していました。


私はとても感動しました。みんな すごい です。

ベトナムの 料理は おいしいです。

日本の 料理も おいしいです。

勉強を がんばって、ぜひ 日本に 来てください。

今日は とても 楽しかったです。

どうも ありがとう ございました。

IMG_20180313_152110

BlogPaint

彼らはみな18歳から20代前半で、日本に留学することを目標としているそう。

ほんとにまじめで、
あまり本当の日本人と触れ合う機会がないらしく僕に興味津々でした。

笑いヨガからの、

ベトナム名物から着想を得た、

フォー体操を披露したところ

大爆笑!

休み時間には日本のアニメを見て過ごしているとのこと。



僕なんか、1年イギリスにいたけど、ぜんぜん英語できないけどさ、

この子たちは、ほんと必死に日本語勉強していて、
語学の難しさは共感できるし、

日本語、日本人からしたってすごい難しいからね。

本当に日本語を勉強する人たちを心から尊敬します\(^▽^)/








 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


ベトナム ハノイをががーっと巡ってみたよ(*゚▽゚)ノ

Vietjetair という
ベトナムローカルの飛行機。

なんでもCAが、ミニスカートで有名みたいなんですけどね(笑)


遅延するするとは聞いていたんですけど~( ´△`)

4時間も遅延してくれましたよ!プンスカ!!



というわけで、到着!! 

ハノイ!!



ホテルの場所は旧市街。

そしてさっそくホテル近くの観光名所 ホアンキエム湖へ

DSCF1188

DSCF1204

いや~ ライトアップされていて素敵(*゚▽゚)ノ

IMG_20180312_181923

ちょっと離れて、ホーチミンさんのお墓です。

この辺りは、政治の中心であると同時に軍の中心地帯でもあるようで、
警備が厳重で、少しばかり緊張しました。

IMG_20180312_180704

しかし、どこもかしこも、バイクだらけ(;へ:)

IMG_20180312_180755

ホーチミン市と違って、出店で肉が売られています。

IMG_20180313_075625
バイクタクシーのおっちゃん。。。
ちゃんと目的地まで連れて行ってくれるか不安だったけど、何とかなった。HAHA

IMG_20180314_105837
ホーチミン市内にある世界遺産 タンロン遺跡です(*゚▽゚)ノ

IMG_20180314_110225

タンロン遺跡内部。

IMG_20180314_114719

ハノイはいろんな王朝が、この辺りに居を構えていたみたいで、

この辺りを掘ればいろんな遺跡出てくるみたいですね。


IMG_20180314_112519

ここは、タンロン遺跡に連なる防空壕。
ベトナム戦争当時はここが作戦司令部だったみたいです。

当時、そのまま残されていて、ちょっと怖かったです。

ハノイも、ホーチミンも、ところどころに戦争の爪痕と、
軍事的な、国威発揚のモニュメントなどが散見されるので、

日本の緩い生活をしていた身としてはすこしピリッとします。


IMG_20180314_121040

線路上でご飯食べたり、作業をする人たち。


IMG_20180314_121125

ここの線路は生活空間になっていて、
1日に何回か電車が通るときにみんなよけるみたいです。

1時間ぐらいこの線路、歩いたんですけど、、、
結局、電車来ませんでしたHAHA


IMG_20180313_172423
野外床屋

IMG_20180314_105005
何の花だろうか?
アオザイを着て写真撮影をする方々(*゚▽゚)ノ

というわけで
ハノイの街も活気にあふれていました\(^▽^)/




 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ベトナム ホーチミンの日本語学校を見学&自己紹介

ホーチミンのとある日本語学校を訪問させていただきました(*゚▽゚)ノ


BlogPaint

DSCF1089

僕も自己紹介などして生徒さんとコミュニケーションをとりました。

みんな元気がいい!!20代前半の生徒が多いとのこと。

ほんとにみんな、まじめで擦れていなくて、純粋そうに見えました。


DSCF1074

日本語を学びたいという需要は年々増えているのだそう。
日本語教師の需要は高まっているとのこと。

この学校は最終的に留学を目的にする学校。

ここのオーナーは日本人の先生なのですが

夢を持って日本に渡って、使い捨てになるような技能実習制度に疑問を持っていました。

介護職不足の日本。昨年から技能実習制度に”介護”も含まれたのですけどね。
しっかり、受け入れ態勢を整えないといけないなと思いました。

外国人を介護で使い捨てに、、、なんて事態を招いてはいけないです。

BlogPaint


子供たちは日本に希望を持って来日するんだなと
そういう子供たちが日本に来て日本を嫌いにならないでほしいなと心から思いました。

僕はイギリスで移民の人達と一緒に働いて、イギリスが好きですからね。



日本に夢を持って来日する人たちを
幻滅させないようにしたいなと思います。









↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


ベトナム ホーチミン探索(*゚▽゚)ノ

やってきました!

ベトナム ホーチミン市!

昔はサイゴンと言われていたみたいですね。

バイク!バイク!バイク!

こんなにバイクだらけなのに信号がない!

するするっとすり抜けて横断します。外国人には難易度激高!

IMG_20180309_212113



IMG_20180310_064034

歩いていると、フランス的な建物とか、中国的な建物とか、いろんな建物があります!!


IMG_20180310_073814

歴史的建築物の前でアオザイを着て写真を撮るおばさま方\(^▽^)/
IMG_20180310_062053
ホーチミンの郵便局です。フランス統治時代のものみたいです。

IMG_20180310_064942
いたる所の道路にこういった屋台があります。
フランスパンに卵ととか野菜を入れて食べます。おいしいです。

てか、いたるところに屋台があるんで、物珍しさでパクパク食べちゃうんです。
うまし。

IMG_20180310_132556


これはフォーです。ベトナムの人はほんとにみんなスリムなのは食べ物のせいなんでしょうか?
ほんとにみんな痩せています。

DSCF1105
ホーチミン最大の仏教寺院にて蓮売りのおばちゃんと写真を撮影。

DSCF1108
このお寺は日本に留学した僧がたてたとのこと。
日本から寄付されたり、日本に影響されたような仏像がちらほら。


DSCF1109

DSCF1112
結婚式だったみたいです。

DSCF1102
ベトナム戦争博物館

DSCF1100

このベトナム戦争博物館は、ほんとうに悲惨で写真を撮るのもためらうほどでした。
いかに、ベトナム戦争が激戦だったか。そして、枯葉剤の影響のひどさ。
あまりの強惨さんにカメラを止めてしまいました。
ホーチミンに来たら必ず訪れるべき場所です。

この国のベトナム戦争というもの大きさを感じました。

平均年齢29歳。高齢者というのはまだまだで、

でも街を歩くと、障がい者の人達がたくさん物を売ってきます。


DSCF1167
↑ホーチミンで髪を切ってもらった。もはや現地人。

DSCF1175
↑ブイビエン通り

1番の繁華街は若者たち、不良外人、バックパッカーでごった返していましたよ(*゚▽゚)ノ

ベトナムは建築中の建物がたくさんあります。

数年後にはまた違った風景が見られるんだろうなと感じます。






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

タイ アユタヤ観光と水上マーケット

というわけで、
本日は早朝から、アユタヤ観光です(*゚▽゚)ノ

昨日は夜にワットポー。
ライトアップされていてとっても綺麗でした\(^▽^)/


IMG_20180307_205232


IMG_20180307_210855

今回はツアーに申し込みました。
市内の観光はツアーに申し込んだりしないのですが、
近郊などはツアーのほうがやっぱり便利ですね。

今回は最初に、
水上マーケットに行ってきました(*゚▽゚)ノ
IMG_20180308_090150


振り落とされるんじゃないかという迫力でしたよ(笑)

IMG_20180308_090120

この辺は観光客向けのマーケットみたいですね\(^▽^)/
それでも、やっぱりアドベンチャーです。

IMG_20180308_101120

その後有名なカレン族の少女とパチリ。
カレン族の人達はみな美人が多いですね~。

貧乏、バックパックの旅なので手荷物は極力減らさないと
いけないのですが、カレン族の人たちが作っている布はついつい買ってしまいました(*゚▽゚)ノ

これ、普通に観光で来ていたらめちゃくちゃ買ってしまっていたと思いますね(^^)/

IMG_20180308_140446

↑どでかい涅槃像です。
これが見たかったんです!!人生さ、今どん底だけどさ、そんな難しく考えるなよ。

って言われてるみたいでね。すごい好きです。




IMG_20180308_152914


IMG_20180308_153339



IMG_20180308_154220

いろんなことがあったんだろうけど、
お釈迦様は耐えて耐えて耐え続けているんですね。


IMG_20180308_163137
ガネーシャ。ヒンズー教も交じってきます。



IMG_20180308_164852


IMG_20180308_171040
お気に入りのイケメン仏像。

微妙に顔が違うので、仏像って面白いです。


IMG_20180308_214918
ナイトマーケットを上からとった写真です!!!
テントがカラフルで素敵すぎ\(^▽^)/



IMG_20180308_215928
屋台が連なります!



タイは昼間は暑いからか、夜の営業時間が長い!

いつまでも活気があります\(^▽^)/









↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


バンコク 日本式介護老人ホーム見学

バンコクにある、日本の企業がやっている老人ホームを見学してきました。

ここを見学する目的は、

日本式介護とは何か?

ということを聞きたかったからです。


僕も、日本とイギリスで介護に関わってきましてね、
時々、日本式介護というものを打ち出す人や会社を目にするのですけど、

具体的に何を日本式介護と定義するのかよくわからなかったんですね。

というわけで、とある日本の企業が運営する老人ホームを訪問です。

IMG_20180307_102107
↑ビルの3階~6階が居室になっています。ビルの1フロアを仕切って個室を作っています。

IMG_20180307_102050
↑ビルを区切っているだけなので、少し寂しく感じました。



IMG_20180307_102333
トイレ。タイは紙を流せないところも多い。トイレ横にあるシャワーはおしりを洗うもの。おしりを拭いたら紙はゴミ箱へ捨てるとのこと。



IMG_20180307_102752
アクティビティルームの平行棒。

以前はタイ国内で日本の介護技術の実習などもしていたが、今はしていない。
(要請があればやりたい)
ケアスタッフはタイの最低賃金で働いている。日給1000円程度。日本人は常駐1名。


お話を伺い、日々トライアルしている様子がよくわかりました。


”日本型介護について”日本型介護といっても、特になにかコレというものがあるわけではない。

タイは
まだ日本の措置時代のような状態。(すぐに拘束するなど、あまり尊厳を重視されていない)そういったことに対して日本で積み上げてきたノウハウの総合力を提供することで日本式介護を提供したいとのことだった。


IMG_20180307_102809

当初は日本人のロングステイ(年金を財源にタイで長期滞在する人たち)を狙っていたのだが、今はターゲットは現地の人。地元ローカルの施設の2倍程度の価格がする。現地の施設との違いを丁寧に説明する必要があるとのこと。


IMG_20180307_110327
日本ではもともと、給食などの会社だったそうです。


IMG_20180307_110334
↑今日はチャーハンとわかめスープでした。たまたまかもしれないですけど日本っぽい食事。



IMG_20180307_093916

ケアホーム外観。
正直思っていたより小さく、20床規模。
ビルを改装したとのこと。タイはまだ信仰心が強く、人が死ぬという事業にに賃貸してくれるオーナーがいないのだそう。



”日本型介護について”

日本型介護といっても、特になにかコレというものがあるわけではない。


タイは
まだ日本の措置時代のような状態。(すぐに拘束するなど、あまり尊厳を重視されていない)そういったことに対して日本で積み上げてきたノウハウの総合力を提供することで日本式介護を提供したいとのことでした。

この話を聞いて僕は少し安心しましたね。日本の介護というものをコレと決めつけて提供すると、海外で受け入れてもらえないのではないかと感じていたからです。

それはよかったんですけどね、じゃあ日本式介護っていったい何なんだって話です。。。


タイのローカルな老人ホームを見学して比較ができれば一番良かったんですけどね。
もし、次にくることがあれば、探してみたいです。




タイはまだまだ家族介護の風潮が強くて、他人に介護してもらうのが恥だと思う人が多いそうです。
それも少しずつ変わりつつあるそうですが、まだまだです。

しかしながら、タイも急速に高齢化社会になっているので、今後、どんどん考え方や、制度なども変わっていくんでしょうね(*゚▽゚)ノ






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村



バンコク空港泊後、三大寺院観光。。。

ここまで、
ロンドンガトウィック空港泊→機内泊後シンガポール着→バンコクドンムアン空港泊

と、

3日間まともに横になれていないっす(;へ:)

さすがつかれているはず。。。


しかし、目の前の見たこともない景色に


テンションは高まるばかり!!!

好奇心が、疲れを吹き飛ばします!!!


DSCF0820
↑ タイに来て最初の屋台。とりあえず食べてみました。
 焼きバナナ。うまい。



DSCF0821


DSCF0842

DSCF0847

DSCF0855


DSCF0863
ワットポー

涅槃像はいつみても、なんだかね、
生き急ぐ必要はないんだよ~って言われているような気になります。

DSCF0876

DSCF0890

IMG_20180306_104140


IMG_20180306_104038

IMG_20180306_102901



DSCF0885

いや~、しかし、あつい、暑すぎて、トゥクトゥクを使ったら、

60バーツ(180円)を請求されました。
でも相場は40バーツだったみたいでなんかむかついた・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

しかし、、、とにかく暑いです!!







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


シンガポールの夜。幻想的~\(^▽^)/

バンコクへのフライトまであと数時間。

ぎりぎりまで観光を楽しみます!


DSCF0794
↑ こちらはガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
有名な屋上プールのホテルのそばにあります。

さっき、あまりにも大きな広さで熱中症になった、
ボタニックガーデンとはまた違って、近代的な植物園です。

ボタニックガーデンも、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイも無料なんですね。(一部有料だけど)
シンガポールは無料が好きです。


DSCF0795

DSCF0801



DSCF0806



DSCF0815

DSCF0816

夜になると、植物園と、光のショーが始まります。

すごい、幻想的\(^▽^)/


DSCF0817

IMG_20180305_200531

マリーナベイサンズ側でも、霧と噴水を使った水上ショーが行われます\(^▽^)/

こちらも本当に幻想的~(*゚▽゚)ノ

うっとりです(*゚▽゚)ノ


DSCF0819

いつかこのホテルに泊まってみたいと思いつつ、

本日はフライトがあるのでここまで!!






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村






空港の中にまで植物園。。。

シンガポール。。。さすがです(笑)


IMG_20180305_094918




シンガポールで人のやさしさに助けられた話

シンガポールに着きました!!!

タイ・バンコクの乗り継ぎまで15時間\(^▽^)/


さあ~、この間に、思いっきり観光するぞ!!


DSCF0758

シンガポールって、もともとイギリスの植民地なんですね。

だからかなのかなんなのか、
航空券も格安だったし、three(スマホのプロバイダー)の電波が入る!!

海外旅行で瞬時にスマホが使えるのはめちゃでかいっす!!

DSCF0749
↑シンガポールのナショナルギャラリー、めちゃ似てる!
モネ展やってました!

DSCF0750

でっかいビル群とイギリスっぽい建築。(クリストファーレン的?)

それがシンガポールの僕の第1印象。イギリスっぽい雰囲気が漂う南国です。

まあ、さっきまでまだ肌寒いイギリスにいたんでね。

こっちは真夏ですが。

DSCF0766

シンガポール初の世界遺産。
世界最大級の植物園、ボタニックガーデン。
シンガポールは植物園が好きなんですかね。いくつか有名な植物園があります。

なんかそんなところもイギリスっぽいですね\(^▽^)/


DSCF0772

本来は熱帯雨林ですからね。一つ一つがでかい。


DSCF0774



DSCF0779


暑すぎて、しかも空港泊、機内泊と落ち着いて寝ていなくて広大な植物園で、
疲れ果ててしまって、この辺りでへたり込んでしまいました。

軽い脱水症状でしょうか。

このとき、現金を持っていなくて、水分は買えないし。
あまりにも広大な植物園の中に入りすぎてしまって、戻るにも戻れない状態。

ちょっと途方に暮れていました。



DSCF0784

大きな植物の草陰の道端で、
横になって休んでいると、
インド系の老夫婦がぶどうジュースを差し入れてくれました。


水分をとったら、急に気分爽快!!
もうひと踏ん張りする力がでてきました。

そのインド系の老夫婦は、御礼はいいよと言って立ち去っていきました。


見知らぬ国の、見知らぬ人の親切!!


本当に感謝ですね\(^▽^)/



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

メッセージ

名前
本文