旅する介護福祉士のブログ(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
日本で有料老人ホームで働いたあと 英国福祉施設でボランティアワークして
世界を旅して出会った、ベトナム、ハノイの老人ホームで働くことになりました-

旅日記 イギリス

ブライトンとセブンシスターズで3回転んで泥だらけになりました!!!

ど~も、ペッパピッグが大好き!な、僕です(*゚▽゚)ノ

さて、イギリスの南部の観光都市

”ブライトン”に行ってきました!

DSCF0291
↑名物の海上遊園地”ブライトンピア”

夏場は人が凄いとのことなんですけどもね!
まあ今は冬なので、、、。

てか
着いたら、すごい嵐で、、、。
雨粒が痛い。痛い。



傘が折れ曲がるような状況の中、歩いてブライトン市内を1周、、、

できず。。。

あまりの雨と風の強さで、観光を断念し、ホテルで過ごしました。

もう、靴の中までびちゃびちゃになっちゃって( ´△`)アァ-


DSCF0231
↑嵐の中のロイヤルパビリオン(;へ:)



次の日は朝から、石灰でできた海崖
”セブンシスターズ”

昨日とはうってかわって快晴でした\(^▽^)/

が、、、

DSCF0268

いや~友達と、バスの降りたところから、歩いここまできたんですけどね。
前日の雨が凄かったもんですから、

泥だらけも泥だらけ。
道がないんですよ。。。

DSCF0247


転ばないように気を付けながら、
とにかくスマホと、カメラだけは泥をつけないように、めっちゃ必死。


草が生えてるところは比較的安全だったので、
できるだけ草ルートを選んで、

あ~徐々に慣れてきたな、

なんて思っていた、

そのとき!


転倒です!しりもち転倒です!


草で隠れていた、深い泥につかまり、あえなくです(;へ:)

起き上がろうとして、草につかまったら、草が抜けて

再転倒です!
ようやく立ち上がれると思ったら、そこがまた傾斜があってさ。

再々転倒です!

ふううーーー。

下半身泥まみれという恥ずかし姿に(;へ:)



そんな感じで、
30分の道のりが
1時間半かかりました(;へ:)

なんで、セブンシスターズの絶景を見れたときは天国のようでした。。。

アドレナリンがでましたよ。

キラっキラっして見えました\(^▽^)/





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

フットボールの付き添い

イギリスと言えば

フットボールですね(*゚▽゚)ノ
サッカーじゃないですよ(笑)

なんともラッキーなことに

僕は毎月、レジデンツの付き添いでフットボールの試合に連れて行ってもらえてるんです。

付き添いって事で、ただで中に入れちゃうんです!!
ラッキーーー(*゚▽゚)ノ


IMG_20180217_162000




という訳でFulham(フラム)VS Aston Villa(アストン・ビラ)
の試合を見てきました。

チャンピョンシップというリーグで、日本で言うところのJ2のリーグです。

われらがチームはフラム。本拠地はロンドンです。
ロンドンでは1番古いスタジアムで、公園の一角にあるみたいなコンパクトスタジアムなんです。

逆に、
小さくて圧迫感があって、迫力がめちゃくちゃあるんですよ!!!
障がい者席だったからというのもあるんですけどね。
距離が近い!選手が勢い余って突っ込んできます!!!!


一方アウェイチーム、アストンビラには去年までチェルシーにいた、
差別発言で有名な元イングランド代表ジョン・テリーがいたのですが、、、

ジョン・テリーがボールを持つたびに

「ぶーーーぶーーー」

執拗なブーイング、、、これはやりにくそう。。。
ジョン・テリー、、、よっぽど嫌われていますね。。。


IMG_20180217_144906


後半52分です。
フラムの17歳の新鋭イングランド代表のライアン・セセニョンが得点!!!
「イエス!!」
来期はビッククラブに移籍ともいわれていますからね、、、
さすがです!!

この時は隣の人たちと車いすを動かしながら喜びました!!!
結構何回も来ているので顔見知りになってきてるんです。

IMG_20180217_145219


んでその後71分ですね、キーパーが油断したのかパスミス。
そして無人のゴール!!!!

このときも車いすを動かして、
ハリセンをたたきまくりながらハイタッチ!

そして勢い余った隣の席の介助してる若い兄ちゃんが

イナモト~!

ってわたくしに向かって言ってました(笑)

昔、元日本代表の稲本がフラムに在籍してたんですね。


フラムファンにとって、
日本人はいまだに稲本なんだなと思いました(笑)




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリス第3の都市Leedsに行ってきました!

ちょいと所用でイギリス第三の都市、リーズに行ってきました(*゚▽゚)ノ

いや~リーズってどこ?って思ったのですが、
19世紀に毛織物産業で発展した商業都市なんですってさ!!シラナカッタ~


てなわけで、リーズ市内を散策です。
ちょっと古いアーケードのようなところが所々にあるのですが、趣があって素晴らしいです!!

IMG_20180124_150655
キラッキラしてますね~(*゚▽゚)ノ


IMG_20180124_150217
なんか表情がぼーっとしていて好きです(笑)

IMG_20180124_150957
リーズ市内にあるひときわ目立った建物。
屋根の部分が丸みを帯びていたので、近代の建築なのかな~と思ってみていましたが、
確信はありません。。。

リーズは王立武器博物館が面白いと聞いたので早速行ってみましたよ。
もちろん無料です(笑)

IMG_20180124_155027
階段に高く積まれた武器


IMG_20180124_161300
こんな鎧着て動きづらくなかったんだろうかと思います。。。


IMG_20180124_155949


IMG_20180124_161213

ウォータールーの戦いを再現しているコーナーが面白かった(*゚▽゚)ノ
ナポレオンと、ウェリントン公の再現が関ヶ原の戦いみたいでした。


イギリス国内古くからの武器や防具のフロアと、世界のフロア。
現代の武器なども展示して会って、見所十分な美術館でした。

IMG_20180124_171937

最後はクラシックなPUBで2杯ほど頂いて、帰りました。1パイント2£と格安!!
1杯のつもりで2杯飲んでしまいました(;へ:)


しかし、
やっぱりPUBは楽しい!このイギリスの雰囲気が大好きです\(^▽^)/



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

オックスフォードで食堂に感動した話

いこういこうとおもっていたのですがなかなか行けず、、、

しかし、ついに行ってきました!オックスフォード(゚ー゚)!

数百年も前の建物が未だに現役の大学として使われています。
やっぱり現役で使われているというのがポイントですね。

リアリティがあるので、ほんとに中世に迷い込んだ気持ちになりましたね~~( ´△`)


IMG_20171122_132728
大聖堂と大学を併せ持つ、クライストチャーチです。


DSCF9854
このクライストチャーチの食堂はハリポタのモデルになったそうです。

DSCF9855
午後3時ごろに行ったのですが、ディナーの準備をしていました。
グレイビーソースとスープの匂いが漂ってきて、

お腹減ってきた(;へ:)


てか、何百年も前からあるこの食堂をいまも教授や学生たちがふつーーうに
本当にいまも食堂として使われているということにめっちゃ驚きました(゚ー゚)!

IMG_20171122_151626
クライストチャーチ構内、観光客は立ち入り禁止ですが、学生は通り抜けていきます。

IMG_20171122_135234

聖メアリー教会の塔からのラドクリフカメラ。

IMG_20171122_134834

IMG_20171122_144835

観光客もたくさんいましたが、普通に学生さんもたくさんいました。
あたりまえなんですけどね。
いや、みんなものすごく頭がよさそうにみえますね。
こんな環境で勉強できるなんて本当に羨ましいですね~~\(^▽^)/



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

もみじはないけど紅葉ツアーに行ってきました(*゚▽゚)ノ


利用者さんと紅葉を見に行ってきました(*゚▽゚)ノ

でも、もみじはありませんでした(笑)

ちかくのナショナルトラストという、国立公園のようなところです。


IMG_20171012_121745



IMG_20171012_140131



IMG_20171012_121152

イギリスは、日本と違って、いろんな種類の木々が一緒に生えています。
針葉樹も、広葉樹も同じところにあるので、
日本のようにいっきに紅葉というような迫力はないのですが、
やっぱり、情緒はあります。

IMG_20171012_141702


突然現れる、古代遺跡。。。
作りから、そうかなと思いましたが、やはりローマ時代のものだそうです。



IMG_20171012_141608

古代ロマンがありまくりです。ここでローマの人達は政治をしていたのだろうか。
湖があって物資を運ぶにはよさそうなところです。


IMG_20171012_134944

やっぱり、お出かけはいいですね~\(^▽^)/
坂道が急で車いすを押すのが結構大変でした(笑)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


日帰り観光ツアー 世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 に参加してきました(*゚▽゚)ノ~③

昨日のバース編に続いて、


コッツウォルズのレイコック村です。

とーっても小さい町なのですが、
ここはハリーポッターのロケ地がたくさんあるのです。

車がないとなかなか訪れにくいコッツウォルズにも、

ツアーだと回れちゃうからラッキー(*゚▽゚)ノ


レイコック村は、そんなに観光客が大挙するような場所ではないようでのどかな雰囲気を楽しめました。でも、時間はないので急ぎ足です(。´Д⊂) 


DSCF9478
↑ホグワーツ魔法学校内部として使用されたレイコックアビー

IMG_20170617_154705
↑生徒たちが歩き回る回廊

IMG_20170617_154805
↑クレル先生のクラスルームのロケ地。
この隣りの部屋は遺体を置く部屋だったようで、実際不気味でした。

IMG_20170617_161016
↑ポッターの両親の家


DSCF9498
↑この町はどの建物も、数百年ぐらいタイムスリップしたようなたたずまいです。
ものすごく歪んでいます。耐震性は大丈夫でしょうか、、、。

IMG_20170617_160856


↑雰囲気のあるカフェ、ここでのんびりアイスを食べて過ごすのもありです(*゚▽゚)ノ



そんなこんなで、急ぎ足で村を見学しました(*゚▽゚)ノ
でも、ほんとに小さな町なのでなんとかほとんど見ることができました。

急ぎ足だと、ちょっと疲れるのでカフェやパブでゆっくりしてもいいと思いましたね\(^▽^)/




帰りのバスは、歩き疲れて爆睡してしまいましたが、バスなので乗り過ごしてしまうこともなく安心して眠れました~(笑)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

日帰り観光ツアー 世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 に参加してきました(*゚▽゚)ノ~②

前回ストーンヘンジ編に続いて、

イギリス南西部、優雅な建築物に囲まれた温泉の町
バースに向かいます。

全く知識なしできてしまった僕なのですが、
優しい添乗員さんが解説してくれたおかげで

到着するころには
めちゃくちゃ、バースが魅力的な街に感じていました。

201708006


まず、バース=bath 風呂の語源になった街なんですって!!!
お風呂にほとんど入らないイギリスが風呂の語源!?
って思ったら、なんでもここは温泉がでるらしく、

ローマ人が支配していた時代に温泉施設を作ったんですって、
と、すっかりバースファンになってしまった僕なのです、

201708005

↑ロイヤルクレッセント三日月の形の集合住宅。

この三日月型の集合住宅は何か所か、円形の広場を囲むように存在していました。

201708007

↑ジェーンオースティンの博物館らしい。

201708008
↑ 世界遺産 バースアビー 


201708009
↑ 楽しげな市内。

普通のスーパーなども、統一感のある建物で作られているので、街並みが美しかったです。



こんだけ、温泉のまちだと聞いておきながら、
ローマ人が作った温泉遺跡は長蛇の列を嫌気して行かなかったんです。
でも、意外とすんなり入れたみたいだったので、素直に並べばよかったです。


このまちは、やはり温泉の町なので、ローマンバスを多少並んでも見るべきでしたね。

かなり後で後悔しました。


このツアーを一人で参加しているなら、まずローマンバスをみて、
その後、駆け足でロイヤルクレッセントを見て、
駆け足で戻ってきてバースアビーを見学、
時間が余ったら、バス集合場所付近で軽く食事というのがいいかもしれません。


とにかく、日帰りツアーの自由時間。

あまり時間がないので、
事前になにをするかを決めておくべきでしたね!!




コッツウォルズ編に続く


↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

日帰り観光ツアー 世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 に参加してきました(*゚▽゚)ノ~①

ちょっと前なんですけど、、、
日本語の日帰り観光ツアーに参加してきました\(^▽^)/


ツアーか、自力か!かなり迷いましたが、、、

結論からいうと、ツアーを選んで、大正解でした。



バスの車中、
日本人のかわいらしい添乗員さんが、イギリス豆知識や訪問場所の知識をたくさん話してくれました。
自分だけで旅するとだれも説明してくれないし、
英語だとすんなり入ってこない。


日本人の添乗員さんの解説は、とっても、ありがたかったです。

ロンドン市内の建物の煙突は使われていない理由とか、ハロッズ豆知識とか、博物館情報とか、
自分じゃ調べない知識を頂けるのは面白かったです。

いきなり、ツアーっていいなって思いました。

世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 by「みゅう」

8:00ビクトリア駅(集合)→10:15ストーンヘンジ→12;50バース→15:20レイコック村(コッツウォルズ)→19:00ビクトリア駅(解散)

という、けっこう忙しい日程。
正直、僕は、ストーンヘンジ以外どんなところか知りませんでした、HAHA

さらに前日に、職場のアイルランド人に、
「ジャパニーズはストーンヘンジにみんな行くけど、あれただの岩だぜ。」
と言われたので、少し不安もありましたね。そうなの??

が、、、

すごーーーくよかったっす!!!

ストーンヘンジ!!!

201708001


天気が完璧だったのもあるんですけどね!

イギリスに来たーーーという感じがしました。


201708002

裏からみた図。

しかしいったい何のためなんでしょうね???

これ4500年前に建てられたんですよ。

表からと、裏からとを見比べてみると何らかがここであったことは間違いないと感じますね。

添乗員さんの話だと、この周辺から多数の何らかの障害をもった遺骨が発見されているとのこと。

何かを治療したり祈祷するような場所だったのかもしれません。


201708004

ストーンヘンジの周りは
あたり一面、羊の牧場。なだらかな丘。

近くに川はなく、なんでわざわざここに石を運んだんだ?どうやって?
という疑問に突き当たります。


ストーンヘンジから少し離れたところにビジターセンターが建てられています。

その間はシャトルバスで移動します。

ビジターセンターは、お土産や、展示物がおいてあります。


IMG_20170617_114251

石は丸太で運んだらしい。ほんとかな??




201708003

近くには復元された、茅葺の当時の住居がありました。


ビジターセンターのお土産屋さんでは、
ここでしか買えないという事で、切手6.5£を買いました。


けっこう、思ったより時間もあって、
しっかりとストーンヘンジを堪能すことができましたよ!!!
よかった~\(^▽^)/
なにより、天気が最高でしたからね(*゚▽゚)ノ




バース、レイコック村編に続く





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


メッセージ

名前
本文