先月少しばかり風邪をひきましてね。
日本の感覚でまず病院に行って薬を出してもらおうと思ったんです。


イギリスの病院は無料だと聞いていたのでね(*゚▽゚)ノ

DSCF0104



日本は病院を自由に選べますが、イギリスでは選ぶことができません。

GPと呼ばれる家庭医(かかりつけ医)制度なので自分の住んでいる地区のGPにまずいかなきゃいけないんです。

ところがネットで調べていると、薬局は4件もあるそれなりの規模の僕の住んでいる地区に病院が1軒も無いことが判明。



自分の一番近いGPまではバスを乗り継いで行かなければいけないことがわかったのです。とても不便。しかも、受付してくれるのが最短で土日挟んで4日後。
かつ、子供やお年寄り優先みたいな注意書きがたくさんでてくる。
とても行きにくい雰囲気です(;へ:)
英語も不安極まりない。
4日間あったら自然治癒するわってことで断念しちゃいました。



それでスタッフに聞いたら、病院は待たされるし、その程度の風邪なら、薬も市販薬と変わんないのしか出されないから、みんな薬局行って薬飲んで治すよってことでした。


イギリスの市販薬は、スーパーのPV商品のようなものもあってすごい安いです(トップバリューのような)。パラセタモール(日本では処方が必要)という薬が万能薬らしく大量に売られています。


結局、薬局でおすすめされた薬を飲んだら2日間程度で治っちゃいました(^^)/ 
咳止めシロップの効果が抜群でしたね(笑) 





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村