僕が働いてる福祉施設の利用者さんは女性のほうが多いのもあってか、

週に3回ほど、お菓子作りの日があります。




元主婦のかたは、いろいろ思い出話を交えたりしながら、

もと先生の方は、やっぱり先生っぽく、僕にあーしてほしいこーしてほしいなどと言います。

そして、ケーキとか、クッキーとかパンを毎回作ります。


最初はケーキを作るなんて、特別な日???

と思ったりしたのですが、特にそんなこともあったりなかったりで。。。


今回は、イギリスのデザート

”トライフル”

を作りました!!!

トライフルは三層になっていて、

イチゴのゼリー
カスタード
生クリーム

が、甘すぎずにミックスされている。うんまーーい\(^▽^)/

イギリスの国民食です(*゚▽゚)ノ

どこのスーパーでも様々な種類のトライフルが売られています。


201707010



イギリスの食事は、、、(。´Д⊂) と言われますが、

そんななか、

このトライフルは、とても美味しい!!!

しょっちゅう、スーパーで買って食べております!

語源は古いイギリスの言葉からきているそうで、「きままなおしゃべり」とか「つまらないもの」という意味があるそうですよ。

WIkiからですけどね。




IMG_20170720_103652

↑これが、トライフルのゼリーの素。
この中に小さいゼリーが入っていて、それを溶かして大きいゼリーを作るというよくわからない仕組み。

ゼライスのような粉じゃダメなの???イチゴの味がついてるからなのか???

いろんな味の種類があるとのことです。

IMG_20170719_154115

↑別の日に作っていたスポンジケーキの残りを、

ゼリーに溶かしてイチゴとともに冷やして固めます。

よくわからなかったのは、スポンジケーキにジャムをたっぷり塗ったんだけど、

そのあと、ゼリーの入ったボールにスポンジケーキを入れてジャムが水分に溶けたこと。

ゼリー液に結局入れるならスポンジにジャムを塗る意味あるのか?と思いましたが、

そんなことを聞くのは野暮ってもんです。


IMG_20170719_153745

↑カスタードを煮立てます!!!

IMG_20170719_160917

↑冷えて固まったところにカスタードと生クリームを入れます。

IMG_20170719_163400
↑簡単にデコレーションして完成!!いやー意外と簡単にできちゃいました\(^▽^)/


写真撮ったら即パクリ!!!

うんまーーーい\(^▽^)/

市販のものと遜色ない味!!!もっとアレンジできそうだぞ!!

量が多いんですけど、甘くないのでパクパク食べれちゃいます\(^▽^)/




カスタード以外は火を使わないですし、

楽しく利用者さんとも、作ることができるデザートなんで、

日本に帰ったら、施設でもボランティアでもいいので、

利用者さんと、トライフルの会を行いたいとひそかに企んでおります。フフフ。

もちろん紅茶つきですね( ´艸`)







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村