ちょっと前なんですけど、、、
日本語の日帰り観光ツアーに参加してきました\(^▽^)/


ツアーか、自力か!かなり迷いましたが、、、

結論からいうと、ツアーを選んで、大正解でした。



バスの車中、
日本人のかわいらしい添乗員さんが、イギリス豆知識や訪問場所の知識をたくさん話してくれました。
自分だけで旅するとだれも説明してくれないし、
英語だとすんなり入ってこない。


日本人の添乗員さんの解説は、とっても、ありがたかったです。

ロンドン市内の建物の煙突は使われていない理由とか、ハロッズ豆知識とか、博物館情報とか、
自分じゃ調べない知識を頂けるのは面白かったです。

いきなり、ツアーっていいなって思いました。

世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 by「みゅう」

8:00ビクトリア駅(集合)→10:15ストーンヘンジ→12;50バース→15:20レイコック村(コッツウォルズ)→19:00ビクトリア駅(解散)

という、けっこう忙しい日程。
正直、僕は、ストーンヘンジ以外どんなところか知りませんでした、HAHA

さらに前日に、職場のアイルランド人に、
「ジャパニーズはストーンヘンジにみんな行くけど、あれただの岩だぜ。」
と言われたので、少し不安もありましたね。そうなの??

が、、、

すごーーーくよかったっす!!!

ストーンヘンジ!!!

201708001


天気が完璧だったのもあるんですけどね!

イギリスに来たーーーという感じがしました。


201708002

裏からみた図。

しかしいったい何のためなんでしょうね???

これ4500年前に建てられたんですよ。

表からと、裏からとを見比べてみると何らかがここであったことは間違いないと感じますね。

添乗員さんの話だと、この周辺から多数の何らかの障害をもった遺骨が発見されているとのこと。

何かを治療したり祈祷するような場所だったのかもしれません。


201708004

ストーンヘンジの周りは
あたり一面、羊の牧場。なだらかな丘。

近くに川はなく、なんでわざわざここに石を運んだんだ?どうやって?
という疑問に突き当たります。


ストーンヘンジから少し離れたところにビジターセンターが建てられています。

その間はシャトルバスで移動します。

ビジターセンターは、お土産や、展示物がおいてあります。


IMG_20170617_114251

石は丸太で運んだらしい。ほんとかな??




201708003

近くには復元された、茅葺の当時の住居がありました。


ビジターセンターのお土産屋さんでは、
ここでしか買えないという事で、切手6.5£を買いました。


けっこう、思ったより時間もあって、
しっかりとストーンヘンジを堪能すことができましたよ!!!
よかった~\(^▽^)/
なにより、天気が最高でしたからね(*゚▽゚)ノ




バース、レイコック村編に続く





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村