イギリス 旅と介護とボランティア(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
英国障害者施設でボランティアワークしながら過ごしています。
英語、生活、文化、福祉、介護いろいろ感じたことを書いていきます( ´△`)アァ-

March 2018

バンコク 日本式介護老人ホーム見学

バンコクにある、日本の企業がやっている老人ホームを見学してきました。

ここを見学する目的は、

日本式介護とは何か?

ということを聞きたかったからです。


僕も、日本とイギリスで介護に関わってきましてね、
時々、日本式介護というものを打ち出す人や会社を目にするのですけど、

具体的に何を日本式介護と定義するのかよくわからなかったんですね。

というわけで、とある日本の企業が運営する老人ホームを訪問です。

IMG_20180307_102107
↑ビルの3階~6階が居室になっています。ビルの1フロアを仕切って個室を作っています。

IMG_20180307_102050
↑ビルを区切っているだけなので、少し寂しく感じました。



IMG_20180307_102333
トイレ。タイは紙を流せないところも多い。トイレ横にあるシャワーはおしりを洗うもの。おしりを拭いたら紙はゴミ箱へ捨てるとのこと。



IMG_20180307_102752
アクティビティルームの平行棒。

以前はタイ国内で日本の介護技術の実習などもしていたが、今はしていない。
(要請があればやりたい)
ケアスタッフはタイの最低賃金で働いている。日給1000円程度。日本人は常駐1名。


お話を伺い、日々トライアルしている様子がよくわかりました。


”日本型介護について”日本型介護といっても、特になにかコレというものがあるわけではない。

タイは
まだ日本の措置時代のような状態。(すぐに拘束するなど、あまり尊厳を重視されていない)そういったことに対して日本で積み上げてきたノウハウの総合力を提供することで日本式介護を提供したいとのことだった。


IMG_20180307_102809

当初は日本人のロングステイ(年金を財源にタイで長期滞在する人たち)を狙っていたのだが、今はターゲットは現地の人。地元ローカルの施設の2倍程度の価格がする。現地の施設との違いを丁寧に説明する必要があるとのこと。


IMG_20180307_110327
日本ではもともと、給食などの会社だったそうです。


IMG_20180307_110334
↑今日はチャーハンとわかめスープでした。たまたまかもしれないですけど日本っぽい食事。



IMG_20180307_093916

ケアホーム外観。
正直思っていたより小さく、20床規模。
ビルを改装したとのこと。タイはまだ信仰心が強く、人が死ぬという事業にに賃貸してくれるオーナーがいないのだそう。



”日本型介護について”

日本型介護といっても、特になにかコレというものがあるわけではない。


タイは
まだ日本の措置時代のような状態。(すぐに拘束するなど、あまり尊厳を重視されていない)そういったことに対して日本で積み上げてきたノウハウの総合力を提供することで日本式介護を提供したいとのことでした。

この話を聞いて僕は少し安心しましたね。日本の介護というものをコレと決めつけて提供すると、海外で受け入れてもらえないのではないかと感じていたからです。

それはよかったんですけどね、じゃあ日本式介護っていったい何なんだって話です。。。


タイのローカルな老人ホームを見学して比較ができれば一番良かったんですけどね。
もし、次にくることがあれば、探してみたいです。




タイはまだまだ家族介護の風潮が強くて、他人に介護してもらうのが恥だと思う人が多いそうです。
それも少しずつ変わりつつあるそうですが、まだまだです。

しかしながら、タイも急速に高齢化社会になっているので、今後、どんどん考え方や、制度なども変わっていくんでしょうね(*゚▽゚)ノ






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村




バンコク空港泊後、三大寺院観光。。。

ここまで、
ロンドンガトウィック空港泊→機内泊後シンガポール着→バンコクドンムアン空港泊

と、

3日間まともに横になれていないっす(;へ:)

さすがつかれているはず。。。


しかし、目の前の見たこともない景色に


テンションは高まるばかり!!!

好奇心が、疲れを吹き飛ばします!!!


DSCF0820
↑ タイに来て最初の屋台。とりあえず食べてみました。
 焼きバナナ。うまい。



DSCF0821


DSCF0842

DSCF0847

DSCF0855


DSCF0863
ワットポー

涅槃像はいつみても、なんだかね、
生き急ぐ必要はないんだよ~って言われているような気になります。

DSCF0876

DSCF0890

IMG_20180306_104140


IMG_20180306_104038

IMG_20180306_102901



DSCF0885

いや~、しかし、あつい、暑すぎて、トゥクトゥクを使ったら、

60バーツ(180円)を請求されました。
でも相場は40バーツだったみたいでなんかむかついた・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

しかし、、、とにかく暑いです!!







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


シンガポールの夜。幻想的~\(^▽^)/

バンコクへのフライトまであと数時間。

ぎりぎりまで観光を楽しみます!


DSCF0794
↑ こちらはガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
有名な屋上プールのホテルのそばにあります。

さっき、あまりにも大きな広さで熱中症になった、
ボタニックガーデンとはまた違って、近代的な植物園です。

ボタニックガーデンも、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイも無料なんですね。(一部有料だけど)
シンガポールは無料が好きです。


DSCF0795

DSCF0801



DSCF0806



DSCF0815

DSCF0816

夜になると、植物園と、光のショーが始まります。

すごい、幻想的\(^▽^)/


DSCF0817

IMG_20180305_200531

マリーナベイサンズ側でも、霧と噴水を使った水上ショーが行われます\(^▽^)/

こちらも本当に幻想的~(*゚▽゚)ノ

うっとりです(*゚▽゚)ノ


DSCF0819

いつかこのホテルに泊まってみたいと思いつつ、

本日はフライトがあるのでここまで!!






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村






空港の中にまで植物園。。。

シンガポール。。。さすがです(笑)


IMG_20180305_094918




シンガポールで人のやさしさに助けられた話

シンガポールに着きました!!!

タイ・バンコクの乗り継ぎまで15時間\(^▽^)/


さあ~、この間に、思いっきり観光するぞ!!


DSCF0758

シンガポールって、もともとイギリスの植民地なんですね。

だからかなのかなんなのか、
航空券も格安だったし、three(スマホのプロバイダー)の電波が入る!!

海外旅行で瞬時にスマホが使えるのはめちゃでかいっす!!

DSCF0749
↑シンガポールのナショナルギャラリー、めちゃ似てる!
モネ展やってました!

DSCF0750

でっかいビル群とイギリスっぽい建築。(クリストファーレン的?)

それがシンガポールの僕の第1印象。イギリスっぽい雰囲気が漂う南国です。

まあ、さっきまでまだ肌寒いイギリスにいたんでね。

こっちは真夏ですが。

DSCF0766

シンガポール初の世界遺産。
世界最大級の植物園、ボタニックガーデン。
シンガポールは植物園が好きなんですかね。いくつか有名な植物園があります。

なんかそんなところもイギリスっぽいですね\(^▽^)/


DSCF0772

本来は熱帯雨林ですからね。一つ一つがでかい。


DSCF0774



DSCF0779


暑すぎて、しかも空港泊、機内泊と落ち着いて寝ていなくて広大な植物園で、
疲れ果ててしまって、この辺りでへたり込んでしまいました。

軽い脱水症状でしょうか。

このとき、現金を持っていなくて、水分は買えないし。
あまりにも広大な植物園の中に入りすぎてしまって、戻るにも戻れない状態。

ちょっと途方に暮れていました。



DSCF0784

大きな植物の草陰の道端で、
横になって休んでいると、
インド系の老夫婦がぶどうジュースを差し入れてくれました。


水分をとったら、急に気分爽快!!
もうひと踏ん張りする力がでてきました。

そのインド系の老夫婦は、御礼はいいよと言って立ち去っていきました。


見知らぬ国の、見知らぬ人の親切!!


本当に感謝ですね\(^▽^)/



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

さようなら LOVELYなイギリス LOVELYな施設(;へ:)

出発の日はあいにくの季節外れの大雪の日。

DSCF0716
↑早朝の僕の施設。


空港まで、地下鉄、バスを乗り継いで向かいます。

その間、頭を衛兵交代式がよぎります。

あの優雅な演奏。

DSCF0677

DSCF0683

DSCF0693

なんだか旅立ちを祝福してくれるみたいに感じてね\(^▽^)/






そんなわけで、格安LCCで帰国。

ヒースローではなく、ガトウィックで空港泊です(;へ:)

IMG_20180304_093840
↑ 最後のイングリッシュブレックファストです!!

空港泊も、もうかなり慣れましたよ(*゚▽゚)ノ



さよ~ならイギリス。いつかまた帰ってきます!!



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

とうとう帰国前夜。。。悲しい((o(;△;)o))

ついに、、、イギリスを発つ時が来てしまったーーー\(^▽^)/

この1年、ほんとに素敵すぎたーーー!!!


というわけで、ウィリアムさんが

最後の晩餐をごちそうしてくれました(*゚▽゚)ノ

IMG_20180224_191611

IMG_20180224_200250


これでほんとにほんとに最後です((o(;△;)o))

たくさん、お別れをいいました。


最後の挨拶を、レジデンツやスタッフにして回りましたよ(*゚▽゚)ノ


いつかワイフをGETして、
ハネムーンで帰って来なさいとみんなから言われました。HAHAHAHA


帰りたくないよ~~~( ´△`)( ´△`)( ´△`)



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

別送品で適当にスーツケース送ったけどめちゃ不安になってます。。。

帰りは直接、日本に帰らす、アジアをバックパッカーして帰ろうと思っているのです。

てなわけで、

大きな荷物はクロネコヤマトで別送品で送ることにしました。

無題




が、、、これが、

超めんどくさい。

伝票(インボイス)に細かく全ての品物名を書かなければいけないわけです。

いやほんとにめんどくさい。

もう、ほんとにめんどくさいんで、

大きなものとか、酒とか、税関的に大事そうなのは、ちゃんと書いたんだけど、

それ以外の、古本とか、書類とか、古着とかさ、ペンとか、手ぬぐいとかさ

書いてらんないし

日本から持ってきたものとかは、

もう書かないで、適当に出しちゃいました。



んんーーー、なんか数とか絶対あってないけど、

ほんとに大丈夫なのだろうか。。。




かなり不安です((o(;△;)o))((o(;△;)o))((o(;△;)o))





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

最後の思い出( ´△`)ロンドンクルーズ

ロンドンも最後の日が近づいてきましてね。

ほんとにイギリスが大好きです。

でも、一番どこが好きかというとね。

タワーブリッジ。

IMG_20171231_235606

跳ね橋で、ゴシック様式で本当に美しい((o(;△;)o))

イギリスの認知症チャリティーウォークの時は大勢の人と歩いたし、

ハッピーニューイヤーの時は、

花火があがると思ってカメラを構えてたら、場所間違ってたしと

個人的に何かと思い出深いところです。


そんなこんなで、まあ、最後の思い出にということで、



リバーボートでロンドンの最後を締めくくりました\(^▽^)/

タワーブリッジを川から見たかったんです(*゚▽゚)ノ

DSCF0065

DSCF0067

IMG_20171231_235626

グリニッジのあたりから、ウィンストミニスターのあたりまでですかね。。。

夜のロンドンはライトアップされていてとても綺麗でした。



あ~~ほんとうに、うっとり(*゚▽゚)ノ





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ロンドン・SAKAREという化粧品屋で見事にカモられた話

というわけで、お土産探しです。

母や、日本でお世話になっていた数人の女性に向けて
なにか少し、洒落たプレゼントをできないかと考えながら歩いていました。


やっぱり、化粧品がいいのかな。。。???


でも、化粧品はよくわからないしなーーー。
なにがいいのかなーー。


大英博物館をでて、コベントガーデンのあたりですね。

突然、お姉さんに呼び止められ、サンプルのソープを渡されます。

12


お姉さん、スペイン系?陽気でいい感じ。日本人っていったらすごいおだてられてしまった。

ぼくもぼくで、

なんか高級そうな化粧品屋だし、なんかいい感じ。。。と思ってしまった。


言われるがままに、店内へ。

すると、僕の手を取られ、専用のやすりで爪をこすってきて

びっくり、僕の爪がめちゃめちゃピカピカに!!!

爪がこんなにピカピカになるなんて!!SUGEEE!

なんども、これってロンドンのブランドですか?って聞いたんですけど、

ロンドンのブランドだよ~って言うしさ。


まさに探してたものだって思って、

超絶、舞い上がってしまいました((o(;△;)o))


1個では売ってないのよ、、、3つで75£

正直、高いか安いか全然わからなくて、

ちょうど、お土産に化粧品探してたし、これなら母さんとか喜ぶぞ!!

と、思って即買いしてしまった( ´△`)



あとで、調べたら、ロンドンのブランドじゃ全然なくて、イスラエルのブランドみたいだし、

強引な客引きで有名な店だったみたい。


まんまとカモられてしまいましたよ(;へ:)






しかも、その後、
お試しで、

鉄が入ってる泥パックを顔に塗られまして、

この泥パック、

パックをはがすとき

あらびっくり、

磁石でパックが取れるんです。

しかもお肌がすべすべに!!!

こんな商品見たことない!!!
SUGEEE------ーーー!!
(当たり前だよね、化粧品よく知らないもんね。)



僕もトランス状態。

母ちゃん喜ぶぞ!!!



とかってなって、
1個80£の鉄入りフェイスパックを買ってしまった( ´△`)





ところが、この店。

ネット上でほんとに評判が悪い(;へ:)






後で調べたら、

なんかもっとちゃんとしたブランドでもっと安くていいのがあるみたい。

まあ、商品自体は悪いかどうかはわからないみたいなんですけど、

僕みたいな、化粧品に疎くて、英語力がない人をカモにしているみたいです。



ほんとは、返品しようかと思ったけど、自分の英語力ではちょっと厳しいんで、帰国も近いし時間がないので断念。




ロンドンでSAKAREという店の前で、試供品のソープを渡されたらご用心を。。。



追記、パリでも同様の被害があるそうです。ご注意を!!







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

お土産にペッパピッグの絵本GET(*゚▽゚)ノ

というわけで、お土産探しです!



小さい子供のいる友人が多いので、
英語の絵本を探しております(*゚▽゚)ノ


たまたま大英博物館へ行ったらーーー

IMG_20180226_150407


大好きなペッパピッグの絵本発見!!!

僕の英語の先生でもあります。ペッパピッグと弟ジョージ。

予算的にも1冊5£程度ではまった!

DSCF1298

ペッパピッグがロンドンにお出かけしたり、女王陛下に会うお話の絵本!

ちょうど探し求めていたもの\(^▽^)/

やったね!

他にもパディントンのもあったけど、
やっぱり僕自身ペッパピッグが大好きですからね(*゚▽゚)ノ






 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

お土産探しでハロッズへ(*゚▽゚)ノ

さて、もう帰国ということで、、、

お土産を買わなければ、、、


しかし何がいいんだろう??

イギリス土産って。



とりあえず、紅茶とお菓子かな~。



どんなのがいいんだろう??

てなわけで、とりあえず

格式あるイギリスのデパート

ハロッズに行ってみました!!


DSCF0697


いや~ HARRODS!! 豪華絢爛。

DSCF0698


ここで、大切な友人や両親にお土産を買おうと思って出かけたんですけどね。

建物内が博物館みたいになっていて、

あまりにも豪華に感じてしまって、

売っているものも、自分には不釣り合いなものに感じてしまって

買うのをためらってしまいましたよ((o(;△;)o))


つくづく自分が庶民だと実感しましたよ(笑)



 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

最後のボランティア(;へ:)

ついに、、、

信じられないんですけど、

ボランティア最終日。。。


レジデンツと、
スタッフがパーティーを開いてくれました(*゚▽゚)ノ

みんなであつまって、ケーキとミルクティーを飲みながら一年間を振り返りました。。。

なんて、みないい人たちばかりなの!!


BlogPaint


BlogPaint


DSCF0308
プレゼントもたくさんもらいました!!!
(あまりに多すぎて持ち帰ることができないかも(;へ:))




あ~~!!本当に悲しい。。。

もうこの、素敵な空間で過ごすことができなくなるんだな~(;へ:)



レジデンツと、買い物を一緒に行ったり、

近所を散歩に行ったり、

ゲームをしたり、

ケーキを作ったりする時間は、


本当に幸せでした。



日本に帰ったら、どこも人手不足で、人間扱いしないような対応で、
みんな疲弊しきっているのが、簡単に想像できるから、、、

よけいにつらいです( ´△`)







 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリスのPUBの楽しみ方

すっかりPUBにはまってしまっています。

ここにきて、自分なりの飲み方を覚えてきたらすっごいPUBが楽しくなっていきましたね。

IMG_20180124_171937


個人的には、

まず
”ラガー系ビール”

をぐっといっぱい一気に飲みほします!!





次に、
”エール系ビール”

をちびちびと飲む。





この飲み方が、個人的に暖炉で暖まりながら、飲むのに気持ちいいことに気づいてしまった\(^▽^)/


暑い中大汗をかいた後に飲むビールがうまい日本

とはちょっと飲み方が変わるな~と思いますね(笑)




 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

Are you OK?と顔

実は、僕はあまり愛想のいい人ではなかったのです。
いつもムスーっとしてる人だったんです、、、。

で、日本にいるときでも怒ってないのに怒ってる?って聞かれたりしてました(;へ:)


この一年、
英語があんまりできなかったのもあって、

表情で表現することが多くなって
楽しい時の表情、悲しい時の表情がうまくできるようになった気がします。

イギリスで、少しでもムスーってしてると、とたんに、いろんな人から
「Are you OK?」
っていろんな人から声をかけられてしまいます。

なので、いつのまにか
ムスーっとした表情を見せないようになっていきましたね。


そんなことがずーっと続いていたら、
最近は常に活き活きした表情が作れるようになった気がしますね(*゚▽゚)ノ



日本に帰っても、この感覚を忘れないようにしたいです(゚ー゚)!





 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


DBS 無罪犯罪証明書

イギリスでは、子供とか、福祉関係の仕事に就くと、

DBSという無罪犯罪証明書の取得が必要なんです。




もう、イギリス、ボランティア滞在も

残り一か月というタイミングで

突然の封書。

どうやら、

DBS 無罪犯罪証明書をもう提出しろとのこと。

え~

もう、あと少ししかないのに、なんで提出しなきゃいけないの~???

って感じだったんですけど、、、

実は、担当者が提出していなかったみたい。。。

てことは、一年間、無罪犯罪証明しないで働いていたことが判明。。。


提出したって、もう帰るだけなのに、ゴタゴタしちゃいましたよ(;へ:)




 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリスの食事

イギリスの食事はよく不味いっていわれるんですけど、、、

ほんとです(笑)

おいしいのももちろんありますけどね。
あくまで大きい視点で見るとです。


IMG_20170327_184417



でも最近は慣れてしまって、

僕自身、食事に興味がなくなってきてます(;へ:)


なんだか全部同じ見えるんです。。。
いつもワンプレートだし。。。


日本の施設だと、管理栄養士の人が一か月同じメニューがないようにするじゃないですか。

器もどんぶりだったり、いろいろで楽しいじゃないですか。

毎週、ほとんど同じメニューなんですよね。
これじゃあ、飽きちゃうよな~って思うんですけど。
イギリスの人達は飽きちゃうとかじゃなくて、もはや、何も感じないんだと思います。


もうちょっと食事楽しみを見出してもいいんじゃないかっても思うんですけどね。
そう思う人がいないわけですからね。

そういう文化なのでしょうか((o(;△;)o))。




※もちろん、パーティーとかイベントの時は特別な料理がでますよ\(^▽^)/




 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ボディランゲージと言葉(゚ー゚)!

イギリスに来て、もうすぐ1年ですけどね。

英語はいっこうに聞き取れないですね。
会話にはなかなかついていけない(;へ:)

でも、しぐさや、表情やボディランゲージってほんとに大事なんだなって感じます。

僕もいまだにそれで何とかなっております!!

IMG_20170408_132707



脳性まひのレジデンツがいるんです。

言葉はしゃべれなくて、両手両足が拘縮(固く曲がって動かない)しているんです。


でも、僕がくるととっても嬉しそうな顔をされるんですね(゚ー゚)!


いつも僕が、変わったアクティビティや体操をするので

気に入ってくれてるんでしょうね(*゚▽゚)ノ


その方が、

ある時から、僕が近づくと、

拘縮した両手をこすり合わせるようなそぶりをするんです!


最初はよくわからなくて、

よくわからないよ~て言うと

すごい悲しそうな目で見られるのが悲しかったんです。



なぜかな~、何を訴えているんだろうって、

いろいろTRYしていたら

ハンドマッサージをしてほしいということでした(*゚▽゚)ノ



僕がときどきハンドマッサージをしていたのを気に入っていたみたいです\(^▽^)/



わかってみるとな~んだって感じですけどね!

いまではすぐにハンドマッサージしてほしいとか、

ミルクティーが飲みたいとか、察することができます\(^▽^)/


しぐさとか表情って言葉以上に大事だな~ってつくづく思います。

だから笑顔って大事なんですね!!


 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

無理のない援助(*゚▽゚)ノ


ここの施設は歩ける人はいなくて、全員車いすなんです。

ほんとは少しなら歩ける人もたくさんいるんですけど、

リハビリ(フィジオ)の時間以外は無理に歩いたりはしないです。

IMG_20171002_103002




日本だったら、

できることはできるだけ自分でやるってことで

少しでも歩ける人はどんどん歩かないといけない

と言われていたので


イギリスのやりたい人はやるし、やりたくな人は無理にはやらない

という感覚は

最初ちょっと驚きだったんですけど、


よくよく考えてみると

まあ当然ですし、

スタッフもレジデンツも無理しないで済むのから

余裕があるように感じました~\(^▽^)/


日本の介護士はいろんな事を求められすぎて、忙しくなりすぎてるなと思います。


 ↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

帰国の日が近づくにつれて

もうすぐ、帰国の日。

帰りの計画を

ずっとたてているんですけども、

直行便で帰るよりも、経由して帰ったほうが飛行機が安い。


なんなら、

アジアの国々をたくさん観光して帰っても値段が安くつくということに

気づいてしまった(*゚▽゚)ノ


いろいろ考えたあげく、ロンドン→シンガポール→バンコク→ホーチミン→ハノイ→大阪

のコースで帰っても6万円代。


だったら、いろいろ回って帰ったほうが安いし観光できるじゃん!
というわけで、帰国は東南アジアまわりながら帰ることにしましたよ!!




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

アムステルダム国立美術館とケルンの大聖堂

最終日は、アムステルダム国立美術館へ。

IMG_20180222_100135
I amsterdam の文字が大きすぎて、写真に納まりきらない(;へ:)



IMG_20180222_093015

美術館の内部\(^▽^)/

素敵!

IMG_20180222_093430

オランダ出身の画家 レンブラントの”夜警”

周りに、似たような集団肖像画がたくさんあるのですが、
やっぱり、この絵がただの集団肖像画には見えなかったです。




IMG_20180222_093233

オランダ出身の画家 フェルメール 牛乳を注ぐ女

小さい絵なんですけど、とても輝いて見えました。

ロンドンのナショナルギャラリーのフェルメールより、色彩が輝いているように感じましたね。

もう一回ナショナルギャラリーにいって確認してみよう(*゚▽゚)ノ



IMG_20180222_094756

こちらもオランダ出身のゴッホの自画像です。
すぐ近くにゴッホ美術館があるのですが、そちらには時間的に行けませんでした(;へ:)

しかし、フェルメール、レンブラント、ゴッホと鑑賞できたので
かなり初心者でも楽しめる美術館でした。



他にも、アンネの家や、花市場とか他にも行きたいところはたくさんあったんですけどね。
時間的に間に合わなかったです。




というわけで、11時にはアムステルダム中央駅から

3つの駅を乗り継いで、

ケルンへ

IMG_20180222_103517
↑ アムステルダム駅で発見!日本のコロッケの起源だというコロケットの自動販売機!

IMG_20180222_103722
↑ コロケット!クリームコロッケみたいなテイスト。



さあ、ケルン駅到着!!

駅を降りるとすぐに

世界遺産の大聖堂!!


DSCF0661

大聖堂自体はすてきなんですけどね、街並みとかはいたって普通の街並みで、
以外にもケルンでは、情緒などは感じられませんでした。

ちょっと時間を持て余してしまった。

IMG_20180222_182410
というわけで、ビールを1杯(*゚▽゚)ノ




DSCF0668

最後、橋と大聖堂の夜景を写真におさめて帰りの飛行機に搭乗しましたよ(*゚▽゚)ノ





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

アムステルダムの夜((o(;△;)o))

夜はとりあえず、
アムステルダムが産地の

ハイネケンを1杯(´_ゝ`)

IMG_20180221_204023

その後、有名な飾り窓地区にも行ってみました。
いわゆる売春街です。

でも観光地化されていて危ない雰囲気はなかったです。

女性の観光客もたくさんいましたね。


DSCF0650
↑飾り窓地区の歴史を伝えるミュージアム。

危ない雰囲気はないんですけど、娼婦のお姉さんにカメラを向けるのは厳禁。

どこかの国のカップルがお姉さんの写真を撮ったみたいで、

ビッチ!ビッチ!ビッチ!ビッチーーー!!!!

と、本気で切れられていました!

DSCF0461
↑コーヒーショップという名のマリファナの店。

アムステルダムは至る所でマリファナの匂いがしました。

マリファナって独特な匂いなんですね。
思っていたより草っぽい匂い。

そこら中でその匂いがするので、
マリファナの匂いがわかるようになりました(笑)


ホテルは10人の共同のドミトリータイプのホステル。

隣のベッドでは、

ゲイカップルがなにやら愛を語り合った後、

ちゅっ

また、なにやら愛を語り合って

ちゅっ

と話してはキス、話してはキスをずーっと繰り返してるし



反対側はレズのカップルが、

マリファナの匂いをプンプンさせながら、

テンション高くずっと笑ってました。



ほんと、朝まで、寝れなかったです((o(;△;)o))





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

オランダ高齢者住宅と地域包括センター見学

オランダは歩いてみただけですぐに気づくんですが、

全部干拓地なんですね。

全部、自分たちの手で作った土地なんです。

だからなのか、パイオニア精神に溢れているのでしょうかね。

伝統的な建物もたくさんあるのですが、

斬新な現代建築物がたくさんありました。

DSCF0586
↑高齢者向け住宅 オクラホマ

世界的建築家のMVRDVという集団が作ったんだそうです。

柱がない!!




DSCF0587
↑この下を通るのはちょっと怖い。



DSCF0591
↑裏からみたオクラホマ



DSCF0603
↑オクラホマからほど近い、地域包括介護看護センター

館内は撮影できなかったのですが、
ちょうどデイサービスの送迎待ちのかたがたいて、
みなさん笑顔でハローと言ってくれました。

そのとき思ったけど、やっぱりオランダの女性はでかい!
180センチ以上ある人が結構いる。
それで、そのとき、車いすがとにかくでかい!っていうのが第一印象でした。

手前は認知症などの方のための建物。
奥高い建物は、下のほうはリハビリやデイサービスのほかレストランが併設されていて、
上のほうは高齢者住宅になっているとのこと。




DSCF0604



館内は撮影できなかったのですが、
ちょうどデイサービスの送迎待ちのかたがたいて、
みなさん笑顔でハローと言ってくれました。

そのとき思ったけど、やっぱりオランダの女性はでかい!
180センチ以上ある人が結構いる。
それで、そのとき、車いすがとにかくでかい!っていうのが第一印象でした。

オランダでは
転倒する不安や認知症で安楽死できると聞いていたので
案内してくれたスタッフの方に実際どうなのかって聞いてみたのですが、、、。

僕の英語力不足と知識不足で
的を得ない質問になってしまいました(;へ:)


普通の職員が案内してくれただけなので難しいことも聞けなかったです。
装いが、完全に旅人ですし、、、。


DSCF0601
↑公立の施設とするとやっぱり派手な作りです。


DSCF0617
↑周囲は運河と巨大な団地群。




DSCF0623
↑その後、アムステルダム駅からほど近い、地域のコミュニティセンターへ

だいたい6時ごろですかね。
有名なビュートロゾフのような訪問介護事務所や教会、体育館などが入っていて、
お年寄りが集まって話をしたり、子供たちが体育館で遊んでいました。




DSCF0622
↑地域のコミュニティセンターの中

こうやって、地域の人たちがあつまる公的な施設から1分もしないところに
マリファナが吸える喫茶店があったりする衝撃(´_ゝ`)

不思議な国 オランダです。


↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

大雪でスタッフが泊まっていってパーティー(*゚▽゚)ノ

ここのところ、イギリスは大雪((o(;△;)o))

なので、バスも電車もほんとに遅れてばかりです(;へ:)

DSCF0710


僕の施設は2階部分が

スタッフや僕のようなボランティアの泊まるところになっているのです。


この大雪では、朝、来れないかもしれないということで、

スタッフが3人泊まっていきました!

DSCF0716


てなわけで、パーティー(*゚▽゚)ノ


途中で水道が壊れてバタバタしてしまいましたが楽しい夜になりました\(^▽^)/





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


オランダといえば、、、風車とチューリップ(*゚▽゚)ノ

オランダといえば、、、

風車とチューリップ\(^▽^)/

ですよね。。。

でも、ちょっと離れたところにしかないそうなので、普通にツアーを申し込み(*゚▽゚)ノ


フォーレンダム、マルケン、ザーンセ・スカンスの風車村 半日観光ツアー <英語/アムステルダム発>


いろんな国の人がこのバスツアーに参加していました。

基本的には英語とスペイン語なんですけど、バスの車中は日本語のガイドも聞けるので、より深く内容を知ることができましたよ(*゚▽゚)ノ


DSCF0508
↑ ブレーメンで購入した人形と風車(^^)/

DSCF0510
↑ まるでターナーの絵画のような風車。

一時期、オランダは風車の力で世界の覇権国になったのは事実らしい。
風車の力で、造船期間が他国の3分の1で済んだんだそうです。



DSCF0526
↑ 木靴の実演販売。10分ぐらいでただの木が靴の形に変わった!

木靴っていうと、なんか昔の靴って感じだけど、
オランダでは普通に履いてる人たくさんいるんだってさ(´_ゝ`)

でも、軽いし、乾きやすいし、泥炭地には確かにいいかも!
よく考えたら、日本にも下駄があったわ。

DSCF0539
↑運河クルーズ。オランダはラガービールが豊富です!!


DSCF0540
↑船で到着した場所。観光地っぽいところで、お土産屋さんがいっぱい。

もはや、言われるがままに来ているので、どこにるのか自分でもよくわからず。


DSCF0543
↑そのあと、チーズ工場を見学。

試食がたくさんあったので、パクパク食べました。
チーズ旨し!
でも買いません。飛行機に持ち込むのがめんどくさいから。

DSCF0572
↑ 一押し!!!

ハーリング!ニシンの酢漬けです。

てかほんとに しめ鯖の寿司

パンが柔らくてほんとシャリみたい!!

まさかの超うまし!!

てか、オランダ人って生魚食べるんだね

新しい発見。やわらかいに刺身と醤油ってあうのかもしれないと思った。



DSCF0577
↑オランダ名物のスィートワッフルの実演販売。

ここでも、たくさん試食しましたよ~!
スタッフ用にお土産買っていったんですけど、、、。

無理にパッキングしたから、、、ボロボロになっていました(;へ:)




DSCF0472


チューリップは時期じゃなかったんでね(;へ:)
お土産の木製のチューリップです\(^▽^)/

やっぱりカラフルな花は、インスタ映えしますな~


↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ブレーメン→アムステルダム

ブレーメンの観光を楽しんだ後は、

バスで、

アムステルダムへ!!

DSCF0459


バスの時間に間に合わなくて、10分遅れてバス停に到着したけど、

バスが30分遅れてきたので、


間に合った!!

助かった!!

バスで6時間ほどかかったけどね。


夜の9時ぐらいに到着。ぱ~っと市内を散策しました!!

運河と古い建物がライトアップされてて綺麗(*゚▽゚)ノ

DSCF0445

ピカピカしていて、幻想的でしたね。




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ブレーメン市内散策(*゚▽゚)ノ

ブレーメンってコンパクトな街で、観光しやすかったです。

DSCF0417



市内中心部に、大聖堂とか、市庁舎などの古い建物。

ちょっと歩くと楽しい路地。

ビールのBECK'Sの産地ってことで、

至る所にBECK'Sのレストラン。


DSCF0407
↑シュノア地区には、ハンドメイドの人形などのお店がたくさんあります。

そんな訳で、いくつか人形や置物を買ってしまった。

DSCF0373




DSCF0423
↑人形と風車(*゚▽゚)ノ

ブレーメンぽいかな?



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

メッセージ

名前
本文