イギリス 介護と福祉とボランティア(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
英国障害者施設でボランティアワークしながら過ごしています。
英語、生活、文化、福祉、kaigoいろいろ感じたことを書いていきます( ´△`)アァ-

July 2017

介護×海外 飲み込みの難しいかたの食事について、日本との違い。

人の好き嫌いが、
はっきりしている利用者さんがいて、
この人からの食事介助は食べるんだけど、
この人からの食事介助は嫌だみたいなことがあるんです。

なんだか、この光景、、、日本でも見たな。

IMG_20170608_132024
↑上はある日の昼食

よっぽどのことがないと、胃ろう(胃に穴を開けて栄養を入れる)という手段をとらないので、
かなり、嚥下の状態が悪くても口から食事をとるんです。


本人はすでに、食事をとることがつらいのかもしれません。
で、けっこうスタッフによって、
食事介助のうまい人、下手な人がいるので、嫌だ嫌だになるんですね。


まあ、無理してまで食べさせるということはないんですけどね。
日本と比べたら人数的に余裕をもってやっているというのもあるし、、、。
だめならだめで仕方ないねっていう雰囲気です。
日本にいたときは手を変え品を変え、結構いろんな方法をトライしていましたけどね。



ただ、食事の内容が、常食か、一口大か、マッシュしかないのと、
日本のようにみそ汁のようなスープが必ずしもつかないし、

もっと、食事形態を多様にして飲み込みやすいようにすればいのになって思いますね。

そう意味で、日本の介助食は、もっと広まればいいのになって思いますね。
見た目が普通食のような、介助食たくさんありますから。



でも、こちらの人は
そもそもそんなに食事に興味がないんだよな~(。´Д⊂) 




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村



イギリス×デザート 本日はトライフルを作りました(*゚▽゚)ノ

僕が働いてる福祉施設の利用者さんは女性のほうが多いのもあってか、

週に3回ほど、お菓子作りの日があります。




元主婦のかたは、いろいろ思い出話を交えたりしながら、

もと先生の方は、やっぱり先生っぽく、僕にあーしてほしいこーしてほしいなどと言います。

そして、ケーキとか、クッキーとかパンを毎回作ります。


最初はケーキを作るなんて、特別な日???

と思ったりしたのですが、特にそんなこともあったりなかったりで。。。


今回は、イギリスのデザート

”トライフル”

を作りました!!!

トライフルは三層になっていて、

イチゴのゼリー
カスタード
生クリーム

が、甘すぎずにミックスされている。うんまーーい\(^▽^)/

イギリスの国民食です(*゚▽゚)ノ

どこのスーパーでも様々な種類のトライフルが売られています。


201707010



イギリスの食事は、、、(。´Д⊂) と言われますが、

そんななか、

このトライフルは、とても美味しい!!!

しょっちゅう、スーパーで買って食べております!

語源は古いイギリスの言葉からきているそうで、「きままなおしゃべり」とか「つまらないもの」という意味があるそうですよ。

WIkiからですけどね。




IMG_20170720_103652

↑これが、トライフルのゼリーの素。
この中に小さいゼリーが入っていて、それを溶かして大きいゼリーを作るというよくわからない仕組み。

ゼライスのような粉じゃダメなの???イチゴの味がついてるからなのか???

いろんな味の種類があるとのことです。

IMG_20170719_154115

↑別の日に作っていたスポンジケーキの残りを、

ゼリーに溶かしてイチゴとともに冷やして固めます。

よくわからなかったのは、スポンジケーキにジャムをたっぷり塗ったんだけど、

そのあと、ゼリーの入ったボールにスポンジケーキを入れてジャムが水分に溶けたこと。

ゼリー液に結局入れるならスポンジにジャムを塗る意味あるのか?と思いましたが、

そんなことを聞くのは野暮ってもんです。


IMG_20170719_153745

↑カスタードを煮立てます!!!

IMG_20170719_160917

↑冷えて固まったところにカスタードと生クリームを入れます。

IMG_20170719_163400
↑簡単にデコレーションして完成!!いやー意外と簡単にできちゃいました\(^▽^)/


写真撮ったら即パクリ!!!

うんまーーーい\(^▽^)/

市販のものと遜色ない味!!!もっとアレンジできそうだぞ!!

量が多いんですけど、甘くないのでパクパク食べれちゃいます\(^▽^)/




カスタード以外は火を使わないですし、

楽しく利用者さんとも、作ることができるデザートなんで、

日本に帰ったら、施設でもボランティアでもいいので、

利用者さんと、トライフルの会を行いたいとひそかに企んでおります。フフフ。

もちろん紅茶つきですね( ´艸`)







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

介護×海外 100歳のおばあちゃんからのビューティーアドバイス

ネットをみていたら気になる動画がいくつかあったので、
動画投稿の実験も兼ねて
備忘録的にアップしておきます。


100才のおばあちゃんからのビューティーアドバイスです(*゚▽゚)ノ

見た目もですが、声を聞くとより若々しいです。
イギリスのお年寄りは日本よりも
大きくて背筋がまっすぐで、カラフルな服を着ている気がしています(笑)







次の動画は、
イギリス初のケアホームと敷地内保育園だそうです(*゚▽゚)ノ

こういったアイディアはアメリカやカナダそして日本ではすでに行われていると紹介されています!!
やっぱり、子供とお年寄りが一緒にいるのは自然ですよね。
もともとは3世代で家族を見ていたわけですからね。







最後の動画は、お父さんが若年性認知症で、おじいさんも認知症のご家族だそうです。
それでも、在宅でのびのびと暮らされていますね\(^▽^)/
大家族で自宅で食卓を笑顔で囲む姿は生き生きとされています(*゚▽゚)ノ















↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

フェスの後のゴミの片付け方が凄かった(*゚▽゚)ノ

先日のPride in LONDON 2017

とっても楽しかったーーー(*゚▽゚)ノ

のですが、

残念だったのが

フェスティバルが終わってあとの、、、

ゴミ(。´Д⊂) 


IMG_20170708_180722

外国はゴミを散らかしまくるとは聞いていたけども、、、

ここまでとは(。´Д⊂) 

地球がゴミ箱レベルで、散らかしまくりです。


これどうするんだろう、、、と思っていたら。

IMG_20170708_180758

無数の作業員が来てブラシでゴミをかき集めます。

IMG_20170708_181031

そして道路の一か所にまとめて、収集車がゴミをかきこんでいきます(笑)



ものの10分程度で駆け抜けていきました。

いっきにきれいになっていった すげーーー!!!

けど、、、

IMG_20170708_181420
↑仕上げの車。


ものすごいスピードで、片付けていったけど、、、

分別とかはしないんだなあ、、、(。´Д⊂) 


まあ、そもそも、ゴミはゴミ箱に捨てようよ。

たくさんあるんだからさ!!!





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

ヨーロッパ最大級のLGBTフェス! PRIDE in LONDON に行ってきました\(^▽^)/

日本では、PRIDEというと、格闘技を思い浮かべますが、
世界ではレインボーカラーに身を包んだ、
LGBT(ゲイとかおかまちゃんとか)のパレードのことになります。

てなわけで、先週の土曜日はヨーロッパ最大級のLGBTフェス

PRIDE IN LONDON に行ってきました\(^▽^)/

IMG_20170708_174832

300以上の団体、26000人以上がパレードに参加したそうで、
45年の歴史の中で最も参加者が多かったそうです。
見物客の数がホントにすごくて、いたるところに列が、、、。
割り込みはしないのがブリティッシュ。
つくづく、イギリス人は並ぶのが好きだなあ~と思いました。


レインボーが、マイノリティーの連帯を表していて、
まあ、いま、僕自身。外国人というマイノリティとして、イギリスにいるんですけど、
こういうフェスは参加しやすかったです。敷居が低い。

みんな気さくに写真撮らせてくれるし、見知らぬ人と、ハイタッチしたり、
旗とか、バッジとか、風船とかたくさん手渡されました( ´艸`)

IMG_20170708_154017
↑ ドラッグクイーンのみなさま 音楽にあわせてダンシング!!!

ゲイのお祭りと思っていったんですけど、
ロンドン名物2階建てバスの後を、大音量の音楽かけて踊りながら歩く。
ロンドンの中心地を開放して、巨大クラブにしているようなものです。
原宿から渋谷のあたりを開放して、パレードするようなことでしょうか。

日本じゃこんなことできないよなと最初は思ったんですけど、
どことなく、僕の実家のお祭り、”さんさ踊り”に近いものがあるなと思いました。


ちょっと違うのは、参加団体が、主張をすることですかね。

LGBTだけじゃなくて、EU国旗掲げていたり、トランプ大統領の事を言っていたり、
台湾独立とか、ときおり政治的アピールが強い団体がありました。

まあ、バドミントン愛好会とか、ローラスケートとか、もはや、
なんだかよくわからない団体もたくさんありました。

おなじみ近衛兵や、ポリス、救急隊、消防隊などもパレードに参加していて、
最近、テロや火災などが多かったので、拍手喝さいでしたよ。



いろんな人種、いろんな団体、自分も含めて、様々な境遇の人のための、
お祭りなんで踊ってみんなハッピーの雰囲気は楽しかったです(*゚▽゚)ノ

LGBTというより、市民のお祭りでしたね\(^▽^)/


IMG_20170708_141137
↑写真を撮らしてもらったら、、、


IMG_20170708_141145
↑おしりも出してくれたでござる。

上着を脱いでしまっているお姉さんなどもいましたね。。。

Collage 2017-07-10 22_04_07

このあと、SOHO地区等各地で、路上ライブが行われていて、
たまたま、さっきまでパレードしていた、おかまちゃんがパワフルなR&Bを歌っていました。
曲の合間のフリートークは、話がおもしろいみたいでめちゃくちゃうけてました。
何言ってるかはわからなかったけど、、、。



とにかく僕も歩き疲れたけど、
とーっても楽しかったです\(^▽^)/


機会があったらまた来てみたいお祭りでしたーーー(*゚▽゚)ノ




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

入場券だけでも十分ウィンブルドンを楽しめました!3日目

というわけで、
前回の記事”当日券でウィンブルドンに行ってきました\(^▽^)/”
の続きです!

ようやく中に入れました!!!

ウィンブルドン!!!



こっこれは!?

テニスのアミューズメントパーーークや!!!

IMG_20170705_142855

IMG_20170705_180616

スタジアムになっているセンターコートとNo1~No3以外のコートは

入場券だけで入れる上に

選手との距離がとても近くて、ド迫力!!!


入場券だけでNo4~No19のコートを観戦できるので、

序盤戦は、わりと有名な選手でも入場券だけで見ることができます。


とりあえず、今回は大阪なおみ選手のサーブを間近で見ることができました!!!!

IMG_20170705_143138


男子顔負けの大阪選手のサーブ!!!

こんだけ選手と近いと、逆にインターハイみたいな雰囲気すら感じます!!!



続いて、ほんとに見たかった錦織選手!!!

でもNO1コートで見るにはチケットが必要(。´Д⊂) 

と思いきや、、、

観客席には入れなかったのですが、

階段のそばまでは近づいて試合を見ることができました!!!

20170701


階段付近にはモニターが設置してあるので、そちらで試合を観戦しつつ、
階段わきから、見れる範囲で応援させていただきましたよ!!!

頑張れ錦織選手\(^o^)/
祝2回戦突破!!!3回戦も頑張って!!!




ただ、センタコートは完全に入れずそういった裏技は使えなさそうでした。

でも、記念にセンターコートに入るだけなら、
すべての試合が終わった後ならば、ちゃっかり入ることができるみたいです。




お腹も減って、のども乾いてきたら、

ウィンブルドン名物のーーー
 
ピムス&ストロベリークリーム

IMG_20170705_170245



ちなみに
ピムスはMサイズが6.5£ Lサイズが8.5£
ストロベリークリームは2.5£でした。

全般的に割高なので、できるだけ自分で持っていくとよいと思います。


食べ物を買う時の注意点としては、
イギリス人注目のマレー選手の試合中は比較的すいていたフードコーナーが
マレー選手の試合終了と同時に、
どのフードコーナーも激込み!になったので、

イギリスの人気選手の試合中に食事を買うなど、
公式サイトなどで、人気選手試合の進行状況と、
自分の見たい選手をチェックしながらトイレや食べ物を入手するとよいかもです!

IMG_20170705_141905

No1コートの東側に、

マレーマウントと呼ばれる、芝生の丘があり、みんな巨大スクリーンで人気選手を観戦します!
以前はヘルマンヒルと呼んでいたそうなのですが、

最近は、マレー選手に70年ぶりのイギリス人が全英を優勝する期待を込めて、
マレーマウントと呼んでいるそうです。

それぐらい、イギリスの人たちはマレー選手に期待しているようです。


実際、マレー選手の試合中は、
得点を決めるたびに、地響きのような歓声があがっていました。




最後までいたかったのですが、次の日も仕事のため、
7時には帰宅の途へ(。´Д⊂) 

帰り際、お土産屋さんによって
ラルフローレンのウィンブルドン2017ポロシャツがかっこよくて、
よっぽど欲しかったけど、、、
迷い始めたらきりがないので

オンラインショップでも買えることを確認して、一旦、買いたい衝動を抑えましたよ(*゚▽゚)ノ


入場券の25£で錦織選手や大阪選手を見れたのも嬉しかったですけど、
テニスの聖地の雰囲気を感じるだけでも楽しかったので、

行列に並ぶのも含めて、

テニスに興味がある人もない人も、
1度行ってみるといいと思いますよ(*゚▽゚)ノ




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

当日券でウィンブルドンに行ってきました\(^▽^)/大会3日目

最初に言います!

当日券(グランドアドミッション)は9時に行っても買える。
グランドアドミッションは25£で4コートから19コートまで見れる。
9時に並ぶと13時に中に入れた。
並んでいる間は、座るためのシート。帽子。サングラス。タオル。軽食。があるとよい。

IMG_20170705_142855


この時期は、サッカーもなくて、

ウィンブルドンは

思っていた以上に、

イギリスの一大関心事なんだな~と感じます!



僕の働いている施設のスタッフも、
利用者さんも
BBCも
天気の次にウィンブルドンの事を話してきます(笑)

というわけで、私、テニス経験者なのでこの機会を逃すまいと、


行ってきました

テニスの聖地ウィンブルドン!!!


もちろんチケットなんてないので、当日券。
どうやら、相当並ぶらしい。
100年前以上前の大会から、並ぶことが習慣になっていて、
快適に並べるように少しずつ整備されて、今に至ってるんだとか。

日本なら、並ぶ時間を短縮する方法を考えそうですけどね(*゚▽゚)ノ

快適に並ぶ方法を考えるってのがイギリス的だと思いませんか?


いろいろ調べた結果、
主にシードの選手が出場するセンタコートやNO1コートは前日からテントで並ぶ覚悟と、若干の金額を用意しないといけないんですけど、

グランドアドミッションという、入場券のようなチケットなら、
お値段も25£。だいたい4000円ぐらい。
それでNo4~19のコートを見ることができらしい。

しかも、当日の朝から並べば大丈夫、、、、らしい!



というわけで



実際に行ってきました\(^▽^)/



本当は、始発に乗って7時には現地着の予定だったんですが、
朝が弱い自分。。。

着いたのは9時!!!

すでに、

長蛇の列、列、列!!!

IMG_20170705_085552


IMG_20170705_125842
徹夜組の方々↑


IMG_20170705_085842


整理番号は9037番!!!

やばい!!!もしかして遅すぎたのかも(。´Д⊂) 

IMG_20170705_090047


という不安もありましたが、

スタッフによると昼には入れますよとのこと。


その言葉を信じて待つこと





3時間!!!

長い!!!


3時間ずーっと座って、周りの人たちと喋ったりして過ごしました。


これはピクニックだ!!!

テニスに来たのではない。ピクニックに来たんだ!!!と思えば、、、

1人でも最初の1時間ぐらいは乗り切れます!!!


1時間ぐらいして、ピクニックって1人じゃつまらんな、と思い始めたところで、

自然と、周りの人と会話するようになりました、、、。




その3時間の間に、



新聞売りや、帽子売り、飲み物売り、募金を募る人が訪れ、

前の中国人カップルに、アイスを買いに行くので、荷物を見てくれと頼まれ、
OKしたら、いつまでも帰ってこなくて、わたくし泣きそうになっておりました。

その中国人カップルは、あまりの行列で場所を見失ってしまったらしいです。



そんなこともありまして、意外とあっという間の3時間でした!!!

直射日光が凄いので、帽子とタオルとサングラスが必須です。
芝に長時間座ることになるので、ビニールシートがあるとよかったと思いましたね。


そんな訳で、9時から12時まで待たされた後、

ようやく中に入るのか、、、

IMG_20170705_131241


と思いきや、

動き始めただけで、なかなかたどり着かない。

IMG_20170705_133107

途中、カフェとか給水所とか、看板とか、宣伝とか、変なモニュメントとか

あるんですけど、

いっこうにスタジアムが見えてこない。



結局、

チケット売り場までたどり着くのにさらに1時間(。´Д⊂) 


9時に並んで中に入れたのは13時。

結局並び始めてから4時間かかってしまいました。


でも、当日にチケットが、手に入るなら、
ピクニックするのを前提で
ウィンブルドンにあわせてロンドンに旅行するのも、全然ありかもしれないですね(*゚▽゚)ノ


結果的に入場券のみで
裏技的に錦織選手のプレーも見れて、大阪選手も見れて大満足でしたよーーー。


ウィンブルドンの中の様子は
後篇”入場券だけでも十分ウィンブルドンを楽しめました!
に続きます!



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • クリスマスの準備で大掃除です(*゚▽゚)ノ
  • ポピーの花が意味するもの
  • フランス・リールで中世のホスピスを見てきた話