イギリス 介護と福祉とボランティア(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
英国障害者施設でボランティアワークしながら過ごしています。
英語、生活、文化、福祉、kaigoいろいろ感じたことを書いていきます( ´△`)アァ-

June 2017

イギリス×庭 イギリスの人たちはホントにお庭が好きなんだな~

日本から9000キロ離れたところで、

草むしりをしております\(^▽^)/

今週末に施設のフェスティバルがあるので、急ピッチで庭を整えております!!!

イギリスの人ってほんとに庭いじりとか、DIYが生活の一部なんだな~

IMG_20170621_155941



ここにはボランティアコーディネータという職種があって、
そのコネクションから、様々な繋がりがあって
有償無償、地域やシニアの方など、いろんなボランティアが来ます。



IMG_20170627_115001
↑石畳の間の草とりが、大変です!!!

IMG_20170621_153557

ほんとに見たことない人や、家族とかいろんなひとがボランティアしていきます。


寄付や奉仕活動が日本よりも一般的に感じますね\(^▽^)/





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


明日の準備!!Origamiアクティビティ\(^▽^)/

ど~も、なかなか更新できなくてすいません(*゚▽゚)ノ


今日は、明日のOrigamiアクティビティの準備をしておりました!!!

20170601018


やっぱり、イギリスの人は庭が好きで、お花がほんとに好きなんだなと感じるので、

手軽に、お花をいける感覚を味わってもらおうと、

紙コップペーパーフラワーです。

体が動かない人が多いので、作成する雰囲気を楽しんでもらえればいいと思っています。

大切なのは居場所があることだと思っています。




基本的には、日本でやっていたレクリエーションを思い出しながら、

現場にあるものでできるアクティビティを考えるようにしています。


リハレク体操とか、クラフトとか、音楽をできるだけ取り入れたいです。


20170601019
このお花をイメージしていたけど、模様を作れなかった(。´Д⊂) 


明日使うかもしれない英語を調べていると、

あっという間に次の日になってしまって、

なかなか、ブログを更新できないのが悲しいです(。´Д⊂) 



とにかく、明日もレジデンツの皆さんが楽しんでくれればいいなあ( ´艸`)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリスは1976年以来の最も暑い6月らしい!!!( ´△`)

ハイドパークに夜9時ごろでも、みなさん日向ぼっこ中。
最近は夜10時ごろまで明るいイギリス\(^▽^)/

20170601016

みんな、お酒片手に盛り上がっています\(^▽^)/

20170601017


いやー、涼しいといわれるイギリスも
 
ここ数日30度を超える日が続いています。
これ、6月としては41年ぶりの記録らしくて、現地の人もあたふたしてます。。。



僕の住んでいる部屋は、エアコンがないんです(。´Д⊂) 

さらに、僕の部屋の隣のシャワー室の影響で、くそ暑くなる僕の部屋!!!
地獄のような暑さです(。´Д⊂) 
どうすりゃいいんだ(。´Д⊂) 
扇風機すらないんだもん(。´Д⊂) 

夜暑くて眠れないよ~って利用者さんに言ったら、

「外で寝ればいいじゃん」って言われました。

確かに、蚊がいないからな、、、外で寝てもいいかもしれない。



寒さ対策は万全のようですが、暑さには弱いイギリス。
逃げ場がなくて、どこに行っても暑い。


と、思ってスーパーに行くと、
びっくりするほどクーラーが効いている!!!

汗が一気に引いて、危険なほど寒くなりました。

寒暖の差に、気を付けないといけません。






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

介護×海外 普通に利用者と旅行にでかけるだけなんだけど、日本ではできないなあと感じた話。

おとといは、突然、海に行くよ~
と言われて、ちょっと状況が掴めず。。。

利用者さんと、スタッフが4泊5日のホリデーに行くので、
僕に荷物運びをしてほしいとのことだった。


IMG_20170615_123859
↑しかしまあ、どこまで行っても田園風景。のどかだなあ。


2時間ぐらいかけて、ウェストンスーパーメアという街まで行って、荷物降ろしてただ、帰ってきた(笑)

IMG_20170615_120645


最初、利用者さんとスタッフが2人だけで、4泊5日で旅行するというのが、ちょっと信じられなかった。

ホテルの部屋は別々だと言っていたけれども。男女だし。

家族がいない人は、こうやってケアスタッフと長期の旅行に行くのだそうだ。


BlogPaint
↑福祉車両がベンツ(笑)


日本でも、専門の業者が旅行に連れて行くというのは聞いたことがあるんだけど、

施設のスタッフと利用者が友達みたいな感じで旅行に行くってあまり聞かない。
いろいろ責任の問題と膨大な企画書と書類の前に躊躇してしまいそうだ、、、。


なんか、別にビックなイベントな雰囲気もなく、

いつもの感じで、旅行に行ってきまーす(笑)的な雰囲気が、素敵だ。






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリス×牛みたいな馬 世界には見たことのない動物がいるんだなあ(。´Д⊂) 

近くの森に、”PUBLIC FOOTPATH” と書いてある、抜け道を発見して、
新たにジョギングコースに追加。

お!!!

”牛”???





いや、「馬」???

一体どっちなのだ???




手を振ったら、予想以上に近づいてきて、襲われるかと思ったけど、

すぐ隣で、おとなしく芝を食べていた。


近くで見ると馬っぽい。

いや馬だな。うん。馬だ。


その後、ぞくぞくと僕の周りに”5頭くらい牛のような馬”が集まってくる。



IMG_20170612_190229




ずいぶん、人に対して警戒心ないんだな。

つか、こんなに集まってこられると、なんだかモテモテな気分になって嬉しい。

まあ、少なくともこの牛のような馬達には好かれているようだ。



好かれるというのは、嬉しいもんですね。

人だろうと、動物だろうと( ´艸`)






↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村






ポーランドのケアスタッフ達とクラブに行ってきました!!ケバブが焼きそばの味がした!

日本だと、新人が来たりしたとき、
居酒屋を予約して、歓迎会をしますよね。

こちらでは、なんか、居酒屋的なところがないんですよね。

PUBはあるんですけど、、、
なんていうのかな~居酒屋じゃないんですよね。。。

社内で集まってカンパーイみたいなノリはなさそう。
変な気を使わなきゃいけないのも日本的ですね。居酒屋。ムフフ。


とにかく、
なんかあんまりみんなで、お酒飲んだりしないのかなーと思っていたのです。



ところが、、、

「明日、ダンスをしにウィンザーに行くけど行くかい?」

と、ポーランド人のケアスタッフの人たちから
お誘いがありまして、、、行ってきました\(^▽^)/


アクティビティの時に僕が考案した、
”バースデーケーキを作ろうエクササイズ”を見て
ダンスが好きと思ったのだろうか???

20170601009

20170601010


自分自身、久しぶりに”クラブ”に行ったのだけど、
けっこう、楽しめました(*゚▽゚)ノ

ダンス自体は言葉がいらないし、
踊っているうちに楽しくなっていきましたーーー(゚ー゚)!

20170601011

ポーランドの人たちは、踊り好きが多い!
まあ、少なくとも自分の施設のポーランド人たちは踊りが好きだし、陽気だ。

時に、ポーランド人メインのクラブでDJしたりもしているそうだ。
そうやって、同郷で繋がってるんだな~って思いましたね。


移民の人たちが主にイギリスの介護を担っている訳で、、、。
介護って、綺麗なことばかりでは、ないのでね。

時に、こうやって発散しているのかな~って思いました。

20170601012


20170601015

しめの、ラーメンならぬ

ケバブ!!

でかい。うまい!

酔っぱらってたのもあるけどさ。

ケバブなのに、焼きそばの味がしてさ。

うまい!!!

ミックスケバブを頼んだので、豚と羊がいい感じでまじっていたみたい。

ほんとなぜか、焼きそばの味。一平ちゃんみたいな味。本当に。

とにっかくうまい!!!

もうこれから、しめは、”ケバブ”




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

格安でユーロスターに乗りたいのに、クレジットカードが使えない!!!どうしてなんだーーー???


来週の土曜日と日曜日が、連休なので、

よーーーし、

ユーロスターに乗って、

パリに行くぞ!!!

と決めたのです。

20170601008
↑よく使うchiltern railways。駅構内に自転車置き場があって便利。


しかし、調べたところ、ユーロスターは、早く予約すればするほど割引率が高い!!!

僕はすでに出発10日前!!! 

「ロンドン」⇔「パリ」往復、約250£!!

安く手に入れれば、往復90£台らしいので250£は高い。。。
トゥーエクスペンシブーーー。


くそーーーもう少し早くシフトが出ていれば、、、
6月のシフトがでたのが6月2日ですよ、、、
遅いっすよ。。。いくらなんでも月変わる前にシフト出してくださいよ。
そういうとこ、ゆるいっすよ。


ところが、調べに調べた結果。

一週間前でも格安にユーロスターに乗る方法を発見しました!!!


ユーロスターUK の公式ページを開きます。  
ユーロスターUK url →http://www.eurostar.com/uk-en


上段のタブにある、、、
”Train+hotel”を選ぶと、
10日前なのに、
3つ星クラスのホテルと往復チケット込みで180£台!!!!


理由はよくわかりませんが、

ユーロスターの往復だけだと250£するのに

ホテルを組み合わせると180£\(^o^)/
ホテルもあって断然安い!!!!

さらに、複数人だと1、2割安かったです。ぼくは一人ですけどね。。。

まじかーーー!!!

ということで、
僕はさらに、安くしたかったので、10人相部屋ドミトリー朝食付きの155£の部屋を見つけました!!!

部屋と朝飯は決まった。
よし、あとは予約を確定させて、2日間のパリの予定をたてるだけと思ったのですが、、、


オンラインのクレジットカードが全く認証されないんです(。´Д⊂)
楽天カードのVISA、リクルートカードのVISA、イオンカードのマスターカード、全滅。。。

急いでpaypalのアカウント作って、paypalでも挑戦したのですが、認証されず。

2日間ずっと、あの手この手でトライしたんですけどダメでした(。´Д⊂) 

そんなこんなで、てこずっている間に、気づいたら7日前になってしまいました。

すると驚愕の値上がり!!!

僕の予約しようとしていた10人相部屋ドミトリー+往復チケットが220£!!!!
約50£も高くなっているではありませんか(。´Д⊂) 


でも、もはや気持ちはパリになっていたので、
もう値段じゃないとあれこれやったのですが、結局、カードがつかえず、、、。
泣く泣く、、、諦めました((o(;△;)o))ホントニクヤシイ!!!

もうほんとに、カードがオンラインで認証されないんで忙しくて、ブログ書けなかったです。
カードのせいです。


ちなみに、VISA認証はしているカードです。すべて日本で作ったクレジットカードです。



もし、どなたか同じような経験のあるかた

こうしたらいいんじゃないか?というアドバイスのある方、

いらっしゃったら教えてください(。´Д⊂)ホントニ!!

格安でユーロスターでパリに行きたい。。。 




てなわけで、来週末は仕切り直し!!!

イギリス国内のどこか素敵なところに行ってきます!!!





 



↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


イギリス×マーマイト 一体マーマイトってなんなの?ジャムだと思って食べたら笑われた(。´Д⊂) 

僕の仕事のひとつは、レジデンツ(利用者)の朝食を作ることです。

とは言っても、シリアルに牛乳とか、トースト1枚とか。せいぜい、ベーコンと目玉焼きとトマト焼くくらいなんで、大したものはありません(笑)

前から気になっていた、
”マーマイト”と、書いてある、ジャムみたいな瓶。

見た目にはジャムみたいで甘そうでおいしそう\(^▽^)/


20170601005


おいしそうだねこれ?ってレジデンツに聞いたら。


「何言ってんだーーー。」

「甘くないよ。」

「健康食品だよ!」

「ゲラゲラゲラゲラ。」



とか、甘いんだか、うまいんだか、よくわからん。


なんだかわからんので、試しに食べてみました、、、。


焼いたトーストにバターのように塗って、一口。

20170601007



「しょっぱい!!!」

くそしょっぱい。。。ただ、ただ、しょっぱい。


ぺっぺっぺっーーーーー。 水、水、水!!!

いっきには食えません。

まるで、海水を塗っているような味。



おいおい、みんな、
腹抱えて笑ってるんですけどーーーー( ´△`)



普段の食事に塩っけなんて皆無なのに、、、なんだこの味は!!!

味っていうか、塩じゃないですか。

like a イカのないイカの塩辛!!

まったくもって殺人級のしょっぱさ。高血圧で卒倒しそうな味。

いったいどこが、健康食品なんだ!!!


調べてみると、マーマイトって

ビールの酒かすを主原料としている、発酵食品でビタミンB多く含む食品なんだそうです。

発酵食品なら、酸っぱいイメージなんだけどな~。




それにしてもしょっぱい。

僕が、悲鳴をあげていたら、みんな笑っていました。



でも、イギリス人でも好き嫌いは別れるみたいで、半分くらいの人。

特に、ほとんどの女性はマーマイトが好きじゃないって言ってました。



「まあ、日本の変な腐った豆みたいなもんだよ。」
って言われましたよ( ´艸`)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


介護×海外 自立と自主性を感じるのには理由があった!イギリスの福祉施設で感じたこと。

僕の施設の創始者の ”レオナルドチェシャ卿” が生誕100周年を迎えました。

100周年イベントは、
皆で100本のお花の苗を植えることでしたよ(*゚▽゚)ノ


そんな訳で、自分の施設の歴史を知ることができました((o(;△;)o))

IMG_20170603_104613


ところで、ここで時々感じるのは日本にいる時よりも、

利用者さん(レジデンツ)の”自立”とか”自主性”です。

なんでかな~と思ったときに、一つあるのは、
福祉とか介護の、そもそもの 出発点が違うからなんじゃないかと思うんですね。


日本の施設は増える高齢者を、お金のないなか、何とかするという発想から施設が作られていて、

僕の今いる施設は、
どうしたら自然に自立して生活していけるかという観点から施設が作られている気がしていたのです。


今回、歴史を知って、
このホームはホスピスや、宅老所のようなところから出発していたんですね。

以下ホームページより

1948年,レオナルド卿 (Sir Leonard Cheshire) は、末期癌の男を自分の家に連れて行きました。レオナルド卿は無償で自分の家を提供し、男を看護しました。

冷たい病院のベッドで過ごすより、みどりの芝生を眺め、家族や友人に見守られて余生を送るほうが幸せだと考えたからです。
彼らは友人になり、この親切な行為により、多くの人々がレオナルド卿に助けを求めて来ました。1949年の夏までに、彼はハンプシャー州の「リ・コート」の自宅に、病院や施設に収容されていた、高齢者や、複雑な病気、および障害などを持つ24人の人達が新しい暮らしの場を求めて移り住みました。

レオナルド卿だけでなく、、彼に協力してくれる友人や地域の人達、そしてボランティアと共に、このホームを運営していくことになりました。

「リ・コート」が設立されたとき、英国や、他の世界の人々は、地域社会の同様の在宅に対するニーズに応えて集会を始めました。 それが、”Leonard Cheshire Disability”として知られる慈善団体の始まりなのです。



さらに、一時期、レジデンツがホームを自主管理していたこともあったそうです。


この、「リ・コート」は、可能な限り、入居者の意思や自主性を尊重するよう、先駆的な取り組みを行っていました。たとえば「患者」と呼ばずに、「レジデンツ」と呼ぶ等の取り組みなど。しかし、60年代の終わりごろに、施設入居者による自治活動が施設批判へと展開し、ついには入居者による施設の「自主管理」という「異常事態」へと発展していきました。

その結果、その運動のリーダーは退去させらます。しかしながら、その後そのリーダーは「隔離に反対する身体障害者連盟」(UPIAS)という団体を立ち上げ、『障害の基本原理』という文書を発表しています。



なんでも、レジデンツに権限を与えすぎてしまって、

学生運動や、ストライキ?のようなことをレジデンツが行ったようです。


その後、追放されたリーダー達が作った団体や発表した声明が
その後のイギリスのノーマライゼーション(誰もが平等に生活できる社会という考え)に影響したようです。


今、会議をレジデンツとともに行ったり、レジデンツのリーダーが僕に指示をだしたりすることがあるのはそういった歴史があるからなのかな~と思いますね(*゚▽゚)ノ


説明が難しいんですけど、学校生徒があって、生徒会長(レジデンツのリーダー)がいるみたいな雰囲気があるんです。



リーダー自体、意思の疎通が難しい時もあるんですけどね( ´△`)




でも、僕が、間違ったことすると、何度も言い直して教えてくれます( ´艸`)







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリス×食事 土曜日の昼食は”イングリッシュブレックファスト”

僕の働いている、福祉施設では、毎週土曜日は

”イングリッシュブレックファスト”

が、でます(*゚▽゚)ノ

20170601002

”イングリッシュブレックファスト”とは
イギリスの伝統的な朝食の事で、
食事が味気ないイギリスの中でもおいしいといわれている中ではおいしいと思います。


1枚の皿に、半熟の目玉焼き、ソーセージ、マッシュルーム、ベイクドビーンズ、ハッシュドポテト、トマト、ベーコン、ブラックプディンが乗っており、なかなかのボリュームです。


僕はこの ”イングリッシュブレックファスト” が
イギリスの食べ物の中で一番安定しておいしいなあ
と思っています。


ちなみに、黒い固まりは、ブラックプディンと呼ばれる、家畜の血を無駄なく利用するために古くから作られているソーセージです。
僕は好きですが、イギリスでも食べられない人がいるくらい好みがわかれる味です( ´△`)レバーみたいな味がします。




ちなみに、自分の施設ではランチ(昼食)のことをディナー(Dinner)と言います。
1日のうちで1番豪華な食事をDinnerと呼んでいるようで、
昔の貴族にならって、ランチをディナー、軽い夕食をサパー(Supper)と言います。




なので毎週土曜日は、
昼食なのに、ディナーと呼び、
昼食なのに、ブレックファストを食べます。
なんだかわけがわかりません(。´Д⊂) 





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

イギリス×水事情 ロンドンの水は硬水。洗った後ぬるぬるするが、不治の病が治った?奇跡!!

イギリスの多くの地域、および、ロンドンの水は

”硬水”

ネットでは肌によくないだとか、

水がまず過ぎて飲めないだのという情報がたくさん、

僕は正直、、、必要以上に恐れていました、、、。



実際はどうなのか。僕の現時点での実体験を書いていきます。



20170601001




イギリスの水道水は本当に飲めないの?


いえいえ、そんなことはありません、普通に飲めますよ。

僕は日本でミネラルウォーターのコントレックスではお腹を壊しましたが、

イギリスの水道水は飲めます。

まあ、日本でも水道水を飲まない人は、こちらでも飲まないでしょうし

もちろん、人によるでしょうけども。

ただ、イギリスの水道水は、ネットで書かれているほど、ひどいものではないと思いました。

外食するときは、普通にTap Water (水道水)飲みますし、、、。






電気ポットがすぐ悪くなる?


これは本当です。すぐに石灰がたまって、ポットの底が白くなります。

3~4か月ぐらいで買い替えると言ってました。

最初は、石灰がたまるから、体に悪いかなとも思いましたが、

そんなことを言い出したら、イギリス人はみんな尿路結石なってるはずなんで、

変に神経質になるのはやめました。




イギリスの人はシャワーだけでお風呂にあんまり入らない?


これも本当です。シャワーの水圧もかなり弱くて、がっかりします。

その割に、キッチンの水やお湯の水圧はよいので、不思議でした。


現地の人に聞いたら、水は貴重なものだから、使いすぎないようにしたいのだそうです。


ときおり、水不足で、給水制限されることがあるんだそうです。

そういう経験があるから、水圧が低いのかもしれないです。


でも、一緒に住んでるポーランドの人達は時間関係なく、しょっちゅう風呂に入ります。

そして、僕の部屋がバスルームの隣なので、深夜に水の音がうるさいです(。´Д⊂)チクショー 




シャワーや洗顔後にぬめぬめする?


はい本当です。とってもぬめぬめします。

最初はいつまでたっても洗い流した感じがしなくて、違和感がすごかったです。

日本から持ってきた洗顔料が泡立ちません(。´Д⊂)

でも、だいたい2週間で慣れました。



最初は洗顔後、顔が若干ガサついていたような気もしていましたが、

最近は日本にいた時より肌荒れが減ったので嬉しいです。

(肌荒れは水というより、暴飲暴食せず、規則正しい生活をおくれているからかも??)




そして、ここで、個人的に

イギリスの硬水のせいなんじゃないかと思うことが、

中学生の時から、ずーーと悩まされていた、

右足親指の皮膚疾患”魚の目”

皮膚科に行って、液体窒素をつけて治療したら死ぬほど痛い!!!

それ以来、放置したまま十数年。

もう一生治ることはないとあきらめていたのですが、、、。



なんと!!!

なぜか!!!


イギリスに来て2か月で

何もしていないのに、、、。

魚の目が、、、。

治りました\(^▽^)/


奇跡としか言いようがありません。


イギリスに来ただけで、十数年来の悩み事が解決!!!

さすがだぜ、ぐれーとぶりてん。


ほんとに特に何もしていなくて、

日本にいるときと違うのは硬水で洗っていることだけなんですよね。

ということは、硬水のおかげの可能性が高い気がします。



まあ、僕が言いたいのは、予想以上に水を恐れる必要はなかったって、こと。

そして、”魚の目”のことを、
英語で”CORN(とうもろこし)”ということです。\(^▽^)/




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • ウィンターワンダーランドに行ってきた話
  • クリスマスの準備で大掃除です(*゚▽゚)ノ
  • ポピーの花が意味するもの
  • フランス・リールで中世のホスピスを見てきた話