日本では、世田谷区の有料老人ホームで介護福祉士をしていました。


僕も、夢や希望を持って介護の仕事に就いたわけではないんです。
最初は何でこの仕事を選んでしまったんだろうって、
思って後悔したこともありました。


でも、出会ったたくさんのお客様、仲間、他職種の人達に影響を受けて、

介護の仕事がだんだん好きになっていきました。



20170501006


そして、勉強をしたり、勉強会に参加していくうちに、
「日本の介護は~」とか「日本では~」と、
教科書とか、偉い人は、よく言うけど実際どんな感じなんだろうって思ったんです。

世界の介護ってどんななんだろうな~って、ずっと思っていたんです。

でも、どこかの施設の偉い人、経営層、お医者さんとか、行政の人が海外に行って視察してきました~っていう話は、たくさん聞くんですけど、、、

介護職で外国に行って働いていましたって人ってほとんどいないのかな。。。情報があまりない。



僕が知りたいのは視察じゃなくて、生の声なんです。

同世代ぐらいのケアギバーと話がしてみたいんです。

「実際、介護ってどうなの?」っていう。

実際に話して、確かめたいんです。




ところが、留学は大金が掛かる。安月給の介護職には到底無理。

ワーホリは、ギリギリ年齢的に無理。



このまま諦めるしかないのかな(。´Д⊂) 

そう思ったんですが、、、



ところが、いろいろ調べた結果、
イギリスではボランティアビザなるものがあって、

費用も格安!←留学の1/4ぐらい?
年齢制限なし!←まじか!!!
英語のハードルが低い!←Toeic受けてないし。
住まいと食事と多少の給料を貰える!←金かからない!
福祉施設で1年間、働けるという制度を発見!←介護ができる!!!

自分のやりたいことがすべてできる\(^▽^)/
と思って、渡英することを決めました。

奇跡です。



何人かに相談したのですが、
男の人は仕事があったほうがコミュニケーションとれるし英語が身につくと思う。
と助言されたのもあります。



決めてから実際に行くまで1年半、掛かりましたけどね(。´Д⊂) 




介護職でも、そうでなくても、
もし、費用の面や年齢の点で躊躇している人がいたら、
ボランティアビザの取得も考えてみるといいかもしれませんよーーー(*゚▽゚)ノ


↓↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村 

写真は今、僕が住んでいて、働いているホームです!素敵でしょ?