旅する介護福祉士のブログ(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
日本で有料老人ホームで働いたあと 英国福祉施設でボランティアワークして
世界を旅して出会った、ベトナム、ハノイの老人ホームで働くことになりました-

介護×海外 飲み込みの難しいかたの食事について、日本との違い。

人の好き嫌いが、
はっきりしている利用者さんがいて、
この人からの食事介助は食べるんだけど、
この人からの食事介助は嫌だみたいなことがあるんです。

なんだか、この光景、、、日本でも見たな。

IMG_20170608_132024
↑上はある日の昼食

よっぽどのことがないと、胃ろう(胃に穴を開けて栄養を入れる)という手段をとらないので、
かなり、嚥下の状態が悪くても口から食事をとるんです。


本人はすでに、食事をとることがつらいのかもしれません。
で、けっこうスタッフによって、
食事介助のうまい人、下手な人がいるので、嫌だ嫌だになるんですね。


まあ、無理してまで食べさせるということはないんですけどね。
日本と比べたら人数的に余裕をもってやっているというのもあるし、、、。
だめならだめで仕方ないねっていう雰囲気です。
日本にいたときは手を変え品を変え、結構いろんな方法をトライしていましたけどね。



ただ、食事の内容が、常食か、一口大か、マッシュしかないのと、
日本のようにみそ汁のようなスープが必ずしもつかないし、

もっと、食事形態を多様にして飲み込みやすいようにすればいのになって思いますね。

そう意味で、日本の介助食は、もっと広まればいいのになって思いますね。
見た目が普通食のような、介助食たくさんありますから。



でも、こちらの人は
そもそもそんなに食事に興味がないんだよな~(。´Д⊂) 




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村



イギリス×デザート 本日はトライフルを作りました(*゚▽゚)ノ

僕が働いてる福祉施設の利用者さんは女性のほうが多いのもあってか、

週に3回ほど、お菓子作りの日があります。




元主婦のかたは、いろいろ思い出話を交えたりしながら、

もと先生の方は、やっぱり先生っぽく、僕にあーしてほしいこーしてほしいなどと言います。

そして、ケーキとか、クッキーとかパンを毎回作ります。


最初はケーキを作るなんて、特別な日???

と思ったりしたのですが、特にそんなこともあったりなかったりで。。。


今回は、イギリスのデザート

”トライフル”

を作りました!!!

トライフルは三層になっていて、

イチゴのゼリー
カスタード
生クリーム

が、甘すぎずにミックスされている。うんまーーい\(^▽^)/

イギリスの国民食です(*゚▽゚)ノ

どこのスーパーでも様々な種類のトライフルが売られています。


201707010



イギリスの食事は、、、(。´Д⊂) と言われますが、

そんななか、

このトライフルは、とても美味しい!!!

しょっちゅう、スーパーで買って食べております!

語源は古いイギリスの言葉からきているそうで、「きままなおしゃべり」とか「つまらないもの」という意味があるそうですよ。

WIkiからですけどね。




IMG_20170720_103652

↑これが、トライフルのゼリーの素。
この中に小さいゼリーが入っていて、それを溶かして大きいゼリーを作るというよくわからない仕組み。

ゼライスのような粉じゃダメなの???イチゴの味がついてるからなのか???

いろんな味の種類があるとのことです。

IMG_20170719_154115

↑別の日に作っていたスポンジケーキの残りを、

ゼリーに溶かしてイチゴとともに冷やして固めます。

よくわからなかったのは、スポンジケーキにジャムをたっぷり塗ったんだけど、

そのあと、ゼリーの入ったボールにスポンジケーキを入れてジャムが水分に溶けたこと。

ゼリー液に結局入れるならスポンジにジャムを塗る意味あるのか?と思いましたが、

そんなことを聞くのは野暮ってもんです。


IMG_20170719_153745

↑カスタードを煮立てます!!!

IMG_20170719_160917

↑冷えて固まったところにカスタードと生クリームを入れます。

IMG_20170719_163400
↑簡単にデコレーションして完成!!いやー意外と簡単にできちゃいました\(^▽^)/


写真撮ったら即パクリ!!!

うんまーーーい\(^▽^)/

市販のものと遜色ない味!!!もっとアレンジできそうだぞ!!

量が多いんですけど、甘くないのでパクパク食べれちゃいます\(^▽^)/




カスタード以外は火を使わないですし、

楽しく利用者さんとも、作ることができるデザートなんで、

日本に帰ったら、施設でもボランティアでもいいので、

利用者さんと、トライフルの会を行いたいとひそかに企んでおります。フフフ。

もちろん紅茶つきですね( ´艸`)







↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

介護×海外 100歳のおばあちゃんからのビューティーアドバイス

ネットをみていたら気になる動画がいくつかあったので、
動画投稿の実験も兼ねて
備忘録的にアップしておきます。


100才のおばあちゃんからのビューティーアドバイスです(*゚▽゚)ノ

見た目もですが、声を聞くとより若々しいです。
イギリスのお年寄りは日本よりも
大きくて背筋がまっすぐで、カラフルな服を着ている気がしています(笑)







次の動画は、
イギリス初のケアホームと敷地内保育園だそうです(*゚▽゚)ノ

こういったアイディアはアメリカやカナダそして日本ではすでに行われていると紹介されています!!
やっぱり、子供とお年寄りが一緒にいるのは自然ですよね。
もともとは3世代で家族を見ていたわけですからね。







最後の動画は、お父さんが若年性認知症で、おじいさんも認知症のご家族だそうです。
それでも、在宅でのびのびと暮らされていますね\(^▽^)/
大家族で自宅で食卓を笑顔で囲む姿は生き生きとされています(*゚▽゚)ノ















↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

メッセージ

名前
本文