旅する介護福祉士のブログ(*゚▽゚)ノ

とある介護福祉士のブログ
日本で有料老人ホームで働いたあと 英国福祉施設でボランティアワークして
世界を旅して出会った、ベトナム、ハノイの老人ホームで働くことになりました-

習字のアクティビティを行いました(*゚▽゚)ノ

本日は習字\(^▽^)/アクティビティ


ここのところ、夏なのにとっても寒くて、
雨が降ったり止んだり、気軽に外に~っていうわけにもいかない日が続いております。
8月がこんなに寒いなんてびっくりです。


レジデンツもインドアなことが増えております。

そんなわけで、なにか新しいことといわけで、
レジデンツの名前を漢字で考えるという
アクティビティをやっていて


本日ついに、習字で墨入れ!!!


異文化に触れることで、レジデンツの意欲も向上しますねヽ(´▽`)/

額まで用意してくれたので、お部屋に飾ってくれました(*゚▽゚)ノ


BlogPaint


名前って考えるの難しいですね。


キャリアンさんは

キャ  花=flower
 リ  梨= pear
 アン 杏= apricot

でまとめてみました。
植物でまとまってかわいい名前でしょヽ(´▽`)/

BlogPaint


あまり手が使える方は少ないのですが、
できるかたは、止めと跳ねの練習をしました。



BlogPaint


このあと、いろんなケアスタッフや、
参加してなかったレジデンツから

私にも書いて、書いてと、たくさん習字を求められました(笑)
家族全員分の名前と習字を求められたりしてきりがなかったです(。´Д⊂) 


こんな喜んでもらえて、習字ってすごいんだな~と思いましたね♪
謎の漢字をタトゥー入れてる人たくさんいますからね~。




↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

日帰り観光ツアー 世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 に参加してきました(*゚▽゚)ノ~③

昨日のバース編に続いて、


コッツウォルズのレイコック村です。

とーっても小さい町なのですが、
ここはハリーポッターのロケ地がたくさんあるのです。

車がないとなかなか訪れにくいコッツウォルズにも、

ツアーだと回れちゃうからラッキー(*゚▽゚)ノ


レイコック村は、そんなに観光客が大挙するような場所ではないようでのどかな雰囲気を楽しめました。でも、時間はないので急ぎ足です(。´Д⊂) 


DSCF9478
↑ホグワーツ魔法学校内部として使用されたレイコックアビー

IMG_20170617_154705
↑生徒たちが歩き回る回廊

IMG_20170617_154805
↑クレル先生のクラスルームのロケ地。
この隣りの部屋は遺体を置く部屋だったようで、実際不気味でした。

IMG_20170617_161016
↑ポッターの両親の家


DSCF9498
↑この町はどの建物も、数百年ぐらいタイムスリップしたようなたたずまいです。
ものすごく歪んでいます。耐震性は大丈夫でしょうか、、、。

IMG_20170617_160856


↑雰囲気のあるカフェ、ここでのんびりアイスを食べて過ごすのもありです(*゚▽゚)ノ



そんなこんなで、急ぎ足で村を見学しました(*゚▽゚)ノ
でも、ほんとに小さな町なのでなんとかほとんど見ることができました。

急ぎ足だと、ちょっと疲れるのでカフェやパブでゆっくりしてもいいと思いましたね\(^▽^)/




帰りのバスは、歩き疲れて爆睡してしまいましたが、バスなので乗り過ごしてしまうこともなく安心して眠れました~(笑)





↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村

日帰り観光ツアー 世界遺産ストーンヘンジ&バースとレイコック村 に参加してきました(*゚▽゚)ノ~②

前回ストーンヘンジ編に続いて、

イギリス南西部、優雅な建築物に囲まれた温泉の町
バースに向かいます。

全く知識なしできてしまった僕なのですが、
優しい添乗員さんが解説してくれたおかげで

到着するころには
めちゃくちゃ、バースが魅力的な街に感じていました。

201708006


まず、バース=bath 風呂の語源になった街なんですって!!!
お風呂にほとんど入らないイギリスが風呂の語源!?
って思ったら、なんでもここは温泉がでるらしく、

ローマ人が支配していた時代に温泉施設を作ったんですって、
と、すっかりバースファンになってしまった僕なのです、

201708005

↑ロイヤルクレッセント三日月の形の集合住宅。

この三日月型の集合住宅は何か所か、円形の広場を囲むように存在していました。

201708007

↑ジェーンオースティンの博物館らしい。

201708008
↑ 世界遺産 バースアビー 


201708009
↑ 楽しげな市内。

普通のスーパーなども、統一感のある建物で作られているので、街並みが美しかったです。



こんだけ、温泉のまちだと聞いておきながら、
ローマ人が作った温泉遺跡は長蛇の列を嫌気して行かなかったんです。
でも、意外とすんなり入れたみたいだったので、素直に並べばよかったです。


このまちは、やはり温泉の町なので、ローマンバスを多少並んでも見るべきでしたね。

かなり後で後悔しました。


このツアーを一人で参加しているなら、まずローマンバスをみて、
その後、駆け足でロイヤルクレッセントを見て、
駆け足で戻ってきてバースアビーを見学、
時間が余ったら、バス集合場所付近で軽く食事というのがいいかもしれません。


とにかく、日帰りツアーの自由時間。

あまり時間がないので、
事前になにをするかを決めておくべきでしたね!!




コッツウォルズ編に続く


↓ランキングに登録しています。応援していただけると本当に嬉しいです(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  ロンドンランキング  にほんブログ村 介護ブログ 介護職へにほんブログ村


メッセージ

名前
本文